さぁさぁ、春へ

鳴きもせず山鳩が
通りをゆっくり歩いている。

一足早く雪解けした一角では、
水仙が遠慮がちに蕾を付けていた。

鳥も植物も人間も、想いは春へ。

 

□ F/style / ホールガーメントの綿麻カーディガン

so little


<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。