Archive for the ‘エフスタイル’ Category

2021年夏のお知らせ/ 出張オープン

2021-07-12

町内の朝のラジオ体操の案内が届き、そろそろ夏休みの気配を感じる頃になりました。

今年の夏(お盆)は、F/styleさんにて出張オープンできることになりました!

2021年8月13日(金)、14(土)、16(月)

新潟市中央区愛宕にあります、

F/style さんのshowroom 1階の一角をお借りしまして、出張オープンいたします。

新潟市へおじゃまするのは、2018年 SHSさんのレンタルハウスをお借りした

『 Hello again 』以来。

変わらず元気にしております!のご挨拶は3年ぶりです。

夏の暑い盛りではありますがぜひお立ち寄りくださいませ◎

詳細につきましては、またちょくちょくとお知らせいたしますね。

so little

エフスタイルの日用品 / 夏の宵のテーブル

2021-06-15

夕暮れ時、

6月の気候はこんなに心地良かったかしら?と嬉しくなる。

夏の宵のテーブルは涼しげに。

::::::::::::::::::::::::::::

□ テーブルクロス / エフスタイル(亀田縞の平判風呂敷/生成り)

□ ランチョンマット/ エフスタイル(亀田縞のランチョンマット/生成黒ねず)

□ 小皿

□ ぐい呑み

□ 箸 / エフスタイル(竹箸)

□ 箸置き

□ おしぼり/ エフスタイル(亀田縞のおしぼりとシナの鬼皮のトレー)

□ 片口 / エフスタイル(スズ引きの銅の片口)

so little

エフスタイルの亀田縞のパンツ週間/ ⑥Tシャツにも

2021-06-13

F/styleの亀田縞のパンツ週間の最終日は、カジュアルなTシャツと。

暮らしの中のいつものパンツはこんなプリントTシャツにもよく合います。

毎日のように着る服、着たい服こそしっかりと選びたいなぁと思います。

ストレスを感じないこと。

素材がいいこと。

その季節にあった心地の良いものであること。

丈夫で日々のお手入れが簡単であること。

過剰なデザインは必要なく、着るという目的にきちんとフォーカスしている服であること。

そして何より、心が満たされ楽しいこと。

嬉しい気持ちに包まれながら、できるかぎり一着一着を大切に着たいです。

□ Tシャツ

□ エフスタイル/ 亀田縞のパンツ(薄地) / ベージュ

□ ロングカーディガン

so little

エフスタイルの亀田縞のパンツ週間/⑤真夏のしたく

2021-06-12

F/styleの亀田縞のパンツ週間の5日目は、

ノースリーブやリネンのブラウスに合わせた真夏のコーディネートです。

こちらはベージュのパンツに、

SEA SALTの植物染め(ローズ)のピンクのノースリーブシャツを合わせています。

真夏に着る洋服は軽ければ軽いほど、ストレスなく気持ちよく過ごすことができます。

空調の効いた部屋ではカーディガンを羽織れば◎

□ SEA SALT / スリーブレスカラーレスシャツ

□ エフスタイル/ 亀田縞のパンツ(薄地) / ベージュ(茶)

こちらは上の画像と同じパンツに、SEA SALTのタンクトップを。

何シーズンも着ているSEA SALTのタンクトップは真夏の象徴。

亀田縞のパンツはどんな服をも受け入れ、そして静かに寄り添ってくれているよう。

その服が自分にとって身近であればあるほど気配を消して、

いつもの服でいてくれる。

□ SEA SALT / クロップドランニングトップ

□ エフスタイル/ 亀田縞のパンツ(薄地) / ベージュ(茶)

