Archive for 2015年4月

ショーツの人、ビーチウォークの人

2015/04/30

DSC09323

連日の晴天に心は弾む。
心弾めば、grown in the sunのショーツを穿きたくなる。
穿けばなお、心は弾む。

そんな季節がやって来た。

DSC09321

◻︎SUNSHINE+CLOUD/ オックスフォード スリップオンシャツ
◻︎grown in the sun / クラシックショーツ(コットンリネン)
◻︎Doke / オックスフォード(ネイビー)

 

DSC09370

ここ数日、しょっちゅうビーチウォークを着ている。

肌寒かった時は早くビーチウォークが着たくて、
どこか暖かいところへ行くことばかりを考えた。

これからやって来る季節を待ちきれず、
クラシックショーツの人もきっとそうだったと思う。
so little

四月の新潟

2015/04/30

FullSizeRender

少し前はまだ肌寒かったというのに、
近頃は日中なら半袖Tシャツで過ごせるくらいに暑い。
海も毎日穏やかだ。

小さな神社の前を通りすぎた時「ホケキョ」と聞こえた。
休みの日にパン屋へ出かけた道すがらのこと。

このT字路の手前の護国神社でも毎年ウグイスの声を聞く。
「ツイツイツイ」と鳴く鳥たちの合間にさらりと鳴く。
so little

SEA SALTのボーイフレンドパンツ

2015/04/28

DSC09239

ずっと楽しみに待っていましたパンツを紹介いたします。

SEA SALTのBOYFRIEND PANTSです。

DSC09238

□SEA SALT / ナチュラルヤーン ファインニット カーディガン(グレー)
□SEA SALT / ボーイフレンドパンツ(ホワイト)
□Doke / コート (生成り)

DSC09233

一度試着をした時から心に残っていました。

数ヶ月前のことですので、何がどうしてか?は
はっきりとは覚えていなかったけど、
一度穿いただけで ” あぁ、好きなパンツだな ”と感じていました。

DSC09302

穿いたらすぐに理由を思い出しました。

コットン100%と思えない位、とっても軽くしなやかなパンツです。
ほど良くゆったりなラインで、気になる太ももは目立たない。
そして穿きジワも格好良くて、間違いなく出番の多いパンツになります。

DSC09303

横から見た時のシルエットがきれいなのも気に入っています。
太もももそうだけどお尻も目立たない。

動きもよく、穿き心地がいいのはもちろんです。

DSC09299

これからの季節に穿きたいパンツがまたまた増えました。

grown in the sun のブッシュパンツとクロップドブッシュパンツも穿くし、
SEA SALTのセーラーパンツも穿きたい。
ビーチウォークだっていつも着ていたいし、ルーズデニムだってある。

そんな所へ ボーイフレンドパンツという期待大の新入りさんの登場。
大忙しの春と夏になりそうです。

DSC09255

SUNSHINE+CLOUDの白のリネンシャツと。
爽やかで軽やかなリネンのシャツとパンツはとっても合います。

□SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイ スリップオンシャツ
□SEA SALT / ボーイフレンドパンツ(ベージュ)
□AURORA SHOES / ニューチャイニーズ(ブラウン)
so little

お知らせ

2015/04/28

DSC09367

おはようございます。

本日(28日)は、営業時間が13 時からとなります。
13:00 – 18:00
※ いつもより1時間遅いオープンとなります。

 

明日(29日/祝) は水曜日ですが営業いたします。
11:00 – 18:00

どうぞ宜しくお願いいたします。
so little

DSC09363
[ AURORA SHOES / NEW MEXICAN ]

Doek のネイビー

2015/04/27

DSC09275

先月入荷いたしました ECRU( 生成り)に続き、
Doek(ドゥック)のネイビーが入荷しております。

ネイビーのDoekは、藍で染めた糸の帆布で作られている。

ネイビーはまだ履き始めて間もないけど、
時が経つごとに藍が変化をしていく様子が
今から楽しみだ。

DSC09325
こちらは [ OXFORD ]オックスフォード

コルク素材の中敷きのおかげで通気性が良く、
素足でも気持ちよく履いている。

 

DSC09245
こちらが [ COURT ]コート

SEA SALTのボーイフレンドパンツと。
so little

DSC09214

SUNDAY AFTERNOON at 15:30

2015/04/26

DSC09327

初夏を思わせる日曜日。
海にはヨットが何艘も出ていた。

お天気に浮かれて grown in the sunのショートパンツ
出かけてきた。

午後3時を過ぎた頃から少し肌寒くなり
ヴィンテージクルーを着る。

DSC09335

□SUNSHINE+CLOUD / ストライプシャツ(クラシック)
□grown in the sun / ヴィンテージクルー
□grown in the sun / クラシックショーツ(コットンリネン)
Doke / オックスフォード(ネイビー)

DSC09357

暖かくなってホッとした。
でもショートパンツはそのままで。

心浮かれる日曜日。
so little

待ちきれないビーチウォーク

2015/04/23

DSC08952

葉山のSUNSHINE+CLOUDより、
夏の訪れが益々楽しみになる
『ビーチウォーク』が届いております。

 

DSC08917

届いてすぐにでも紹介したい思いでしたが
新潟はまだ桜の頃でした。

もう少し、もう少しと我慢していました。

 

DSC08935

でも昨夜、『マイケルジャクソンのムーンウォーク誕生の秘話』という
TV番組を観てからは『ビーチウォーク』ももう行こう!と。

 

