フィッシャーマンズコート、再び

暖かな日が続いたり、いつもの2月の寒さに戻ったり、
と、天気の変化も忙しい今年の2月。

 

この冬のアウターは、ポストマンジャケットと
フィッシャーマンズコートの2着で万全だった。

 

春へ向かうこれからは、フィッシャーマンズコート
ぐんっと活躍するはず。

冬のコーディネートから、
少し軽やかなコーディネートになるのもまた楽しい。

 

□ grown in the sun /フィッシャーマンズコート(navy)
□ SUNSHINE+CLOUD / ロンドンストライプのスリップオンシャツ※
□ WESTBOUND(S+C)  / ポートランドデニムパンツ※

※ 印は現在取り扱いなし

 

冬の間はコートの中にパーカーを着たり、
カシミヤニットを着ることが多かった。

 

身長165cm(size 1を着用)

僕は袖を一折りして着ています。

□ grown in the sun /フィッシャーマンズコート(olive drab)

 

アームホールがゆったりとしているので
肩、腕まわりの動きが制限されず、気に入っている。

リュックを背負うのもラクでなくちゃいけない。
重さは感じず、軽ければ尚よし。

そしてもちろん、格好いいこと。
いつものコートはそうでなくちゃ。

so little


<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。