鶴の恩返し

 

『けして覗かないでくださいね』と
言われていたかのような気持ちになりました。

 

流し目の鶴と目が合い、
舐められなくなった福飴。

 

so little


<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。