Archive for the ‘AURORA SHOES’ Category

黒のノースパシフィック

2018/11/02

オーロラシューズの『NORTH PACIFIC 』

メンズサイズが一通り揃いました。
ハーフサイズ刻みで、size 7.5(25.5cm)〜10(28cm)までです。

 

僕はずっとブラウンを愛用していましたが、
最近は、足元が引き締まるブラックを履くことが
増えてきている。

 

年月を経ながら、革が自分の足の形に変化していく。

黒い革はツヤを増していく。

履いていくほどに新品の時より格好よくなる。

 

so little

秋へ | 10+2足

2018/09/17

大阪の仕事場の小さな靴の棚。

ビーチサンダルとニューメキシカンをしまって
秋の靴をそろえた。

DOEK(ドゥック)のスニーカーは洗って
干した。

こちらでは車に乗らない生活だから、
歩きやすさ、疲れないを重視した靴。

so little(west)

ニューヨークへ行きたいか〜

2018/09/14

おぉぉォオー!!!

so little (west)

 

□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

□ Ghost Dance / スエードショルダーバッグ

◯TRANSIT / 本日発売していました

小さな町のオーロラさんたち

2018/07/21

『靴の底が減ってきたら滑っちゃってさ、これ直せる?』

“はい、もちろん、3週間もいただければ出来上がります”

『次は茶色もいいかなぁ』

“はい、26.5cm 有りますよ”

 

父の履いていたオーロラシューズを見て、いい靴だなと
お求めくださった方と銀行のATMで隣り合わせた時の会話。

小さな町ならではの奇跡的ではない出合い。

そしてこの町で、
オーロラシューズを履いてくださっている方たちの
サイズは全て把握している。

so little

Hello again |11 AURORA SHOES

2018/06/30

” Hello again ”  出張 so little

2018 / 7 / 7(土)、8(日)、9(月)

会場/ SHS 鳥屋野店様

戸建てのレンタルスペース「ロッティングハウ」にて

::::::::::::::::::::::::::::::::

たくさんのオーロラシューズと共に出張いたします。

① スリッポンタイプのミドルイングリッシュ
② ワンストラップのニューチャイニーズ
③ Tストラップのウエストインディアン
④ つま先部分のないタイプのニューメキシカン
⑤ ブーツタイプのノースパシフィック

 

オーロラシューズが初めての方にはゆっくりとご試着をしていただき、
この機会に知っていただけると嬉しいです。

在庫のない場合はご注文もお受けいたします。
あれもこれもとじっくりとご覧いただきまして、
お選びいただけたらと思います。

 

そして私たちがオーロラシューズのお取り扱いを始めて
5年が過ぎました。

2足目、3足目という方も大勢いらっしゃって、
本当にありがたく思っております。

たくさんの方からお求めいただきまして、
ソール交換のご依頼も増えてきました。

 

今回の出張時もソール交換をお受けいたしますので、
ご希望の方はぜひお持ちくださいませ。

「 靴製造 nakamura 」さんにお願いしております。
3週間くらいで出来上がってきます。
詳細はこちらをご覧くださいませ。

so little

2018.4.15.sun

2018/04/15

本日 ( 4月15日) でオーロラフェアは終了いたします。

朝から雨でした日曜日も、
遠路はるばるお越しくださいましてありがとうございました。

いつの日かお会いした際に、オーロラシューズのその後の様子を
お聞きできるといいな、と思います。

通販でも多くの方より、
お問い合わせを頂戴しましてありがとうございました。

 

明日からは関西へ出向きます。
南魚沼市浦佐の店舗は、次回は4月29日(日/祝)が営業日です。

 

商品のお問い合わせ、通販のお申し込みなどは
店舗営業日に関わらずいつでもお受けしております。

メールまたはお電話にてご連絡くださいませ。

メール : solittle2013@gmail.com
電話     : 090−1215−2297

 

4月下旬の南魚沼は、山菜が美味しい頃になっていると思います。
身近に旬の美味しさ、雪どけの水の美味しさを感じられる
魚沼の豊かさが身にしみる春です。

 

関西からもblogは更新いたします。

宅配便のドライバーの『まいど おおきに!』の挨拶が、
今もなお新鮮です。

so little

オーロラシューズ再入荷いたしました(2018.4月)

2018/04/08

2018年/春のオーロラシューズが届いております。

 

数年前、新潟の情報誌「月刊キャレル」にて
オーロラシューズをご紹介頂いたことがありました。

 

その雑誌の切り抜きをお財布の中にしのばせ、
昨日ご来店くださった方がいらっしゃいました。

 

こんな風にオーロラシューズを通して出合えますことが
嬉しくて、ありがたくて、
オーロラシューズを胴上げしたいくらいです。

 

昨年秋にご予約を頂いていた方にもようやく
お届けすることができました。

それぞれの暮らす町で、
それぞれの方と日々を共にするオーロラシューズ。

 

5周年の感謝を込めました
” オーロラフェア ” は来週の15(日)までです。

so little

オープン5周年のオーロラフェア

2018/03/29

2018年3月29日
新潟市 /学校町通りにお店を構えてから丸5年となりました。

当初は週末のみの営業だったこともあり、
ほぼ宣伝はせずオープンしたことを覚えています。

 

ですが『新潟にオーロラシューズのお店ができたらしい』と
耳にした方々がご来店くださり、お越しくださった方が
お知り合いに話してくださったりと、
オーロラシューズのおかげで徐々にお店を
知っていただけるようになりました。

