Archive for 2018年12月

シルバーのブレスレット

2018/12/13

Ghost Danceのアクセサリーと言えば、
アンティークビーズのものが多いのですが、
秋冬は少し存在感のあるシルバーブレスレットをご紹介です。

 

オーバル型のシルバービーズの間に2粒3粒と、
シルバーの粒を挟み、はずむようなアクセントに。

しっかりとした重さを感じる見た目ですが、
オーバル型のシルバービーズは中が空洞になっているので
身に付けると軽やか。

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ(navy)
□ SEA SALT / ラハリアスカート
□ Ghost Dance / シルバーオーバルビーズ ブレスレット

 

しっとりの印象でアクセサリーを楽しみたくて
選んだシルバーのブレスレット。

同じシルバーでもバングルよりも柔らかな雰囲気を
感じます。

 

女性、男性兼用のサイズです(16.5cm〜18.5cm)

緩めに付けたり、手首ジャストサイズで合わせて
チャームを揺らすようにしてみたり。

チャームのデザインは両サイドで異なります。

 

アクセサリーももちろん、Ghost Danceの寺元さんが
全て手作業で製作しています。

展示会ではいつも、寺元さんよりアクセサリーやバッグ、
ベルトについての話をお聞きします。

お手入れ方法、お直しのこと、スエードが汚れたら?など、
その場で気になることを質問をし、なるほどねと納得、安心。

私たちも身に付ける、纏う、使うを前提だから、
まずは自分たちが納得しないと、と真剣になる。

so little

エフスタイルの道具

2018/12/09

秋篠の森『月草』で開催のF/style展を見たくて
奈良へ出かけた。

実際にエフスタイルのお二人の使い続けられてきた
道具も見られるというので、これは行かねばと。

 

幾度も洗濯を重ねた亀田縞の風呂敷包み、
いつもこれで食器を拭いているという亀田縞の手ぬぐいなど、
触れるとほっとする柔らかさがあった。

 

銅なべは新品の時の華やかさはないが、
渋くて味わいのある鍋に育ち、すぐに銅なべが欲しくなった。

あんこやジャムを炊いたり、
青菜を茹がけば緑がより鮮やかになるそうだ。
美味しいだろうな、と容易に想像がつく。

 

暮らしの中で使っている様子を見るのも知るのも愉しい。
実際に普段の暮らしで使っている道具には、
頼もしい美しさがある。

出かけてきてよかった。

 

これからも、エフスタイルの道具の「使う美」の魅力を
お伝えしていきたいと思う。
来年をどうぞお楽しみに。

 

電車を待っている時に新潟の友人から
「雪が降りました」とメッセージが入った。

奈良は冷たい風の吹く土曜日だったけど、
12月とは思えない青い空だった。

so little (west)

 

冬のカシミヤ ストール

2018/12/07

 

” 週末から気温が下がる、寒くなる “と朝から何度も
天気予報が伝えています。

 

「寒くなっても平気の平左!」と言えるような首元あたたか、
CA&Co.(シーエーアンドコー) カシミヤのストール
ご紹介いたします。

 

カシミヤのセーターやカーディガン同様に
やすらぎを感じる柔らかさ。

カジュアルな印象のボーダー柄も、上質なカシミヤなら
品の良い可愛らしさを添えるようでいいなぁ、
と思います。

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ(navy)
□ SEA SALT / ラハリアスカート
□ CA&Co. / ボーダー カシミアのストール(l.grey)
□ Ghost Dance / シルバー オーバル ブレスレット

 

空気を含んだような軽やかさ、その軽さからは想像できないほどに暖か。

そして何よりなのが、ずっと包まれていたいほどの肌触り。
もっとぐるんぐるんにしてカシミヤに埋もれたい、とさえ思う。

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ(navy)
□ SEA SALT / カーディガン
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(navy)
□ CA&Co. / ボーダー カシミアのストール(charcoal)

 

CA&Co.の展示会の時にいただいたカタログに、
同じボーダーのセーター×ストールのコーディネートがありました。
この合わせがとっても新鮮に感じ、絶対真似をしよう!と。

カタログではベージュのパンツに、靴は黒。
そっくりそのまま真似をするのでは芸がないので、
波をイメージしたスカートを合わせて。

 

□ CA&Co. / カシミヤガーゼセーター(l.grey)
□ SEA SALT / ラハリアスカート
□ CA&Co. / ボーダーのカシミアストール(l.grey)

 

いつものメリノウールのインナーの上に、
ぬいぐるみのような裏地のモコモコのニューコージークルー。
そしてカシミヤのマフラーを巻く。

コートは風を通さない軽めのコートを羽織れば◎

 

