美しくて美味しいものをのせる

佇まいが美しく、そしてとっても美味しい。

 

想像以上にほろりとする食感で、

柔らかな甘みとこうばしさが広がる。

「鉱物の実」と名のついたお菓子

宝石の様でもある容姿からは味の想像が全くつかない。

柔らかいのか、硬いのかもわからない。

 

食べ終わった後のクロモジの枝がまた美しい。

 

銅のコースター。

本来はコースターや茶托として使うものだけど、
和菓子をのせて使うことが多い。

 

冷たい印象の黒銅と、繊細で静かな印象の和菓子
どちらも引き立つ気がする。

『F/style』の銅のコースターと、京都『御菓子丸』の和菓子

so little (west)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。