F/styleのシルクのバスミトンのはなし①

2021-04-21

Ladybugの石鹸とF/styleのシルクのバスミトンのセットをご用意いたしました。


個個に素晴らしいものが一緒に使われた時のコンビネーションは抜群に良く、

益々力を発揮し、より素晴らしいものになります。

ふたつの良いものが静かに広がり、

少しずつ多くの方から知っていただけたらいいなぁ、という希望のセットでもあります。


F/styleのロングセラーのひとつでもあるシルクのバスミトン。

じっくりとご紹介させてくださいませ。


以前からそこにあることはわかっていたにもかかわらず、きちんと手に取っていなかったバスミトン。

それは自分の勘違いが原因です。


淡くやわらかな色合いで繊細な織りのバスミトンは、ずっと赤ちゃんのためのものだと思っていました。

極上のやさしい肌あたりですので、もちろん赤ちゃんにも最高の使い心地なのですが、

ご高齢の方や私たち(ミドルエイジ)、若い方や子どもたちと、

どなたにとっても最高のものだったということがわかりました。


シルクのバスミトンを使い始めた夜、今までとはまるで違う洗い上がりで艶やかになりました。


特別なことは何もしていなくて、石鹸をネットで豊かに泡立て濡らしたミトンに取り、

顔、耳の裏、首元、体と順に洗うだけ。


特に小鼻の脇と耳の後ろはミトンで洗うととっても気持ちが良く、何度も往復してしまうほど。

シャワーで流した後に肌を触ると(特に顔は)、自分の肌ではないような感触です。


これこそがシルクの効果。

説明を聞いたり読んだりして知ることも大事だけど、実際に使って知ることの大きさ。

嬉しくって、バスミトンをはめた右手にお辞儀をしたような気がします。

その日から暮らしの必需品になりました。

明日の②へ続く。。。

so little

折々の風景「魚沼の五月 」/5月の連休開催のお知らせ

2021-04-20

新緑の5月。

山々の木々が芽吹き始め、新潟県の魚沼エリアは田植えの頃。
田には水が張り、耕された畑には野菜の苗が植わり、
日ごとに上昇する気温に、植物だけでなくそこで暮らす私たちにも清々しく心地のよい季節です。

芽吹く力に満ち溢れた5月に、南魚沼市浦佐に建つモデルハウス「R+house 中越 (株式会社 島田組)」をお借りして、暮らしの展示をしたいと思います。

本来であればどなたさまからも気楽にお立ち寄りいただいて、建物丸ごとをご覧いただき、実際に商品を手に取り、気に入ったものがありましたら、お求めいただけるような展示にしたいと思っておりました。

ですが、現在の新型コロナの感染状況を考慮し、
動画や画像にてご紹介できるような展示にしたいと考えています。

日々の暮らしで使っている日用品や衣類と靴。

こちらのブログをご覧下さっている方には、
” いつものあれですね” とピンとくるものばかりですが、
「物」の本来の居場所にいる様子は、その物の魅力が一番伝わるように思います。

最初の 折々の風景は「魚沼の五月」

じっくり長い年月を共にしながら暮らす家と、一生愛せる日用の品々のある風景です。

(建物、屋内の画像は R+house 中越さんのHPよりお借りいたしました)

