オーロラシューズの修理

DSC00032

もう10年以上履いているオーロラシューズのミドルイングリッシュ(black)
長年の付き合いで、自分の足の形そのものになっている。

履き始めて2年くらいのオーロラシューズと並ぶと
貫禄もあるけど、少しだけご老体といった感じだった。

このミドルイングリッシュの踵がすり減り、
ソールの交換をお願いした。
この靴は2回目の交換になる。

修理から戻って来た姿はすっかり若返り、ご老体とは程遠くなっていた。
お客様からお預かりしたミドルイングリッシュ(brown)も同じく、
イキイキとして見える。

「益々活躍するな」と嬉しくなった。

 

DSC03884

履けば履くほど愛着のわく靴です。

リトルでもオーロラシューズのソールの交換をお受けしております。
東京の靴製造の nakamura さんから修理をしていただいております。
修理には1〜2週間位、お時間をいただきます。
so little

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。