Archive for 2018年11月

日曜日の約束 / 京都編 No.2

2018/11/13

「日曜の朝は一杯のコーヒーと素敵な音楽で始まる」

岡本仁さんがパーソナリティー役を務める
架空のラジオ番組『SUNDAY PROMISE 』

京都では2回目となる今回は「モンドミュージック 再考」

今まで ” モンドミュージックってなんだろう?” なんて
考えたことさえなかったから、紹介されるアナログ盤にワクワクする。

 

1977年 宇宙へのメッセージを積んだ探査機『ボイジャー2号』
に乗せられた “ゴールデンレコード ” を聴きながら、
進む宇宙空間を想像する。

 

雫のポタっ、ピタっという音がずっと流れる ” しずくたち ” は、
聴く人によって見える風景は違うのだろうと思う。

 

… 濃い緑の山の中。
少し湿った浅い洞穴の入口の上から、清らかな雫が落ちる …

自分に見えた風景だ。

 

日曜の朝に、一杯のコーヒーと共に聴く音楽は、
脳内で旅をするような素敵な景色も見せてくれた。

so little(west)

お久しぶりの COZY PANTS

2018/11/05

grown in the sun(S+C)の定番の
『コージーパンツ』

この秋、久しぶりに再登場です。

ずいぶん前に求めたコージーパンツを今でも愛用しています。
後にも先にも、スウェットパンツの類は
これしか着ないのではないだろうか、とさえ思っています。

 

” COZY ” という名の通りの心地よさ。
そして驚くほどに丈夫です。

パンツの裾が絞っていないタイプ。
スポーティーな着こなしが少し苦手な自分には
もってこいのスタイルです。

防寒性もあり、秋から冬、冬から春へと活躍期間も長いです。

 

□ grown in the sun / ニューコージーフード
□ grown in the sun / フィッシャーマンズコート
□ grown in the sun / コージーパンツ
□ Doek  / バスケット

so little

F/styleの商品情報とコーディネート | 2018.11月

2018/11/03

F/styleのホールガーメントのウールニットの季節になりました。

画像左より、
チャコール、オフホワイト、ネイビーです。

薄手で軽やかな無縫製のニット。

暖かな長袖Tシャツを着ているような気軽さが魅力で、
日常着として活躍しています。

 

亀田縞のワイドパンツも日々の暮らしに
なくてはならないパンツになっています。

もともと野良着として織られた生地は丈夫です。
長年履いても衰えていません。

ウエストがゴムと紐なのが日常着として心地よく、
太いパンツなのにスッキリ、のこのシルエットがいい。

 

コージーパンツと合うんじゃないかな?と思う。
合わせてみるとやっぱりいい。

オフホワイト、チャコール共にバッチリ◎

 

□ エフスタイル/ ホールガーメントのウールニット(チャコール)

□ grown in the sun / コージーパンツ

□ Doek スニーカー/ バスケット

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ( ネイビー)

□ エフスタイル/ 亀田縞のワイドパンツ(生成紺:グレー)

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ(ホワイト)

□ grown in the sun / コージーカーディガン

□ エフスタイル/ 亀田縞のワイドパンツ(若草紺:グリーン)

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(モス)

 

□ エフスタイル/ ホールガーメントのウールニット(ネイビー)

□ SEA SALT / カラーレスシャツ(ホワイト)

□ WESTBOUND(S+C) / LAデニムパンツ

 

□ エフスタイル/ ホールガーメントのウールニット(オフホワイト)

□ grown in the sun / ルーズ&フィット

so little

黒のノースパシフィック

2018/11/02

オーロラシューズの『NORTH PACIFIC 』

メンズサイズが一通り揃いました。
ハーフサイズ刻みで、size 7.5(25.5cm)〜10(28cm)までです。

 

僕はずっとブラウンを愛用していましたが、
最近は、足元が引き締まるブラックを履くことが
増えてきている。

 

年月を経ながら、革が自分の足の形に変化していく。

黒い革はツヤを増していく。

履いていくほどに新品の時より格好よくなる。

 

so little

ビッグカラーコート

2018/11/01

grown in the sun (S+C)のもう一つの新作のコートは、

BIG COLLAR COAT

名前の通りの大きな襟で、背中と前面(右側) に
蛍光のリフレクターテープが付いています。

 

こういうの、くすぐり過ぎですよね。

イチコロです。
ノックアウトです。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / オックスフォードシャツ

□ WESTBOUND / LAテーパードデニムパンツ

□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

 

ボタンは比翼仕立て。
このくらいの着丈はバランスもいい。

 

シンプルなステンカラーコートですが、
それで終わらないのが SUNSHINE+CLOUD。

遊び心を忘れない。

 

地厚のコットンを使用。

リフレクターテープのオレンジが引き立つよう、
ビッグカラーコートはベージュを選びました。

 

□ SEA SALT /カラーレスシャツ

□ grown n the sun / ルーズアンドフィット

□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

 

簡単に言ってしまえば、
白のオックスフォードシャツにデニムを穿き、
ベージュのコートを羽織っただけ。

でも、何か違うんですよね。

これがS+Cらしさだと思います。

 

とどめは肘当て。

射抜かれました。

so little