so little

Ladybug入荷のお知らせ / 2021.4.19

2021-04-19

熊本県 南阿蘇 / Ladybugより石鹸、馬油クリーム、ホホバオイルなど、

たくさんの商品が再入荷いたしました。

欠品していましたホホバオイル(通常ボトル)、

グリーンティ&オリーブの石鹸も揃いました。

毎日使うものは使い心地よく、

効果をしっかり感じられるものが嬉しいですね。

信頼できる品質ということも大切ですし、どのように作られているのか?の

わかる安全で安心して使えるものならばさらに良しです。

LadybugとF/styleのよいものを小さなセットにして準備しております。

ご自分用に、母の日(5/ 9)や日々のお礼、気楽な贈り物に

喜んでいただけるようなセットです。

準備ができましたらお知らせいたします。

so little

「折々の風景」/ so little + 小満

2021-04-18

家族の転勤と、高齢になったそれぞれの親の暮らし方の変化などもあり、

実店舗での営業をしばらくお休みし、現在も通信販売での営業が続いています。

そんな中でも、やりたいことや挑戦したいことはたくさんあって、

小満の活動として始めた洋服のリユースもその中の一つです。

そしてそのまた次の「折々の風景」を始めたいと思います。

” 風景 ” のスタートは『魚沼の五月』

強力な助っ人の方々のご協力のおかげです。

なんのことやら?ですよね。

後日改めて紹介させてくださいませ。

so little

エフスタイルの竹箸のはなし

2021-04-17

特別のこだわりを持っていたわけではありませんが、

どこかに気に入った箸はないだろうか?と出先で思い出す度に物色していました。

そんな数年が続いていた中、エフスタイルさんから「実は今、箸を作っているんです」と

お聞きしたのは昨年のいつ頃だったでしょうか。

エフスタイルさんが作り手の方と一緒に制作する箸です。

もうもう期待しかありませんでした。

首を長くし楽しみに待っていたお箸。

暮らしの中で『使う』というきちんとした目的を持った箸は、

見た目は驚くほどにシンプルで美しかった。

いよいよそのお箸をご紹介できる時が来ました。

「できました!」と見せていただいた時はこんな感じです。

まず一番に、スッキリとした姿と美しさに感動し、

手に持った時の軽さに驚き、手の平に包まれた箸のおさまり具合の優しいこと。

子どもの頃に持ち方の練習をした時のように、箸先を開いたり閉じたり。

まるで自分の指の動きがそのまま伝わるように箸先が思うままに動きます。

実際に使い始めてからは箸先を口に運ぶ動作は軽く、その動きさえも楽しい。

この箸を持つと手指がスイングするような高揚感。

向かい合う家族の様子を見てもやっぱりそんな感じです。

お箸が変わったら、食事の美味しさや食べる時間の楽しみがより一層増しました。

  • エフスタイル / 越後杉の曲げわっぱの弁当箱
  • エフスタイル/ 佐渡の真竹の箸
  • 箸置き
  • エフスタイル / 亀田縞のおしぼりとシナの鬼皮のトレー
  • エフスタイル/ 黒漆の雑木のコップ
  • 急須
  • エフスタイル / 亀田縞の平判の風呂敷 (テーブルクロスとして使用) ※再入荷予定

竹箸というと無塗装で汚れやすいという印象ですが、この箸はガラスのコーティングがしてあり、汚れにくいという点もさすがです。

so little

静かな気配

2021-04-15

真っ白な霧のおかげで太陽が透けて見えた朝。

何をするでもない。

ただ静かに過ごしている。

so little

イージートラウザーズと綿麻ニット

2021-04-13

SEA SALTのイージートラウザーズに、F/styleの綿麻ニットを合わせました。

パンツはワイドなシルエット、そしてニットもユニセックスサイズのゆったりなサイズ感なのですが、

着ている自分の気持ちも、見た目もスッキリとしていて、すぐに気に入りのコーディネートになりました。

ニットをブラックに着替えるとまた印象が変わり、ぐっと格好いい雰囲気に。

やや淡さを感じる墨黒のようなパンツの黒と、綿麻ニットのキリリと深い黒。

重さや暗さを感じない黒のグラデーションです。

新しく届いたパンツと、いつも着ている洋服の相性がバッチリだととっても嬉しいし、

どちらの魅力もさらに増し、何倍も楽しくなっちゃいますね。

so little

イージートラウザーズとカラーレスシャツ/追記あり

2021-04-11

今年もとっても楽しみにしていました!

SEA SALTのカラーレスシャツとイージートラウザーズ。

神奈川県葉山町 / SUNSHINE+CLOUDより届きました。

今シーズンのイージートラウザースは、ブラックとベージュ。

リネンのカラーレスシャツは、ブラックとフェイドブルーです。

SEA SALT のブラックはとってもシック。

きれいなシルエットのシャツとパンツは、ブラックのコーディネートでも

重さを感じず上品です。

  • SEA SALT / リネンのカラーレスシャツ(ボタニカルダイ)
  • SEA SALT / イージートラウザーズ

< 追記 >

商品一覧ページを更新いたしました。

商品の詳細をご覧いただけます。

so little

ぐっと寒い日

2021-04-09

小雨

今日明日とだいぶ寒くなるみたい。

久しぶりにしっかりと長袖を重ね着し、野菜の直売所へ出かけた。

春の訪れ、山菜が出始めている。

山の恵みをいただく季節。

南魚沼で迎える2度目の春。

so little

Sig Zaneを着た理由

2021-04-07

料理上手のお隣さんが一足はやくプランターに何かを植え終えた。

「かせぎますねぇ」← (魚沼弁で” 頑張って働きますね、働き者ですね” の意味)と声をかけると、

『ネギを沢山植えたすけに必要な時はこいでっていいよ』←(沢山植えたから必要な時は抜いていっていいよ)

