Archive for the ‘エフスタイル’ Category

イージートラウザーズと綿麻ニット

2021-04-13

SEA SALTのイージートラウザーズに、F/styleの綿麻ニットを合わせました。

パンツはワイドなシルエット、そしてニットもユニセックスサイズのゆったりなサイズ感なのですが、

着ている自分の気持ちも、見た目もスッキリとしていて、すぐに気に入りのコーディネートになりました。

ニットをブラックに着替えるとまた印象が変わり、ぐっと格好いい雰囲気に。

やや淡さを感じる墨黒のようなパンツの黒と、綿麻ニットのキリリと深い黒。

重さや暗さを感じない黒のグラデーションです。

新しく届いたパンツと、いつも着ている洋服の相性がバッチリだととっても嬉しいし、

どちらの魅力もさらに増し、何倍も楽しくなっちゃいますね。

so little

Sig Zaneを着た理由

2021-04-07

料理上手のお隣さんが一足はやくプランターに何かを植え終えた。

「かせぎますねぇ」← (魚沼弁で” 頑張って働きますね、働き者ですね” の意味)と声をかけると、

『ネギを沢山植えたすけに必要な時はこいでっていいよ』←(沢山植えたから必要な時は抜いていっていいよ)

『素麺の時なんかにちぃっとあるといいろい』←(ちょっとあるといいでしょ)

素麺という夏のワードに触れたおかげで、

こちらは一足はやくおシグを着ようかな、となりました。

  • F/style / ホールガーメントの綿麻ニットカーディガン
  • Sig Zane / ビーチウォーク
  • SEA SALT / スラウチ5ポケットパンツ(フルレングス)

so little

真白なチャイナジャケットを

2021-04-05

田畑にはまだもう少し雪の残る魚沼の風景。

肌寒い朝でも振り返らずに春へと向かおう、という気持ち。

いつものエフスタイルの綿麻ニットにチャイナジャケットを羽織る朝。

庭に咲く白椿のようなリネンのジャケットを。

so little

KIJIMA TAKAYUKI + SEA SALTの帽子

2021-04-03

SEA SALTより、大きなつばが印象的な帽子が届きました。

帽子のブランド「KIJIMA TAKAYUKI 」(デザイナー木島隆幸さん)と SEA SALTのダブルネームの帽子です。

2015年に登場して以来毎シーズンとっても好評で、

SEA SALTの定番のアイテムになりました。

今シーズン私たちが選んだカラーは、ホワイト、ブラック、フェイドブルー。

お出かけ時の” いつもの帽子 “となるように、コーディネートに迷ったり

考えたりすることのない、合わせやすいベーシックな3色を選んでいます。

素材はコットンキャンバス。

折り畳むこともでき、4つ折りにすると手に持ってもバッグに入れても

かさばらない大きさです。

好きな部分を折り、好きなように被る自由な帽子。

チャーミングなつばの広いデザインは、

紫外線からも守ってくれるというプラスの喜びも。

ショートカットの悩みでもある首の後ろの日焼けの心配も減少です。

so little

エフスタイルさんのインスタライブ

2021-03-22

横浜市のお客様より、嬉しい情報を教えていただきました。

明日 3/ 23(火)午後2時〜

エフスタイルさんのインスタライブがあります。

詳しい情報は下記の「種を蒔くデザイン展」のインスタグラムをご覧くださいませ。

https://www.instagram.com/tanemaki_design/?utm_source=ig_embed

:::::::

新潟市中央区にある、
F/styleの広ーいショールームもご覧いただけるのでは?と思っています。

静かで清らかで、心落ち着く場所。
それでいて胸が熱くなるような情熱を感じ、
必ず学びがあり、” いい一日だったなぁ” と
元気100倍になって帰ってきます。

エフスタイルさんのお話をお聞きできるなんて、
とってもとっても楽しみです。

so little

メリノウールと綿と麻

2021-03-19

気温は6℃、暖かな日差しの朝。

JOHAのメリノウールの長袖+3分丈ショーツのおかげで、
軽く春らしいコーディネートを楽しめる。

 

□エフスタイル / ダブルガーゼのベーシックシャツ
□エフスタイル / ホールガーメントの綿麻ニットカーディガン
□エフスタイル / 亀田縞のパンツ

so little

エフスタイルのシャツを着る

2021-03-15

触れた途端 ” あぁ好きだなぁ” と
惚れたシャツはそう多くはありません。

 

真綿に触れているように柔らかなダブルガーゼ。
袖を通すと多くの説明は不要で、
そういうことですね、と肌と気持ちがピタリと重なります。

 

