Archive for 2020年5月

Tomorrow is another day

2020-05-31

風薫る五月が終わる

明日は明日の風が吹く

明日は明日の楽しい風が吹く

so little

うっかり八兵衛/ Saturday

2020-05-30

PCの電源を忘れてきてしまい、iPhoneからの慣れない投稿です。

” おシグです!”
のブリージーショーツが、
葉山のSUNSHINE+CLOUDより届いております。

 

ですが、PCの電源を忘れてきてしまったため、
詳細のupは6/1になると思います。
6月の営業日程につきましても、改めてお知らせいたします。

忘れ物、いけませんね…

so little

たっぷりと / Friday

2020-05-29

□  SEA SALT / ドルマンスリーブドレス

 

映画館で映画を観たいんじゃーい!!

金曜日の叫び。

so little

4:28 a.m. / Thursday

2020-05-28

変な時間に目が覚めた。
もう寝れないなと諦めて、うす明るくなるのを待って庭へ出る。

お向かいの『ミツバチの庭』を眺めると、
五月の緑の瑞々しい風景が広がっていた。

朝が早いから、ミツバチは巣箱の中にいるのだろうか。

 

木々を飛び交う鳥の姿を飽きるまで見たあと、
毘沙門堂の鐘の音が聞こえるまで
夢中で草取りをした。

so little

SWITCH OFF / Wednesday

2020-05-27






















so little

四半世紀モノ / Tuesday

2020-05-26

20代で初めて購入した
SUNSHINE+CLOUDのシャツを着る火曜日。

当時はまだ0サイズを作っていなくてサイズは1。
F/style の亀田縞のパンツにもよく似合う。

so little

オール SUNSHINE+CLOUD / Monday

2020-05-25

新入りのデイパック+古株のコージートップの
格好よさったらね!

” サンシャイン ずくめ ” の月曜日

 

□ grown in the sun / コージートップ

□ grown in the sun /  BARE FOOT 半袖Tシャツ

□ WESTBOUND (S+C) / PORTLAND デニムパンツ

□ grown in the sun / ON AND ON (デイパック)

so little

白くまとドナルド / Sunday

2020-05-24

窓際で寝転び、見上げた街路樹は緑が濃くなっていた。

白くまを食べて本を読む日曜日の昼下がり。

so little

亀田縞のパンツで楽しむ グレー + 白

2020-05-23

ご存知の方も多くいらっしゃると思います、
F/style の亀田縞のパンツ。

so littleで新たにご紹介しますのは、
薄地のテーパードタイプのパンツです。

 

ずっと気になっていましたのに、
自分の体型には合わないのではないだろうか?
という理由で出会いが遅くなりました。

でも今はその時間を取り戻せるほどに、せっせと履いています。

 

一番に驚くのは、その軽さ。
そして肌あたりのやわらかさ。
着用していることを忘れるくらいに、軽やかに優しく肌に添います。

 

一見、リネン地のようにも見える亀田縞の黒ねず。
履くと立体感の出るいい色味。好きです。

『グレー+白+グレー+白 』のコーディネートも
のっぺりと感じないのは、黒ねずの色合いのおかげ。

 

□ エフスタイル / 亀田縞のパンツ(薄地/ 黒ねず)
□ SEA SALT / カーディガン(現在取り扱いなし)

 

ウエストは紐仕様。紐を絞ってサイズを調節。

そしてワイドパンツよりもやや股上は深くなります。

両サイドにポケットがあるのも◎
カーブを描くポケットの縫い目が愛らしいです。

 

もう一つ大事なこと。
薄地といえ、亀田縞の布地は丈夫です。
長年愛用しているワイドパンツはいまだに現役。

洗濯を重ねた布地はもっともっと柔らかになります。

 


(身長160cm)この時は2折り

ロールアップなしでも履けるパンツ丈。
身長150cm位の女性が履いている様子を拝見すると
2折りで履かれていました。

洗っていくうちにもう少し明るいグレーになります。

 

F/styleから生まれる全てのものに共通することは、
私たちの暮らしに清々しい空気をもたらしてくれる、
ということ。

深呼吸をした後のように、気持ちがすうっと整います。

新潟の良きものを、私たちのお店でもご紹介できることを
嬉しく思います。

so little

Life with T

2020-05-22

so little

インディゴのジョッパーズパンツ

2020-05-21

昨年から愛用している、
SEA SALTのジョッパーズパンツ。

 

ウエストはゴム仕様で、座る姿勢が長く続いても
腰回りにストレスを感じません。

後の股上は深く、お尻を包み込むような履き心地。

コーディネートの幅は広く、かつとっても動きやすく、
しゃがんだり、座ったりもラク。

 

着用した様子はスッキリと格好よく、
コットンリネンの生地感も抜群にいいです。

昨年の長旅のお供にも選んだジョッパーズパンツは、
期待通りの、
いえいえ、期待を大きく上回る活躍でもう信頼しきっています。

 

今年はインディゴのみのご紹介ですが、
商品一覧に詳細をupいたしました。

 

お尻周りから太ももにかけてはゆったりで、
ヒザから足首にかけて細くなる。

横から見るとよくわかります。

 

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿ニット(丸首、七分袖)

□ SEA SALT / コットンリネンのジョッパーズパンツ

so little

F/styleの七分袖の綿ニット

2020-05-20

4月の中頃でしたでしょうか。

F/style の綿ニットは春の訪れの合図、と
ご紹介いたしました。

 

