バトンはつづくよ、どこまでも

「小さくなったから」と家族からのバトンが渡ってきたのは昨年の冬。

その時は自分にはちょっと大きく感じたから、

ほぼ袖を通すことがなかったヴァーシティジャケット。

今年の気分はこのサイズ感でバッチリ。

しっくりと体に馴染んでいるトレーナーもデイパックも同じく家族から。

時に、家族内のバトンはあっちへこっちへと渡っていくから、

歳を重ね、一番小柄になった母がとっておきのコーディネートだったりする。

so little


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。