シャツのデザインは秀逸。

飾り気のないごくシンプルなシャツに見えて、
実は着ると、新たなその人の個性を
映し出してくれるように思います。

 

細部も全体のバランスもとても綺麗。

しっとりと柔らかな肌あたり。

しなやかな優しさと清潔感を感じるF/styleのシャツは、
でもとっても個性的です。

 

□ エフスタイル/ ダブルガーゼのベーシックシャツ

so little

 

エフスタイルの綿麻ニットの新色

2021-03-11

春のF/styleは、
綿麻のニットカーディガンとボトルネックのニットから。

新色のブラックが加わり、あれにもこれにも似合いそうと、
また新たにコーディネートの愉しみが増えました。

 

心を平に、そして日常を豊かな気持ちにしてくれる
F/styleの『衣』と『道具』

 

愛用者として、これからも丁寧にその魅力を
お伝えしていきたいと思っています。

 

□ エフスタイル/ ホールガーメントの綿麻ニットカーディガン

□ エフスタイル  / ホールガーメントの綿麻ボトルネックのニット

□エフスタイル / 亀田縞のワイドパンツ(薄地)

so little

さぁさぁ、春へ

2021-03-01

鳴きもせず山鳩が
通りをゆっくり歩いている。

一足早く雪解けした一角では、
水仙が遠慮がちに蕾を付けていた。

鳥も植物も人間も、想いは春へ。

 

□ F/style / ホールガーメントの綿麻カーディガン

so little

しんしんと

2021-02-18

真っ白な山の風景。

あんなに暖かだった週末の後のこの雪。

 

春はまだかと急く気持ちをなだめるように、
だってまだ二月なんだから、と言ってみる。

そうだそうだ、
静かでうつくしい二月じゃないか。

途端にあと十日で終う二月が恋しくなる。

 

□エフスタイル/ ホールガーメントの綿麻カーディガン

□grown in the sun / ニューコージークルー

□コーデュロイのパンツ

so little

F/styleとLadybug、再入荷のお知らせ

2021-02-05

欠品しておりました、
F/styleの亀田縞のワイドパンツ(厚地) が届きました。

新潟県内だけでなく、
東北、関東、東海、関西、九州へと、
大好きな亀田縞のパンツをお届けできましたこと、
本当にありがたく思います。

 

いろんな町のそれぞれの方の暮らしの中で、
ご愛用いただいていることを想像したりもしています。

 

Ladybugのせっけん、馬油クリームも再び届きました。

こちらのせっけんもしっかりとご紹介をしたいな、と思っている間に
完売、再入荷、そしてまた完売を繰り返しておりました。

 

Ladybugのせっけんと合わせて使っていただきたい、
F/styleの『シルクのバスミトン』も本日届きました。
(バスミトンはお初のご紹介です)

どちらも 明日(2/6)には商品一覧ページにupできるよう
準備をしております。

もう少々お待ちくださいませ。

so little

ヨッ、亀田縞!

2021-01-27

しばらく着ていなかったニットに袖を通した。

このニットに何を合わせていたっけ?と
よく思い出せない。

 

迷った時はいつもの亀田縞のワイドパンツから
合わせてみるのがいい。

 

初顔合わせとは思えないほどにピッタリ。

 

亀田ちゃん、さすがだね〜。

 

□ ボーダーのニット

□エフスタイル /亀田縞のワイドパンツ(厚地)

so little

 

冬には冬の綿麻カーディ

2021-01-26

ムクムクのコージークルーに、
ホワホワのコーデュロイのパンツ。

どちらかといえばおっとりとした印象の
オフホワイトの冬のコーディネートを、
アイスグレーの綿麻ニットカーディが
引き締めてくれる。

 

このカーディガン、
昨夏にはノースリーブのワンピースに合わせていた。

 

F/styleの綿麻ニットのシリーズは、
カーディガンもボトルネックも
シーズン長く着ることができるから
それぞれの季節にあったコーディネートを楽しめる。

 

ゆえに、色違いが欲しくなる。

 

○grown in the sun / ニューコージクルー

○エフスタイル/ ホールガーメントの綿麻ニットカーディガン

○コーデュロイのパンツ

so little

久しぶりの綿麻カーディ

2021-01-25

暖かな月曜日。

お天気よければ気分もよし。
コーディネートもスキッと軽やかに。

白いシャツに F/styleの綿麻のカーディガンを。

 

パンツはネイビー。

カーディガンはチャコール。

 

