ヴィンテージクルーを知ってるかい

肌寒くなりました。
ヴィンテージクルーの季節が始まっています。

秋にご紹介するのは全6色。

●深まる秋に似合うモスとオリーブ。

●落ち着いた深い色の洋服が多くなる季節の
差し色となるコーラルとブリック。

●定番カラーのグレーとホワイトです。

grown in the sunのTシャツと同様に、
毎シーズン、何色があるのかな?が楽しみな
ヴィンテージクルー。

□ ヴィンテージクルー( moss)

□エフスタイル / 亀田縞のワイドパンツ

□AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

深い色のモスに亀田縞のワイドパンツを。

□ヴィンテージクルー(coral)

□WESTBOUND / LA デニムパンツ

□AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(black)

長袖Tシャツでは心許ない肌寒さ。

Tシャツより厚手で、コージークルーより薄手。
真ん中の厚さのヴィンテージクルーが1枚あると重宝する。

ジャケットやパーカーを上に着てもゴロゴロしないからいい。

久しぶりに新潟へ帰ってきました。

「やっぱりこっちは寒いわ」と聞いていたけど
ほんとにそう。

屋外では、ヴィンテージクルーの上にパーカーを羽織って、
ちょうどいいくらい(ヨハのメリノウールの長袖を着て)

□ヴィンテージクルー(olive)

□WESTBOUND / LAテーパードデニムパンツ

□AURORA SHOES / ノースパシフィック(black)

こちらは早朝に撮影しています。

東の窓からは朝日が差し、
オリーブの色合いがやや明るく写っているのはそのためです。

以前から首元が詰まったデザインのスウェットが苦手です。
体操着を着ているみたいになってしまうから。
なのでいつも襟元をひっぱり、伸ばしてから着ていました。

その点ヴィンテージクルーは100点。
ごくシンプルな濃いインディゴデニムに合わせただけでも
様になる。

この秋冬のS+Cのオススメのコーディネートは、
モスやオリーブに、ブリック、コーラルのような明るい色を
合わせるもの。

オリーブドラブのフィッシャーマンズコートに合わせるのも◎

□ヴィンテージクルー(brick)

□ grown in the sun / ワイドアーミーパンツ

□ AURORA SHOES /ウエストインディアン(moss)

杢グレーはすでにお持ちの方も多いと思います。

ヴィンテージクルーの好きな理由のもうひとつは
袖口と裾のリブ幅。

杢グレーでご覧いただけると一番よくわかると思います。

いいと思いませんか? この感じ。

□ヴィンテージクルー(grey)

□JOHA / 長袖アンダーシャツ(navy)

□Ghost Dance / インレーシルバーバングル


<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。