新作のクライミングパンツ

昨日のblogでもお伝えしましたように、
春夏物のgrown in the sun、SEA SALTのパンツがとてもいいです。

正確には私たちの好み、体型に合う、のかもしれません。

 

「わぁいいな、好きだな」と思い、選んでくるものですので、
” おすすめです “というのは容易です。

容易だからこそ、多用したくないような気持ちもあります。

クライミングパンツは全3色の展開です。

『3色揃っています!』ということでお気づきいただけると
嬉しいです。

 

□ grown in the sun / リネンのロングシャツジャケット

□ grown in the sun / クライミングパンツ(khaki)

□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ (black)

 

どんなサイズ感で出来上がってくるのだろうか?と
届くまでドキドキしていたクライミングパンツ。

 

size 1から試してみると、
『あ、このパンツはsize 1だな』が第一印象。

ちなみにsize 0はどんな感じ?と試してみると、
『あれ、0でもいけるのか 』となりました。

 

採寸した寸法からもわかるように、
どのサイズも股下の長さはほぼ同じです。

 

私の身長160cmで (脚の長さは父譲り / 短め)九分丈くらいでしょうか。

少しゆとりを感じるsize 1を穿いても、
野暮な印象はありませんでした。

 

生地はしっかり厚手。

汗ばむ季節は爽やかな薄手のパンツやショーツでよろし。
でもそれ以外の季節はお任せください、といった感じです。

 

□ grown in the sun / GREEN PEACE 半袖Tシャツ(sage)

□ grown in the sun / クライミングパンツ(khaki)

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

□ SUNSHINE+CLOUD / オックスフォードシャツ(mid west)

□ grown in the sun / クライミングパンツ(olive)

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

□ Ghost Dance / シークレットスタンプシルバーバングル

 

股上が深くお尻を包み込みます。
座った時、しゃがむ時の動作が気になりません。

近頃は股上の浅いパンツを穿くと心許なく感じるので、
股上の深さは気になる点の一つです。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / CHECK&STRIPEのギンガムシャツ(slip on)

□ grown in the sun / クライミングパンツ(olive)

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

次回はSEA SALTのパンツを紹介いたします。

so little

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。