カシミアの手袋とメリノウールの靴下

2019-12-11

霧に包まれる南魚沼の寒い冬の朝。

見慣れた町の通りは幻想的で、
シャーロックホームズが出てきそうな
白い闇の中を出かけます。

 

シャーロックなら革の手袋なのでしょうが、
この町では柔らかなカシミアの手袋を。

冬の始まりに届いた CA&Co.の手袋、
とってもいいです◎

□ CA&Co. / カシミアの手袋
□ JOHA /メリノウールの靴下

 

すっかり寒くなり靴下も衣替え。
今年も JOHA(ヨハ) のメリノウールの靴下が届きました。

毛糸の靴下と聞くと、むっくりぽってりとしたイメージですが
JOHAは違います。

ジャストサイズのいつもの靴もスニーカーにも
気持ちいいほどにフィット。
家の中では『ふかり』としてあたたかです。

機能性が高く暖かで、安心して冬の足元を任せることができます。

左から→
ベージュ、オフホワイト、ライトグレー、チャコール

so little

お久しぶりの『Back in the day』

2019-12-07

準備時間が取れず、『Back in the day』リユース物の
更新ができずにおりますが、
数点のkidsものをupいたしました。

よろしければご覧くださいませ。

 

MJ のスリラーが聞こえてきそうなカラーリング。

こどもの物は可愛いですね。

 

『Back in the day』詳細はこちらを。

小満

2019年.12月の営業日程

2019-12-03

今年はいろいろと変化の多い1年でした。
時が過ぎてみればあっという間で、
どこか遠い風景を見ているような感覚です。

 

新しい年は、木や緑の声を聴くように静かに
心落ち着かせ、そして時には鮮やかに
日々を重ねていきたいと思います。

:::::::::::::::::::

12月の日程のお知らせが遅くなりました。

1(日)  休み
2(月)  通販
3(火)  通販
4(水)  通販
5(木)  通販 ※午前中は電話に出ることができません
6(金)  休み
7(土)  通販
8(日)  休み
:::::::::::::::::::
9(月)  通販
10(火) 通販
11(水) 通販 ※14時まで電話に出ることができません
12(木) 通販
13(金) 休み
14(土) 休み
15(日) 休み
:::::::::::::::::::
16(月) 通販
17(火) 休み
18(水) 通販
19(木) 通販
20(金) 通販
21(土) 休み
22(日) 休み
:::::::::::::::::::
23(月) 通販
24(火) 通販
25(水) 通販
26(木) 通販
27(金) 通販
28(土) 通販
29(日) 休み
:::::::::::::::::::
30(月) 休み
31(火) 休み
1/ 1 (水/元日) 休み
1/ 2 (木) 休み
1/ 3(金) 休み
1/ 4(土) 休み
1/ 5 (日) 休み

12/29(日)〜1/5(日) 通販の発送業務はお休みをいただきます。

● 店舗営業 → 店舗+通販業務
● 通販 → 通販業務のみ(店舗は休み)
● 休み → 全てお休み

 

商品のお問い合わせ、通販のお申し込み等はいつでもお受けしております。
メールまたはお電話にてお気軽にご連絡くださいませ。

●メールでは24時間受付しております。
(mail ) solittle2013@gmail.com

●電話でのお問い合わせは10:00〜17:00までです。
(phone)  090-1215-2297

このような営業が続きご不便をおかけしております。
いつもありがとうございます◎

so little

冬の便り

2019-11-30

昨日朝、新潟市は初雪が降ったそう。

今朝は魚沼にも積雪があった。

季節の移ろいに合わせ人々の気配も変化している。

11月は今日でおしまい。

so little

3度の飯より服が好き /ストール編

2019-11-28

洋服だけでなくストールも好きです。

寒い季節は気に入ったストールがあると尚ヨシです。

 

首元に感じる冷気をシャットアウトするという
防寒面でも大事だけど、
いつもの服に合わせて、色や素材のコーディネートを
楽しむのも◎

 

F/styleのチャコールグレーのニット+デニムに、
COOVA(コーバ)のシルクのストールを合わせた。

シンプルなコーディネートでも素材がいいと、
いつもよりシックな雰囲気に仕上がるように思いませんか。

 

COOVA / シルクのストール(グレー)
エフスタイル /ホールガーメントのウールニット(ユニセックスサイズ)

 

そしてストールは旅のお供にももってこい。

乗り物の中ではひざ掛け代わりにもなるし、
必要のないときは折りたたんでおけば荷物にならない。

コットン素材のものなら、
海に入った後にタオル代わりにすることも。

 

そして簡単にグルグルと巻けば、
プラスでもう1着洋服を持っていくよりも
コーディネートの幅が広がるように思う。

 

□COOVA / シルクのストール(ネイビー)

□SUNSHINE+CLOUD / ボストンシャツ

 

冬のコートを着るほどには寒くないけど、
ジャケットだけでは心もとない時。

だったら首に巻いていこうかな、と
迷わなくなりました。

ストールが重宝するように思う理由は、やはり季節感。

マフラーというと冬のものになってしまうけど
ストールなら素材を選べば長いシーズン使える。

 

□ COOVA  /シルクのストール(ブルーグレー)

□ grown in the sun / ウールのビーチサイドジャケット

so little

11月27日(水) 6:30 a.m.

