コクーナスキンウェア / ②シルクの洗濯方法

シルクといっても洗濯方法は難しくありません。

大まかな約束ごとは3つ。

その1、手洗いで/その2、シルクを洗える洗剤を使用/その3、軽めにゆるーく絞って日陰干し

①シルク用、おしゃれ着洗い用の洗剤(わが家はエマールを使用しています)をよく水に溶かしてから軽く押し洗いです。

ブラジャーはノンワイヤーなので型崩れを気にすることがなく、むしろ気楽にお洗濯しています。

②2、3回水を換えてすすぎ、ゆるめにきゅっと水分を絞ります。

綿や麻、ウール素材よりもかさばらないシルクは手洗いがとってもラクです。

③ 洗いじわを伸ばし、形を整えて日陰干し(直射日光を避けていれば大丈夫です)

もともと細やかなことは苦手ですので、3つの約束ごとだけを守って洗濯しています。

トープ、チャコールの画像も右側 : 新品のもの /左側 : 2年弱経過しているもの

気になる劣化や大きな変色もありません。

:::::::

毎日身につけている肌着は直接肌に触れているもの。

表には見えないものだけれど快適な心地よさは身に沁みます。

いいなぁと思ってきちんと選んだものは、身体にも心にも充実感があります。

やっぱりいいなぁと信頼して愛着がわくと、手で洗うこともひと手間に感じないから

なおさらササッとできるのかもしれませんね。

so little


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。