” 巻ものは上質なものを” と教えてくださった方がいらっしゃいます。

その方が身に付けていた数々の上質なストールやマフラーを
図々しくもいつも巻かせてもらい、肌で覚えました。

 

気持ちの良いものでないといずれ巻かなくなってしまいますから、
そこは妥協できません。

CA&Co.のカシミヤは間違いナシの後悔ナシ。

そしてこのお値段設定。
サンキュー ベリベリ〜マッチ!です。

 

CA&Co.のカシミヤケア用品もご用意しております。

カシミヤ毛玉専用ブラシ

so little

バッグの中はこんなふう

2018/12/05

<iphone、眼鏡、鍵、財布>

買い物に行く時はこんなふう。

 

<iphone、本、鍵、ポーチ、ペンケース、財布>

電車に乗って出かける時はこんなふう。

 

厚い本にするとこの位の荷物がマックス。

 

『bag in bag』のネーミングからすると
こんな感じの使い方を想定していると思うけど、
二つのバッグだけで重くなってしまうので、
実際はこんなふうに使っています 。

荷物が増えた時用に使うトートバッグを
入れて出かけます。

こんな格好いいスエードのバッグを
他のバッグの中に入れておくのも勿体ない…です。

so little

ゴーストダンス新作のバッグ

2018/12/05

“おまっとさんでした” のその2

Ghost Dance の新作のスエードバッグ
『BAG in BAG』です。

 

定番色のカーキと新色のブラック。

 

スエードバッグにファスナー仕様のものもあればいいのにな、
とずっと熱望していました。

ようやく登場!
焦らしてくれましたねー。

 

初めて登場するブラック。
なんだか新鮮です。

どうして黒ですか?とお訊きしたら、
3色展開で作っているレザーのベルトは
どのシーズンもブラックは不動の人気なんだそう。

 

わかりやすい理由は説得力があります。
でもひょっとしたら、スエードバッグのブラックは
秋冬の限定色かもしれません。。。

 

バッグ下側(3分の1)に切り替えあり。
バッグの内側には仕切りやポケット等はなし。
ファスナーには同じスエード(牛革)で作られたチャームが付いています。

Ghost Danceの寺元さんが1点ずつ、
全ての工程を手作業で行い製作しています。

 

□ grown in the sun / ビッグカラーコート
□ Ghost Dance / バッグインバッグ(khaki)
□ WESTBOUND(S+C) / ポートランドデニムパンツ
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

手に持った時はこんなふう。

 

最近は歩いて移動することが多いので、
このくらいの大きさのバッグがあると
重宝します。

 

定番のスエードショルダーバッグ / Lサイズも届いております。

肩にかけた時のバランスが女性 男性ともに格好良く、
荷物の量や重さも気にならない、使い勝手のよいサイズ。

お店を始めた2013年から1番多くお求めいただいているのが
こちらのLサイズです。

so little

SEA SALTの上質なウールのパンツ

2018/12/04

” おまっとさんでした ” のその1

SEA SALTの秋冬のクロップドワイドパンツです。
初めてご紹介したのが2016年でした。

しっとりとした手触りのイタリアのウールは、
それまでに自分が持っていたウールのパンツとはまるで違いました。

もともとクロップドワイドパンツの綺麗なシルエットが
とっても気に入っていましたから、
すぐに大好きなパンツの仲間入りです。

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ(b.grey)
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(navy)
□ AURORA SHOES /ウエストインディアン(black)
□ エフスタイル / ゴムの入らないストライプの靴下(grey)

 

C.WIDE PANTSを紹介する度にお伝えしているのですが、
横から見た時のストン、と落ちるこのスッキリ感。

春夏にはコットンリネンで、秋冬にはウール素材で、と
四季を通してこのパンツをはきたいな、と思う
理由の一つです。

 

ワイドパンツではありますが、穿いた姿がすらりとして見える。

 

着丈短めのSEA SALTのジャケットを羽織ったら
脚が長く見える、という嬉しい発見!

 

十八番のこのコーディネート。
大好きなカラーレスシャツと。

カラーレスシャツも万能で、1枚シャツを着ただけで
きちんと見える。

近頃はこの ” きちんと見える ” が すごく大事。

 

□ SEA SALT /カラーレスシャツ(white)
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(grey)
□ AURORA SHOES /ウエストインディアン(moss)

 

SEA SALTの服に共通するのは、
着た姿、はいた姿に品の良さがでること。

 

歳を重ねることを意識する年齢になり、
カジュアル一辺倒だったワードローブも、
SEA SALTの登場でちょうどよいバランスになった。

 

コージーカーディガンと。

いつものカジュアルなカーディガンも、
合わせるパンツによって印象も変わる。

□ grown in the sun / コージーカーディガン(grey)
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(grey)
□ AURORA SHOES /ウエストインディアン(moss)

so little