『素麺の時なんかにちぃっとあるといいろい』←(ちょっとあるといいでしょ)

素麺という夏のワードに触れたおかげで、

こちらは一足はやくおシグを着ようかな、となりました。

  • F/style / ホールガーメントの綿麻ニットカーディガン
  • Sig Zane / ビーチウォーク
  • SEA SALT / スラウチ5ポケットパンツ(フルレングス)

so little

真白なチャイナジャケットを

2021-04-05

田畑にはまだもう少し雪の残る魚沼の風景。

肌寒い朝でも振り返らずに春へと向かおう、という気持ち。

いつものエフスタイルの綿麻ニットにチャイナジャケットを羽織る朝。

庭に咲く白椿のようなリネンのジャケットを。

so little

KIJIMA TAKAYUKI + SEA SALTの帽子

2021-04-03

SEA SALTより、大きなつばが印象的な帽子が届きました。

帽子のブランド「KIJIMA TAKAYUKI 」(デザイナー木島隆幸さん)と SEA SALTのダブルネームの帽子です。

2015年に登場して以来毎シーズンとっても好評で、

SEA SALTの定番のアイテムになりました。

今シーズン私たちが選んだカラーは、ホワイト、ブラック、フェイドブルー。

お出かけ時の” いつもの帽子 “となるように、コーディネートに迷ったり

考えたりすることのない、合わせやすいベーシックな3色を選んでいます。

素材はコットンキャンバス。

折り畳むこともでき、4つ折りにすると手に持ってもバッグに入れても

かさばらない大きさです。

好きな部分を折り、好きなように被る自由な帽子。

チャーミングなつばの広いデザインは、

紫外線からも守ってくれるというプラスの喜びも。

ショートカットの悩みでもある首の後ろの日焼けの心配も減少です。

so little

SEA SALTのスラウチパンツ

2021-04-01

暖かな季節になると、かなりの頻度で着用している

SEA SALTのクロップド丈のスラウチ5ポケットパンツ。

色違いで求めるほどに大好きなパンツです。

そのパンツにフルレングスタイプが登場。

そうです、そうなんです。だからもう、今すぐに穿けるのです!

素材はコットンリネン。

軽やかで光沢感のある薄手の上品なデニム地です。

冬以外のシーズンに着用できます。

パンツ自体も軽く、汗ばむ季節にも軽快に気持ちよく着用できます。

SEA SALTのパンツを好きな理由は、

まずは女性らしくきれいなシルエットということ。

それに抜群の動きやすさ。

どこかが突っ張るような、体の一部分でも無理をしているような感じがありません。

そしてやはり上質な生地。

全てが揃っているから、SEA SALTの洋服に惹かれるのです。

横から見ると、ウエスト、お尻、太ももはゆったりと、

そして膝下からスッキリと細くなるのが分かると思います。

動いていても座っている時もとってもラクで、かつ決してルーズには見えないシルエット。

これだから、SEA SALTのスラウチパンツはシーズン長く穿いていたいのです。

so little

2021年4月の営業日程

2021-03-31

庭の隅の花が咲き始め、つくしは伸び、やがて桜へ。

4月は植物のリレーが続きます。

4月最初のご紹介は、KIJIMA TAKAYUKI+SEA SALTのハットから。

今シーズンのSEA SALTは、ベーシックカラーのホワイト、ブラックや、

ナチュラルできれいな色を選んでいます。

:::::::::

さて、4月の営業日程のお知らせです。

1(木)  通販
2(金)  通販
3(土)  通販
4(日)  休み
:::::::::::::::::::
5(月) 通販
6(火) 通販
7(水) 通販
8(木) 通販
9(金) 通販
10(土) 休み
11(日) 休み
:::::::::::::::::::
12(月)  通販
13(火)  通販
14(水)  通販
15(木)  通販
16(金)  通販
17(土)  通販
18(日)  休み
:::::::::::::::::::
19(月) 通販
20(火) 通販
21(水) 通販
22(木) 通販
23(金) 通販
24 (土) 休み
25 (日) 休み
:::::::::::::::::::
26(月) 通販
27(火) 通販
28(水) 通販
29(木/祝) 通販
30(金) 通販