インナーはもちろんメリノウールで
しっかりとあたたく。

 

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿麻ニットカーディガン

□ SEA SALT / カラーレスシャツ

□ ウールのテーパードパンツ

so little

日常に亀田縞を使う、着る

2021-01-19

F / style の数ある亀田縞のアイテムの中に、
ずっと気になりながらも距離が縮まらないものが
ひとつだけありました。

それは『風呂敷』

パンツ、風呂敷バッグ、お弁当包み、スリッパ、おしぼりと、
毎日の暮らしで使わない日はないというほどに
とっても身近な F/ styleの亀田縞。

 

その中でも、一年中愛用しているパンツは、
洗濯を重ねても丈夫で、綿の柔らかさも感じるようになる
とっても頼りにしているパンツです。

 

ある日ふと、この丈夫さだったら汚れたらこまめに洗いたい
テーブルクロスとして風呂敷を使ったらいいのではないか?

なかなか気に入ったものがなかったテーブルクロス。
ようやく出会ったねぇ、と喜びも倍増です。

 

これから年月を重ね、いつかくたびれたとしても、
サイズを変えて手ぬぐいや布巾にしてもいい。

そんなことを考え始めたら、なんだか愉しくなってきます。

一枚の布を大事に大切に使う祖母や母の気持ちにも
少し近づけたようにも思います。

 

□ エフスタイル / 亀田縞の風呂敷(平判)
□ エフスタイル / 亀田縞のおしぼりとシナの鬼皮のトレー
□エフスタイル / 亀田縞のティッシュボックスカバー
□ エフスタイル/ 雑木のコップ(黒漆)

so little

 

F/ styleのもの : 機能美

2021-01-14

やや小さめの正方形。

軽くてすぐ乾いて、

気楽に取り出しては

果物を切ったり、

パンや薬味、お漬物を切ったりする。

 

そろそろ無花果の旬が終わるという頃に

使い始めた越後杉のまな板。

使い勝手がよく、

使う道具としての美しさも感じる。

 

□ エフスタイル / 越後杉のまな板

so little

すべてが真っ白になった

2021-01-11

淡いグレーの冬の空、

凛とした冷たい空気に似合うマフラーを巻いて

雪壁の町を散歩した。

so little

JOHAで暖かく動きやすく

2021-01-10

毎日厳しい寒さが続いています。

とにかく冬は、暖かく動きやすく。

それを実感できるようになったのは、
JOHA のメリノウール のインナーのおかげ。

・最高のコンビの『長袖+レギンス』

・最強のトリオの『タンクトップ+長袖+レギンス

 

快適なインナーのおかげで、
ごてごての重ね着や厚着は不要です。

 

ラフなスウェットシャツに、
ウエストがゴムの軽くて動きやすく、
穿いていてとってもラクなワイドパンツ。

ガウンのようにさっと羽織るだけの
コットンのコートで少し格好よく仕上げます。

 

□ SEA SALT / ドルマンスリーブコートドレス

□ スウェットシャツ

□ エフスタイル / 亀田縞のワイドパンツ(厚地)

so little

 

マフラーでも暖をとる

2020-12-26

昨日からまた雪になった。
あっという間に銀世界。

クルーネックのスウェットシャツに
手紡ぎのしっとり柔らかなマフラーを巻く。

上質で柔らかなマフラーは屋内でも活躍。

屋外だけのものにしておくにはもったいない暖かさ。

 

□エフスタイル+齋藤伸絵 /ホームスパンマフラー

so little

亀田縞のワイドパンツで 新潟自慢

2020-12-17

欠品しておりました、
F/styleの亀田縞のワイドパンツ(厚地)が再び届きました。

冬の季節は、メリノウールのレギンスを重ねて着用すると
あったかくてより快適です。

 

パンツによっては、着替えると(脱ぐと)ほっとして
” やれやれらっくり ” と感じることがありますが、
亀田縞のパンツの場合、
穿いていても全然ストレスを感じないので、
そういう感覚はまるでありません。

 

□ エフスタイル / ホールガーメントのウールニット(ユニセックス)

□ エフスタイル/ 亀田縞のワイドパンツ(黒ねず紺)

 

穿き心地や動きのよさだけでなく、
シルエットもスッキリとしていて、
おまけに亀田縞は布地も丈夫。

 

家でも外でもこれ一本。

そんなパンツが新潟にはあるんです◎

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ

□ SEA SALT / ロングシャツドレス

□ エフスタイル/ 亀田縞のワイドパンツ(生成紺)

so little