むかーし昔、

朝の散歩の途中に『地蔵の清水』という
山の清水を汲める場所がある。

そこで清水を汲み、コーヒーを淹れる頃、
毘沙門堂の鐘がゴーンゴーンと6時の時を告げる。

 

今朝はコーヒーのお供に『鬼の金棒』という
揚げまんじゅうを食べた。

食べながら ” 今朝庭で小さな赤ちゃんヘビを見た”
と話す家族。

昔ばなしに出てくるワードに溢れた里山の朝。
もちろん外では雀がチュンチュン鳴いていた。

so little


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。