2019-11-27

天気予報を確認していなかった朝が

思いのほか晴れだったりすると嬉しい。

今朝はまさにそういう日!!!!

so little

COOVA ウールのストール

2019-11-22

この冬もCOOVA(コーバ) のストールをご紹介いたします。

COOVAの魅力はなんといっても美しい織りと
その技術の高さ。

 

< ネイビー >

素材は ウール+アルパカ+カシミア

素材それぞれの特性が活かされるよう、
種類の違う糸を掛け合わせています。

 

暖かさ、柔らかさ、手触り、贅沢なボリューム。

大判のストールはブランケットに包まれるような心地よさ。

 

□ COOVA / ウールのストール
□ SEA SALT / ジョッパーズパンツ
□ エフスタイル /ストライプの靴下
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン

 

< ライトグレー >

よく着ているカディコットンのチュニックに
十数年穿いているデニム。
それにCOOVAのストールをプラスして。

一着の服を着たかのようにコーディネートがしまります。

 

ストール全体の半分(1/2)は1枚
もう半分は2枚の布になるよう、
織物の伝統的な技法の『二重織り』を使って
織り上げています。

 

巻くたびに表情が変わるのもこのストールの良さ。

1枚の布の中にいくつもの世界が広がるような
織りのデザインは独特で、巻けばコーバらしい美しさを
感じ取ることができます。

 

□ COOVA / ウールのストール
□ CA&Co. / カシミアのタートルセーター

 

里に雪が降る日も近づいています。

セーターやコートを出し揃え、
あとはストールと手袋を加えれば
冬のしたくはひとまず安心。

so little

3度の飯より服が好き/ 茶とオリーブ編

2019-11-19

茶色とオリーブ色って合うよね、と話していた日曜日。

でも茶色って意外と持っていないかも?と言いながら、

 

 

□ エフスタイル /ホールガーメントのウールニット(ユニセックスサイズ)
□ SUNSHINE+CLOUD / ボストンシャツ
□ grown in the sun /スリーピングバッグ ローバーパンツ

 

このシャツもあったな、とすぐに着て
やっぱりこのシャツも合うね、と再確認。

 

3度の飯より服が好きな人の休日は
着替えが多い。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンネルのシャツ(new west)
□ grown in the sun /スリーピングバッグローバーパンツ

so little

 

八海山に雪が降る

2019-11-15

八海山の山頂にうっすら雪が降った。

だから今朝はいつもより寒かったのか。

 

 

ブラインドの向こうの光が眩しいほどに今日は晴れた。
これからはこんな晴れの日は貴重になる。

やってくるあの冬におっかなびっくりの朝。

11月15日 西山の紅葉は盛り/ 快晴
小満

F/style のシナ布のマット

2019-11-14

F/styleより、新潟県佐渡市で作られた
シナ布のマットが届いております。

シナの縄のバッグ(画像)やシナ布のバッグは、
新潟県の山北町(新潟と山形の県境)の作り手さんによって
制作されていますが、こちらのマットは佐渡のもの。

シナの木の甘皮を糸にし、それを布に織って作るマット。
樹木だったものを糸にするまでの工程でさえ骨の折れる作業です。

 

こちらはランチョンマット。
サイズ、ヨコ約43cm×タテ約36cm

 

なんということもない、
トースト+果物+珈琲の一人の朝食でしたが、
” ごちそう感 漂うわぁ” と、
パンをもう一枚おかわりしました。

 

こちらはティマット。
サイズは、ヨコ約36cm、タテ約27cm
(画像は幅65cmのテーブルで使った様子です)

 

自然からいただいたものを、
手間と時間をかけて編むマットはとても貴重なものですし、
手にした時に温かな気持ちになります。

 

心地よい日差しの午前中。

ほうじ茶をいただくだけの簡単なお茶の時間が、
シナ布のマットのおかげで少し特別に感じます。

 

1枚使いもいいです。
マットの上に果物をのせました。

イメージのシナ布は日本的な「和」の印象でしたが
使い始めたら、むしろモダンな要素を感じます。

 

マットの上に花瓶を載せたり、
読みかけの本を置いてもいい。

 

布1枚のことなのに、テーブルの上もそこで過ごす時間も
豊かに感じられるのが嬉しいです。

なんでもそうだと思いますが、そこに少しの心を配ると
空気も気持ちもスーッと整います。

 

2枚のマットを重ねています。
ティマットの横幅がランチョンマットのタテと同じ長さ。

この度は特別な入荷のため、次回の再入荷時期は未定です。

so little