秋から桜の頃までのコージーカーディガン

dsc00572

grown in the sunのコージーカーディガン。
活躍期間が長いのがいい。

「羽織る」という手軽さもあって、
季節に合わせて楽しむことができる。

 

dsc00920-1

□ grown in the sun / コージーカーディガン(coral)
□grown in the sun / ヴィンテージクルー

春や秋には半袖Tシャツの上に着る。
冬にはシャツ、カットソーや薄手のニットの上に。

カーディガンの内側は起毛しているので、
暖かみを感じる肌触り。

 

dsc00928

真冬なら、その上にジャケットやコートを着る。

袖がやや細めでカーディガンの上にコートを着ても
腕がスッキリともたつかない。

一番上のボタンだけ外して、襟を立てると首元もあたたかい。

 

dsc00915

□ grown in the sun / コージーカーディガン(sage)
□ SUNSHINE+CLOUD / トーマスメイソンギンガムシャツ(new west)
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック(brown)

愛用歴の長いコージーカーディガン。
魅力的なカラーが毎シーズン出るものだから、
自然と枚数も増えてくる。
so little

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。