赤いサルビア

DSC00578
子供の頃に住んでいた家の裏には畑があった。
南側には葡萄棚。
畑の入口には、ケイトウ、サルビア、ダリア、
おしろい花、グラジオラスが植えられていた。
おしろい花の黒い種を割ると出てくる、
白い粉を顔に塗ったり、サルビアの花をもぎ取り蜜を吸った。
グラジオラスの背丈と自分の背丈は同じ位だった。

学校から戻り、退屈な時は庭をぶらつき、畑をぶらつく。
飽きるとお小遣いの50円を握り「やまとや」に行く。
昭和の懐かしい日々は、いまだに鮮明だ。
so little

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。