タンクトップを濃紺のボーダーに、パンツを黒ねず紺にしたコーディネート。

□ SEA SALT / クロップドランニングトップ

□ エフスタイル/ 亀田縞のパンツ(薄地) / 黒ねず紺

同じタンクトップにワイドパンツを合わせています。

□ SEA SALT / クロップドランニングトップ

□ エフスタイル/ 亀田縞のワイドパンツ(薄地) / 黒ねず紺

こちらはワイドパンツと、前後にタックの入ったふんわりとしたブラウスに合わせました。

十数年前に初めて購入した薄地のワイドパンツがあります。

今は着て出かけるということはないけれど(外出時は若手に任せて)

家では現役選手として活躍中。

□ リネンのブラウス

□ エフスタイル/ 亀田縞のワイドパンツ(薄地) / グレー(黒ねず)

全ての着用画像(身長160cm)

so little

エフスタイルの亀田縞のパンツ週間 / ④ブラックの綿ニットと

2021-06-11

亀田縞のパンツ週間の4日目は、3色(ベージュ、黒ねず紺、グレー)のパンツと

F/styleのブラックの七分袖の綿ニットを合わせています。

こちらはベージュ(茶) / ロールアップは三つ折り

淡いやさしい雰囲気のベージュも、ブラックと合わせるとピリリと格好いい。

今週に入ってからは夏のような暑さが続いていますが、

余計な装飾などなく、シンプルで軽くて動きの良い亀田縞のパンツのおかげで、

機嫌よく、そして気持ちよく過ごしています。

こちらは黒ねず紺 / ロールアップは二つ折り

黒の服は似合わないような気がしていてほぼ持っていませんでしたが、

亀田縞の黒ねず紺のパンツを穿くようになってからは、

黒のコーディネートも楽しむようになりました。

こちらはグレー(黒ねず) / パンツのロールアップなし

亀田縞のパンツをご愛用くださっている方のご感想の中の一つに、

「穿いていてラクなのはもちろんだけど、出かける時にもきちんとして見えるし、

気持ち良さそうに見えるから嬉しいんです」とお聞きすることも多いです。

これは両手をあげて賛同です。

見る人にも気持ちよさそうって、穿いているこちらはどれだけ嬉しいことでしょう。

□ エフスタイル /ホールガーメントの綿ニット(丸首、七分袖)

□ エフスタイル / 亀田縞 薄地のパンツ(グレー)

so little

エフスタイルの亀田縞のパンツ週間/ ③一枚のシャツと

2021-06-09

F/style の亀田縞のパンツ週間の3日目は、

一枚のシャツにそれぞれの亀田縞のパンツを合わせました。

当然と言えば当然なのですが、

同じ生地でもパンツのデザイン、生地色が異なるとだいぶ印象も違います。

ゆえに形違い、色違いを求めるわけです。

こちらは 裾に向かってゆるやかに細くなるテーパードタイプのグレー(黒ねず)。

ロールアップの加減で見え方が変化するので、

このタイプも穿いていて「嬉しっ、楽しっ」です。

今日は足首を見せるようにラフに三つ折りしています。

こちらはワイドパンツの黒ねず紺。

ほぼ黒に見えますが、濃い濃いの紺。(黒と並べると違いがわかります)

なので例えば、

トップスに黒をもってきた時にも重すぎて見えないから好きです。

着用する度に思いますが、(昨日もお伝えしましたが….)

ワイドパンツを横から見るとやっぱりスッキリ。

ゆとりのある腰、お尻、太もも周りでありながらのこれですから、

スッキリでありがとう!と感謝しかありません。

左 : エフスタイル / 亀田縞 薄地のパンツ(グレー)

右 : エフスタイル / 亀田縞 薄地のワイドパンツ(黒ねず紺)

so little

エフスタイルの亀田縞のパンツ週間 / ②ワイドパンツと

2021-06-08

F/styleの亀田縞のパンツ週間の2日目は、

ワイドパンツとロング丈のトップスを合わせています。

濃紺のリネンのチュニックと亀田縞のワイドパンツ。

それぞれの洋服はゆったりとしたデザインでボリュームを感じますが、

どちらも素材が軽いので、体が大きく見えることはありません。

(身長160cm)

