本好きのロッキングチェア

実家の居間にロッキングチェアが1脚ある。

忙しくしていた若い頃、
「いつかロッキングチェアに揺られながら1日中本を読みたい」
と、夢見ていた母が十数年前に購入したものだ。

 

誕生日のお祝いを『暮しの手帖 』の定期購読にしたのもちょうどその頃。
「今日届いてもうほぼ読んだから」と、今でも律儀に連絡がある。

 

雨の月曜日。
今日は父から連絡があった。

” 届いて今、封を開けてるところ ” ライブ感のある電話でおかしかった。

あのロッキングチェアの背にこのクッションがあったらもっといいかも、
とふと思った。

so little

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。