ワイド アーミーパンツ と

2017年の秋。
気に入りのパンツがもう一本増えました。

grown in the sunのWIDE ARMY PANTS です。

もともと太いシルエットのパンツは大好きなので、
すぐに格好いいなと思いましたが、
BIG CHINOとそんなに大きな差はないのでは?
住み分けはできるのか?そんなことも思ったりしました。

でも、もうもう全然別物で要らぬ心配でした。

□ grown in the sun /コージーカーディガン(grey)
□ Ghost Dance / メッシュベルト

股上はより深く、腰周りもお尻と太もも周りもゆったりです。

緩やかにテーパードされているので穿くと思いの外、
スッキリとしたラインになり、合わせる洋服は悩むことなく選びます。

□ grown in the sun / ニューウェイタージャケット
□ SEA SALT  / 4分の3 スリーブTシャツ
□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ(brown)

□ SUNSHINE+CLOUD / ニュースタンダシャツ
□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ(brown)

SUNSHINE+CLOUDのオリジナルのセルヴィッジチノ。

ビッグチノやテーパードパンツ、ルーズ&フィットで使用している
お馴染みの布地。

□ grown in the sun / ヴィンテージクルー (white)
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック(brown)

ミリタリー心を少しくすぐる程度のこの感じが好きです。

ヴィンテージクルーの着丈とゆるやかな裾に
ワイドアーミーパンツのシルエットが合います。

日々着用していて感じたのは、ツータックのパンツなので
上に着る物の裾は、キュッとした感じより
ゆるやかなものの方がバランスがいいです。

□ grown in the sun / ヴィンテージクルー (dust)

北風の強い新潟はパンツでも脚がスースーとして
「寒いなぁ」と感じます。
なので冬はパンツの下はだいたいレギンスを重ねます。

” 重ねた時もゆとりがある ” というのが寒い季節のパンツには大切。

若い頃なら「お洒落は我慢」でしたが、
年を重ねるほど『快適でなければ着なくなる』を実感しています。

□ SEA SALT / フルシルエットコート
□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ(brown)

□ SEA SALT / シングルコート
□ SEA SALT  / 4分の3 スリーブTシャツ
□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ(brown)

シングルコートのご紹介がまだでした。
こちらのコートもいいんです。
後日、また。

so little

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。