DSC08933

SEA SALTのナチュラルヤーンファインニットカーディガンと。
靴はオーロラシューズのニューチャイニーズ(ブラウン)

 

DSC08956

再びどちらの色にするかで悩みます。
マリンとはまた違った、コーラルの陽気さ楽しさ可愛らしさ。

どちらも日焼けをした肌にはもっと似合いそう。

 

DSC08939

横から見るスカートのラインがとっても美しいと思います。
見れば見るほどいいな、と好きになります。

 

DSC08976

夏になるのなんてとっても待てないので、
grown in the sunのヴィンテージクルーを着て
ルーズデニムを穿いて着ています。

 

DSC08921

待てないくらいに気に入っている
UNDER THE SUN WEARのビーチウォーク。

今後も登場する回数が多いと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
so little

SEA SALTのトレーナー

2015/04/21

DSC09206

とっても柔らかな肌ざわりのSEA SALTのトレーナー
SUNSHINE+CLOUDより届きました。

 

DSC09205

昨年(秋冬物で) 紹介いたしました Boys pull over と同じく、
吊り編み機で編まれています。

優しさで包まれるようなこの感じは、
「またお会いしましたね」という思い。

 

DSC09202

ごくごくシンプルなデザイン。
卵白を泡立てている途中に見るような柔らかな白。
豊かな気持ちになる上質な着心地。

『どんどん着たい』と思う。

 

DSC09175

もう少し暖かくなるのを待って紹介したいと思っている
BEACH WALKと。

穏やかで清潔感を感じるトレーナーの白と、
太陽が似合うビーチウォークのマリンブルー。

"あぁいいな、好きだな” と嬉しくなる。
so little

その後のいろいろ

2015/04/18

DSC08442

SUNSHINE+CLOUDのインディアンマドラスシャツと
ネイバーフッド(リネンのパーカー)。

このグレーが、ピンクとブルーの清々しさを
もっと際立たせてくれる。

そして、ネイバーフッドの爽やかさを何倍も活かしてくれる
ピンクとブルーのチェック。
こういうのが好きでたまりません。

それに初代のルーズデニムを。

 

DSC08676

一目見るなり好きになった、grown in the sunのアノラックも
せっせと着ています。

ロンドンストライプのスリップオンシャツと一緒に着るのが
特に気に入りです。

そして細身のデニムと
オーロラシューズのミドルイングリッシュ(ネイビー)。

ネイビーもいいんです。

 

DSC09130

SEA SALTのボタニカルダイのカラレスシャツと、
お馴染みスリーピングバッグローバーパンツ。

同じシャツばかりを好んで着ていたな、という週がよくあります。

SUNSHINE+CLOUDの白のオックスフォードシャツだったり、
ロンドンストライプのシャツだったり。
で、今週はこのカラレスシャツ。

 

DSC08705

こちらがロンドンストライプのスリップオンシャツ。
コットンとリネンの両方の良い要素が合わさった
とってもいいシャツ。

カーディガンは、grown in the sunのコットンニットカーディガン。
靴はニューチャイニーズのブラウン。

 

DSC08642

インディゴ染めのリネンのゴアパーカー。
何度か洗濯をしてインディゴが馴染んできた。

「僕はアノラックがあるからな」と思っていた。
でも『ゴアパーカー、いいわっ』と、
実際着ている者から何度も聞く。

百聞は、、、で着てみると
「アノラックがあるからいいな」という理由はなくなった。
これはこれ、なんだ。

そしてコットンのクラシックショーツ。
このショーツは以前のもので丈がやや長いのだけど、
今年のクラシックショーツは、
” 今の気分の丈 ” になっていて益々いいです。

 

DSC08016

春の始まりは、アノラック派とゴアパーカー派に分かれていたのだけど、
どちらもそれぞれ着ている物を「いいんだよね」と言うので、
『そうなの?』となる。
着れば ” なるほどね ”となるからいつの間にか派閥はなくなっている。

 

DSC08980

リネン100%のニュービーチサイドジャケットと、
オリーブ色のベイカーパンツ。
そしてオーロラシューズのノースパシフィックを。

いよいよこのジャケットの季節になりました。

 

DSC09151

ヴィンテージクルーとオリーブ色のブッシュパンツ。
ヴィンテージクルーの色選びに悩んだ結果、やはりグレーに。
ホワイトは借りてもいいな、と思っていた。

そんな所へ SEA SALTのトレーナーが届く。
特別な優しい着心地のものだ。
(こちらは後日紹介いたします)

 

DSC09080

「間違いなくいい帽子なのに」とわかっているのに
どうも自分に似合わない。

でもそれでは楽しくないな、と毎日のようにBUSH HAT
被っているとしっくりくる日が訪れた。

やっぱり素敵な帽子だし、今からの季節にとってもいい。
so little

十八番の BUSH

2015/04/16

DSC09137

そろそろ、あのパンツを紹介しても良い頃なのではないでしょうか。
やや薄手でやわらかな穿き心地のgrown in the sunの『ブッシュパンツ』
まずはクロップド ブッシュパンツからです。

季節になるとしょっちゅう穿いていますので、
こちらのblog での登場回数も一番多いかもしれません。

お店でも家でも旅先でも、です。

最初に購入したベージュのC.BUSHがとってもよかったので、
何年か後にオリーブを、その次にはネイビーを求めて穿いています。

DSC09139

「どうしてこんなに好きなんだろう?」と
考えたこともあったかもしれませんが、
こんなに長い付き合いになっていることが全ての答えのように思います。

いよいよ、十八番のパンツの季節です。
so little