こちらは同じグレー(黒ねず)のワイドパンツに、

ロング丈のコットンカーディガンを合わせました。

亀田縞のワイドパンツは、横から見た時もスッキリとしたシルエット。

ストンと落ちるロングカーディガンの縦のラインの相乗効果で

身長もすらりと高く見え、実際よりも脚長に見えるような。

左 :

□ エフスタイル /亀田縞 薄地のワイドパンツ(グレー)

□ リネンのチュニック

右 :

□ エフスタイル / 亀田縞 薄地のワイドパンツ(グレー)

□ ショートスリーブ ブラウス

□ コットンのロングカーディガン

so little

エフスタイルの亀田縞のパンツ週間 / ①薄地の季節

2021-06-07

木々に囲まれた中で息をしているような瑞々しい季節になりました。

初夏から晩秋ころまではこればかり、となってしまうほどに

活躍する亀田縞の薄地のパンツ、しっかりたっぷり揃いました。

タイプは2種類。

◯ ウエストゆったり、裾に向かってゆるやかに細くなるテーパードタイプ

◯ ウエストも腰回りもゆったりのワイドパンツ

今シーズンご紹介するカラーは3色。

●黒ねず(グレー)

●黒ねず紺(黒に近い濃い紺色)

●茶(ベージュ)

今シーズンは『茶』が仲間入り。やわらかで上品なベージュに似た色合いです。

今週は、薄地の亀田縞のパンツのコーディネートをご紹介いたします。

題して(ひねりナシの)『亀田縞のパンツ週間』

まずは淡い色の綿ニットのコーディネートから。

ゆるやかなテーパードパンツとニットのすっきりとした合わせ。

ごくシンプルでありながら、きちんとして見えるところも◎

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿ニット(丸首、7分袖) / ペールグレー

□ エフスタイル / 亀田縞 薄地のパンツ ( 茶)

(身長160cm)

こちらはワイドパンツにアイボリーの綿ニットを合わせています。

ワイドパンツのウエストはゴム仕様ですが 紐で調整可能です。

□ エフスタイル/ ホールガーメントの綿ニット(丸首、7分袖) /アイボリー

□ エフスタイル / 亀田縞 薄地のワイドパンツ(茶)

so little

驚き 桃の木 山椒の木

2021-06-03

お料理上手のお隣さんが「にしんの山椒漬け」を届けてくださった。

山椒の葉の美味しい時期に漬けるもので、日本酒にもお茶にもご飯にも合う。

にしんと山椒の葉を重ねて一緒に食べるのがまた美味しくて、

食べる前から口の中に山椒の香りが広がり、喉もゴクリ。

「もしおまえさんも漬けてみようかなと思ったら、私が葉っぱを取ってやるすけにね」

と、山椒の木を指しながら嬉しいお誘い。

料理の達人のお宅には山椒の木が2本あって、

1本はきれいサッパリ、羊が毛を刈り取られたように丸裸になっていた。

□ エフスタイル / 亀田縞のエプロン

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿ニット(丸首、七分袖)

□ エフスタイル / 亀田縞薄地のパンツ(ゆるやかなテーパードタイプ)

so little

綿ニット、今日は七分袖で

2021-06-02

ぐんっと気温が上がり、夏の予行演習のような暑さ。

重なる白いアヤメの花びらの下でアマガエルも休んでいる。

F/styleの綿ニットを着る。今日は七分袖のタイプ。

それにしてもこの気持ち良さったらなんだろう。

毎日着る服が心もはぐくむ、と教えてくれるような一着。

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿ニット(丸首、七分袖)

□ SEA SALT / スラウチパンツ(フルレングス)