● 通販 → 通販業務のみ(店舗は休み)
● 休み → 全てお休み

通販のお申し込み、商品のお問い合わせ等はいつでもお受けしております。
メールまたは電話にてお気軽にご連絡くださいませ。

●メールでは24時間受付しております。
メール: solittle2013@gmail.com

●電話でのお問い合わせは、通販の日の10:00〜17:00頃
電話: 090-1215-2297

4月も通販のみの営業ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます◎

so little

信陽堂の新刊「三春タイムズ」

2021-03-28

「三つの春」と書くきれいな名がつく福島県の三春町より、

立春から大寒までの二十四節気の暦の流れに沿って

書き留められた風景や生活を綴ったエッセイが届きました。

『三春タイムズ』は著者の長谷川ちえさんの7冊目の本です。

 

読み進めていくと、町の音や季節の変わり目の風を肌に感じ、

訪れたことのない町なのに、そこに住んでいたことがあるような

懐かしい風景が広がります。

 

発行と編集は永井宏さんの「愉快のしるし」の信陽堂さんです。

信陽堂さんは、2020年の暮れから本の出版を始められました。

その時にいただいたご案内にあります文章がとても好きです。

::::::::::

焚き火のまわりに集まって、

見聞きしてきたことを分かちあうような、

鳥の声や風の音になぞらえて歌を紡ぐような、

私たち信陽堂が選んだ仕事は例えてみればそのようなことだ考えています。

::::::::::

…..本とは

人のいとなみからあふれた何ごとかをはこぶための器。

 

信陽堂の本の最後のページはこの言葉で終わります。

そういう思いで作られる本(器)を、私たちの暮らす山間の小さな町からも

お届けできることもまた嬉しいのです。

 

春の季節限定の『二つの春のセット』をご用意いたしました。

内容 :

○ 書籍「三春タイムズ」

○ Ladybugのハンドメイドソープ「四季美 / 春」

○ Ladybugのオリジナルの泡立てネット

¥3,456(税込、送料込)

so little

足踏みの春

2021-03-27

新潟市の友人から桜の便りが届いた。

南魚沼は霧の朝。

ようやく咲いたクロッカスと水仙の黄色が

薄ぼんやりと色を添える。

so little

Tシャツを愛する人

2021-03-24

SUNSHINE+CLOUDのTシャツ好きの
コーラル好き、 Hawaii 好きが飛び付かないわけがない、
文字色がコーラルの今シーズンの ALOHA MAHALO

 

後ろ姿は、蛇に睨まれたカエルのようにも見える。

 

古い写真を懐かしむように、
これはほんの一部だけど、と言いながら
一着一着を広げて見ては思いを語る。

 

きっとTシャツも、” 次は自分の番だ “と
ちょっと嬉しく思っているんじゃないかな。

so little

永井 宏さんの「愉快のしるし」

2021-03-23

しばらく欠品していました、
永井宏さんの書籍『愉快のしるし』/ 信陽堂(出版)
再び入荷いたしました。

 

もうだいぶ以前の話になりますが、私たちが
エフスタイルさんと出会うことができたきっかけは、
新潟での永井宏さんのワークショップでした。

 

この本の中にも(S+C カタログ 25号)
エフスタイルさんについての文章がありますので、
少しだけご紹介を。

 

「新潟で、女性ふたりが始めたエフスタイルの仕事が、この秋、本になる。
籠や紐、毛織など、時代の中で上手く活かされていない素材、
手仕事などを、彼女たちは新たな眼差しで見つめ直し、
現在、そして未来に繋げていこうとしている…..」

so little

エフスタイルさんのインスタライブ

2021-03-22

横浜市のお客様より、嬉しい情報を教えていただきました。

明日 3/ 23(火)午後2時〜

エフスタイルさんのインスタライブがあります。

詳しい情報は下記の「種を蒔くデザイン展」のインスタグラムをご覧くださいませ。

https://www.instagram.com/tanemaki_design/?utm_source=ig_embed

:::::::

新潟市中央区にある、
F/styleの広ーいショールームもご覧いただけるのでは?と思っています。

静かで清らかで、心落ち着く場所。
それでいて胸が熱くなるような情熱を感じ、
必ず学びがあり、” いい一日だったなぁ” と
元気100倍になって帰ってきます。

エフスタイルさんのお話をお聞きできるなんて、
とってもとっても楽しみです。

so little

2021年 春分

2021-03-20

春彼岸のお墓参り

 

祖父母のお墓からの帰り道は、
いつもの鳥肉屋、豆腐屋をハシゴする。

so little