夏版、クライミングパンツ

2018年の春夏に新しく登場した「クライミングパンツ」

穿きやすさだけでなく、後ろのポケットのデザインや
パンツの太さ、パンツ丈などが私たちの好みに合い、
すぐに気に入りのパンツの仲間入り。

 

2019年は、このクライミングパンツがより軽やかな
コットンリネンの生地になって再登場。

 

□ grown in the sun /クライミングパンツ(olive)
□ sea salt / カラーレスシャツ(navy)

 

初代のものと比べると生地の厚みは薄く、
生地が変わっただけで別のパンツを穿いているかのよう。

この素材なら夏にも◎

 

カラーは白とオリーブです。

 

□ grown in the sun / HONOLULU TIME 半袖Tシャツ(moss)
□ grown in the sun /クライミングパンツ(white)
□AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

ロールアップしなくてもよいパンツ丈ですが、
一折、二折すると、すっきりバランスよく
見えるように思います。

 

□ grown in the sun /クライミングパンツ(olive)
□ SUNSHINE +CLOUD / リネンオーバーダイのニュースタンダシャツ

so little


<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。