□ SEA SALT / KIJIMA TAKAYUKI with SEA SALT 帽子

so little

山を越えて

2021-05-27

肌寒い雨の一日。

F/styleの黒の綿麻ニットとパンツを選び出かけました。

ひとつ山を越える道すがら、

流れる雨の滴の向こうに、

谷空木のピンクの花。

深まる山の緑の中に見つける愛らしい色。

□ エフスタイル / 綿麻ボトルネックのニット

□ SEA SALT / イージートラウザーズ

so little

亀田縞のランチョンマット、再び入荷です

2021-05-24

エフスタイルの新作、亀田縞のランチョンマットが再び入荷いたしました。

今までもありましたよね?と思うほどに、

食卓にしっくり馴染んでいるランチョンマット。

:::::::::::::::::

ニューサマーオレンジのタルト(pitu)と珈琲の朝。

美味しくって一気に食べてしまいたい気持ちと、

飲み込んでしまうのも惜しいくらいにゆっくりと食べたい気持ち。

交差する食いしん坊の思いを

冷静に見守る亀さん(亀田縞)のクールさに感謝。

洗濯機で洗った後は、しっかりパンパンっと伸ばして干しておけば

乾いた時のシワも気になりません。

もし、少し気になるようでしたら手アイロン(手のひらの体温)で

ゆっくり伸ばしてあげたらシワも伸びます。

日用のものは気楽な方が気持ちいい。

汚れたらジャブっと洗って毎日使う。

使うほどによいのが F/styleの亀田縞シリーズです。

□ エフスタイル / 亀田縞のランチョンマット(生成黒ねず)

so little

エフスタイルの亀田縞を着る / 黒ねず紺 編

2021-05-21

何による思い込みか?自分には似合わない、上級すぎると思い

ずっと距離が縮まらないものというものがある。

この亀田縞のブラウスもその一つでした。

ましてやほぼ黒に見える濃い紺色の黒ねず紺は、

こんなブラウスが似合ったらいいのになぁ、と憧れる存在でした。

あれ、でも意外としっくりきちゃった!?と思った瞬間、距離が一気に縮まる喜び。

黒ねず紺のブラウスにいつもの白のスラウチパンツを合わせた日は、

以前からずっと着ていたようにもうすっかり馴染んでいました。

so little

朝しごとで気分転換

2021-05-19

晴れ間を見て庭の草取りをする。

朝6時、毘沙門堂の鐘が鳴り始めたから今日の作業はここまで。

長靴の土を洗い流していたら雨がぽつりぽつりと降ってきた。

□ テーブルクロス / 亀田縞の平判風呂敷

□ マット / シナ布のランチョンマット

□ おしぼり / 亀田縞のおしぼりとシナの鬼皮のトレー

(すべてエフスタイル)

so little

エフスタイルの綿ニットの季節

2021-05-18

雨つづきの数日。

草木は一気に成長し、緑溢れる景色になりました。

少しづつ、日常に着るものも変化する時期。

数日前の初夏のような暑さの日も、一日中雨だった昨日のような日も、

晴れたり降ったりの少し肌寒く感じる今日も、

エフスタイルの綿ニットに袖を通します。

□ エフスタイル / ホールガーメント丸首、長袖の綿ニット (フロスティグレー)

□ SEA SALT / フルレングスの5ポケットスラウチパンツ(インディゴ)

L(ユニセックスサイズ)着用 / 身長160cm

□ エフスタイル / ホールガーメント丸首、長袖の綿ニット (インク)

□ SEA SALT / 5ポケットスラウチパンツ(インディゴ)

□ エフスタイル / ホールガーメント丸首、長袖の綿ニット (アイボリー)