丸首、七分袖のタイプのライトグレーが新たに届きました。

季節は進み、より軽やかなコーディネートも
楽しめるようになってきました。

 

その佇まいからしっとりと落ち着いた
『静 』 の印象の F/styleの服ですが、
こんなプリントのパンツとも相性がいいのです。

 

□ エフスタイル /ホールガーメントの綿ニット(丸首、七分袖)

□ grown in the sun / リバティプリントのバハパンツ

so little

 

JOHAの衣替え

2020-05-19

“今日は暑かったなぁ” と感じる日が増える5月。

この時期になると、JOHA (ヨハ)のアンダーウエアの衣がえ。
長袖を半袖やキャミソールに替え、
レギンスから3分丈のショーツへ替える。

半袖はメリノウール100%のものと、メリノ+シルクのものを用意する。

タンクトップは年中着ているので、そのまま継続。

 

キワキワまでメリノウールの長袖を着ているのには理由があって、
新潟の肌寒い春でも、洋服はいち早く春物を楽しみたいから。

長袖ヨハ+リネンシャツ、長袖ヨハ+綿ニット、という感じ。

 

デンマークの老舗ブランド『JOHA』のアンダーウエアを
商品一覧にたっぷりupいたしました。

サイズのご相談などもございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

so little

 

SUNSHINE+CLOUDのエプロンドレス

2020-05-18

毎日の暮らしで必ず身に付けるもの。

SUNSHINE+CLOUDのリネンのエプロンドレスもそのひとつ。

頭からストンと被り、それでお終い。
バックがクロスしているので、肩紐はずれ落ちることもない。
洗濯をしても乾きは速く、洗う度に麻の風合いは増していく。

 

カラーはライトグレーと白の2色を選んでいます。

汚すから、と白を敬遠される方もいらっしゃいますが、
汚れたら漂白すればいいので、実は白も実用的なんです。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイシャツ(slip on)
□ grown in the sun  / リバティプリントのバハパンツ
□ under the sun wear / リネンのエプロンドレス(white)

 

『ドレス』というだけあって、着るものとしての楽しみも◎

自宅と店舗、そして実家と使い勝手のいいエプロンはそれぞれ。

平日は店舗と実家を行ったり来たりすることが多いので、
エプロンのままで行き来できるエプロンドレスがメイン。

 

S+Cのエプロンは作業衣でもあり、
日常の暮らしの中でもお洒落を楽しむことを教えてくれる
エプロンです。

 

□ SEA SALT / リネンのカラーレスシャツ
□ SEA SALT / コットンリネンのジョッパーズパンツ
□ under the sun wear / リネンのエプロンドレス(l.grey)

so little

亀田縞を着る週末

2020-05-17

ウエスト部分が紐やゴム仕様のパンツが増えてきた。

新たにここでもう1本。
軽くて丈夫で肌触りのいい亀田縞。

またまた新潟の逸品をご紹介できるのが楽しみです!

so little

先生は87歳

2020-05-16

南魚沼に暮らし始めてもうすぐ1年になる。
この町の方言も耳に馴染んできた。

『あちこたねぇて』→「大丈夫ですよ」

『めじょげらに』→「かわいそうに」

『なじょもなじょも』→「どうぞどうぞ」

方言の先生は87歳の老夫婦だ。

87歳の先生も、
夏にはSUNSHINE+CLOUDのTシャツを着る。

so little

むかーし昔、

2020-05-15

朝の散歩の途中に『地蔵の清水』という
山の清水を汲める場所がある。

そこで清水を汲み、コーヒーを淹れる頃、
毘沙門堂の鐘がゴーンゴーンと6時の時を告げる。

 

今朝はコーヒーのお供に『鬼の金棒』という
揚げまんじゅうを食べた。

食べながら ” 今朝庭で小さな赤ちゃんヘビを見た”
と話す家族。

昔ばなしに出てくるワードに溢れた里山の朝。
もちろん外では雀がチュンチュン鳴いていた。

so little

オーロラシューズ用の特別なウエス

2020-05-14

とことん着た SUNSHINE+CLOUDのTシャツは、
最後の大仕事が待っている。

四角に切ってウエスにし、
オーロラシューズを磨くための道具になる。

 

Tシャツもオーロラシューズも再会を喜んで、
どうもどうも〜!なんてなっているといいなぁ、
なんて想像しているのだけど、

どうだろうか。。。

so little

Walk with me.

2020-05-13

デイパックを選ぶ時のポイントは、まずは絶対に軽いこと。

少しの雨くらいなら、気にせず背負っていられる丈夫さと気軽さがあること。

後ろ姿が格好いいこと。

でも一番に大事なのは、いつも一緒に歩きたいな、と思えること。

□ grown in the sun/ on and onデイパック

so little

裸足の季節

2020-05-12

神奈川県 葉山町のSUNSHINE+CLOUDより、
夏のTシャツが届きました。

 

夏らしく BARE FOOT(裸足)

2020年の新作のロゴです。

 


身長160cm(XS着用)

 

昨日、今日とぐっと気温が上がり、
これからやってくる夏の予行演習ができました。

 

色はカーキとパパイヤ。

少し焼けた肌に似合う色です。

□ grown in the sun / BARE FOOT半袖Tシャツ

商品一覧のページ にて詳細をご覧いただけます。

 


身長165cm(S着用)

 

「FOOT」といえば、『FOOTLOOSE 』

 

「裸足」といえば、『 裸足の季節 』

「裸」といえば、『 裸の大将 』

連想するもので世代がわかりますね。

so little