クルーネックのトリオ

「ヴィンテージクルー」「コージークルー」「ニューコージークルー」

grown in the sun の3種類のクルーネックのトレーナー。

密かに、”クルー  トリオ” と呼んでいる。

 

< ヴィンテージクルー>

春と秋に届きますヴィンテージクルーは、
その時々に魅力的なカラーがあり、何枚もお持ちの方も
多いと思います。

着用頻度が高いからこそ、
「今回はこの色が欲しいな」となっちゃいます。

 

□ grown in the sun / ヴィンテージクルー(grey)
□ DOEK / バスケット(khaki)

 

< コージークルー>

クルー、というと最初に思い浮かぶのはコージークルー。

下にシャツを着たり、上にネルシャツやジャケットを羽織ったり。
肌寒くなると、コージークルー+〇〇という着方が多くなります。

コージークルーも、毎シーズン豊富なカラーバリエーションがあり
心弾むアイテムの一つです。

□ grown in the sun / コージークルー(coral)
□ grown in the sun / ウールのテーパードパンツ(grey)

 

 

昨年、小田原から訪ねてきてくれた友人が、
ややゆったりサイズ(S)のグレーのコージークルー
細いデニムとモカシンブーツを合わせていたのが
とっても印象的でした。

ボトムが細めだからのバランスなのでしょうか。
とっても格好よくて、コージークルーのグレーを見ると
今も思い出します。

 

ゆったりのパンツを穿くことの多い自分には、
やっぱりジャストサイズ(XS)のバランスがしっくりくるな、
と思いながらも、友人の着こなしにも憧れます。

 

< ニューコージークルー>

 

3つ目は、先日も紹介いたしました ニューコージークルー。

おっとりとした優しさを感じるニューコージークルーは
頼もしいフカフカの暖かさ。

 

□ grown in the sun / ニューコージークルー
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

 

生地の厚み(暖かさ)でいうと、
[ニューコージークルー ]→ [コージークルー] → [ヴィンテージクルー]

 

数年前なら、真ん中のコージークルーだけでいいのでは?と
思っていましたが、それぞれにそれぞれの醍醐味があり、
知ってしまうと “トリオ” のトリコです。

 

インディゴのチュニックの上に着ています。

程よくルーズな裾のヴィンテージクルーは
こんな着方ができるところも◎

 

クルートリオの大活躍の時期は、
ご来店いただいた方とお揃いになることも。

昨日はグレーとホワイトのヴィンテージクルー。
今日はネイビーとコーラルのコージークルー、というように。

 

ご愛用いただきましてありがとうございます!
so little

 

コメント / トラックバック2件 to “クルーネックのトリオ”

  1. solittle2013 Says:

    おはようございます☺︎

    あの日、コージークルーの新たな魅力に気付き、やっぱりいい服だなぁ、と思いました👏🏻😄

    来月には雪が降るね❄️
    先週帰った時は、八海山の八ツ峰に、雪が少し見えました。
    帰省の際は遊びにいらしてね〜☺︎

  2. Jr Says:

    ☺🙌✌こんばんは。小田原の友人です☺☺☺
    もう1年経ちますね。コージークルーはシンプルだけど万能選手です。
    Coralも買い足したいです。年齢を重ねたら明るい色をさりげなく着こなせる人になりたい。いくつになっても好きなもを着ていたいですね。
    山間の町で待っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。