□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ

Mサイズ着用/ 身長160cm

バリエーション豊富なエフスタイルの綿ニット。

デザインは、丸首、長袖 / 丸首、七分袖 / Vネック、八分袖….他

カラーは白、アイボリー、ペールグレー、フロスティグレー、

ライトグレー、インク、ブラック…. などなど。

並べてみると、淡い朝の薄雲から、濃く深い闇夜へと変化する美しい空の層を見るよう。

so little

エフスタイルの亀田縞を着る / 生成り編

2021-05-17

エフスタイルの『着る』亀田縞。

今まではパンツをメインに紹介してまいりましたが、亀田縞シリーズには

丸首のシンプルなブラウス、マジックテープ式のエプロン

小さな襟が特徴のベーシックシャツもあります。

今日はそれぞれのアイテムの『生成り』のコーディネートです。

綿花そのもののような しなやかでやさしい生成り。

グレーと合わせると品よくまとまりますし、黒ならばシックに。

インディゴ、オリーブなどにもとっても似合い、合わせやすさは一番です。

手ぬぐいやパンツより薄手のシャツ用の極薄地を使っている

ブラウスは透け感が気になるところですので、

キャミソールやタンクトップ着用が安心(この日はグレーのタンクトップを着ています)

so little

5、玄関の風景

2021-05-11

折々の風景で紹介しています日用の品々はこちらで詳細をご覧いただけます。

商品一覧ページ → https://solittleshop.wordpress.com

so little

新しく紹介いたしますF/styleのもの/ ①

2021-05-01

折々の風景「魚沼 五月」にて、新たにご紹介するものがいくつかあります。

どれからにしようか?と迷いながらも、その①はこちらに決めていました。

新潟の佐渡の真竹で編んだ『竹のバスケット』です。

繊細で美しい姿の竹のかごは、今まで知っていた物とはまるで違います。

少しモダンな印象でクールな佇まい。

使う側に合わせ、全ての風景(場所)に溶け込むようなやわらかさも感じます。

新作の竹のお箸もそうですが、F/styleさんと熟練の作り手さんのおかげで

新たな竹の美しさを知ることができました。

折々の風景では3サイズをご紹介する予定です。

まずは(小)から商品一覧ページにupいたしました。

so little

亀田縞のもの続々と/ 折々の風景「魚沼 五月」

2021-04-27

折々の風景「魚沼 五月」の展示(5月の連休)へ向けて、

F/styleの亀田縞の日用の品々が続々と届き始めております。

先日入荷のお知らせをいたしました、亀田縞のパンツ(2タイプ)、ブラウス、エプロンの他、

新作のランチョンマット。再入荷分ではシナの木の鬼皮のトレーをセットにしたおしぼり

平判の風呂敷、手ぬぐいなど。

亀田縞シリーズ以外では、綿麻ニット、七分袖と長袖の綿ニット、

佐渡の真竹で編んだ竹のかご、シナの縄の花籠などなど….入荷はまだまだ続きます。

お住まいの地域や職種、ご高齢の方が身近にいらっしゃるなど、

5月の連休はステイホームが好ましい方も多くいらっしゃると思います。

お出かけのできない時間のささやかお愉しみになりますように。

準備を進めております。

so little

F/style の亀田縞のコーディネート

2021-04-25

4月下旬。

新潟も暖かな日が多くなってまいりました。

気候に合わせ、

F/styleの亀田縞の薄地タイプのパンツ(ワイドパンツとテーパードパンツ)が入荷いたしました。

亀田縞を使った洋服はパンツだけではありません。

so littleではお初のご紹介となります、ブラウスとエプロンも届きました。

昨年の秋、同じ南魚沼市内にあります「里山十帖」さんに宿泊いたしました。

その際、里山十帖のスタッフの方々が、

夕食時にF/styleの亀田縞のブラウス+ワイドパンツ+エプロンを着用し、

お客様へサーブされていました。

その姿がとっても品よく格好よく、清潔感もあり惚れ惚れ。

実際に着用し動いている姿ほど説得力のあるものはありません。

本当に素敵で格好よかった。

「季節になったら自分も」と、楽しみにしていたコーディネートです。

2タイプのパンツは商品一覧にupいたしました。

追記:

ブラウスエプロンの詳細もupいたしました。

so little