 

それは通販でお求めくださるお客様も同じで、
北海道から沖縄まで、オーロラシューズを通して
多くの方々とご縁をいただき、
新潟からお届けすることができました。

 

一度履いていただくとリピートしてくださる方がとても多い
オーロラシューズ。

そのおかげでお求め頂いた靴の様子を見たり聞いたり、
ご報告いただけることがとても嬉しいです。

 

前置きが長くなりましたが、5年間の感謝の気持ちを込めまして

2018年 4 /1(日)  より 4/15(日)まで、
オーロラシューズをご購入の方は
『TAX FREE』でお求めいただけます。

オーロラシューズ一覧は下記をごらんください。

 

ミドルイングリッシュ、ウエストインディアン、ニューチャイニーズ

ノースパシフィック

 

すでにオーロラシューズをご愛用くださっている方も
初めての1足になります方も、
オーロラフェアをぜひご利用くださいませ。

 

現在、南魚沼市浦佐の店舗営業日が少ないため、
ご来店のお客様はお取り置きもいたします。

ご希望がございましたらメールまたは電話にてご連絡ください。

メール / solittle2013@gmail.com

電話 / 090-1215-2297

 

オーロラフェア中は、
通販でオーロラシューズをお求めいただく場合のお支払い方法を、

① 銀行振込

② ゆうパックの代金引き換え、のみでお願いしたいと思います。

 

配送のお荷物がたくさん重なる時期で、
手違いがないようにするためです。

こちらの都合のお願いで申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

通販をご利用の際のお申し込み方法、
お振込先、配送料などの詳細はこちらをご覧くださいませ。

※ 4/15(日)は18:00までのお申し込み分といたします。

 

オーロラシューズとの出会いは人それぞれで、
出会いをお聞きするのも楽しみの一つ。

 

「街で履いている方を見かけて声をかけ、
お店を教えてもらって来ました」

 

「喫茶店で昔のクウネルを読んでいたらこの靴が載っていて、
オーロラシューズのことを知りました」

 

「学校町通りが犬のいつものお散歩コースで、
“可愛い靴があるな” ってずっと気になっていました」

などなど…

 

かかとが擦り減った際のソール交換もお受けしております。

せっかく出会ったオーロラシューズです。
末長くお付き合いいただけるといいな、と思っています。

 

いつもご愛顧を賜りましてありがとうございます。

6年目の明日からもどうぞよろしくお願いいたします!

so little

 

オーロラシューズと靴下の相性

2018/03/23

身につけるものにも軽やかさが出てくる春。
パンツをロールアップして穿くことも多くなりました。

そうなると靴下選びの楽しみも増えます。

いつものオーロラシューズと、
F/styleのストライプの靴下の相性がいいな、
と気に入っています。

ちらりとのぞくストライプ、とってもいいです。

 

□ ニューチャイニーズ (brown)
□ ゴムが入っていないストライプの靴下 (ベージュグレー)

 

□ ウエストインディアン (black)
□ ゴムが入っていないストライプの靴下 (グレー)

 

□ ウエストインディアン (moss)
□ ゴムが入っていないストライプの靴下 (ベージュグレー)

□ ミドルイングリッシュ (moss)
□ ゴムが入っていないストライプの靴下 (ダークブラウン)

 

□ ミドルイングリッシュ (navy)
□ ゴムが入っていないストライプの靴下 (ネイビー)

 

□ ニューチャイニーズ(black)
□ ゴムが入っていないストライプの靴下 (グレー)

 

落ち着いた色合いの靴下もストライプになると
また違った表情が出ます。

夏になれば素足でいることが多くなるので、今の季節は思う存分
「オーロラシューズ」+「靴下」を楽しみます!

so little

移動の荷造り / 2018. 2月

2018/02/26

昨秋、暮らしの拠点が変わってからは、お店のある南魚沼市に月の半分、
家族の暮らす関西に半分、そして時々自宅のある新潟市、と
常にどこかに移動の暮らしです。

移動の荷物はリュックとニューマーケットバッグ。
リュックに入るだけの荷造りが基本。

 

荷造りの条件の1番は、まずは着心地がいいこと。
かさばらず、シワになっても気にならない。
コーディネートの応用がきき、キチンとして見えるものなら尚よし。
手入れもラクで、すぐに洗って乾くもの。

 

そんな条件で選んだ服は、自分にとってはとても頼もしく、
どの町での暮らしも安心して着ることができる。

 

2月の荷造りに入った洋服は、

□ エフスタイル /ホールガーメントのウールニット

□ エフスタイル/ 亀田縞のワイドパンツ

 

□ WESTBOUND(SUNSHINE+CLOUD) /ポートランドデニムパンツ

 

重いデニムは行き帰りに穿いて移動。

同じくかさばるジャケットやコージーカーディガンも着用して移動。

コージークルーやヴィンテージクルーは、
クルクルと巻いてリュックの隙間に。

 

□ SUNSHINECLOUD / オリジナルチェックシャツ(new stand)

 

どこへ行くにもシャツがあると安心。
リネンシャツはシワも気にならないし、上に何か重ねた時も
しっくりと着ることができて便利。

 

あとは、JOHAのメリノウールのインナーを2セットと、
履いていてとても快適な、F/styleのゴムの入らない靴下を何足か入れる。

 

PC、iPhone、鍵、お財布をもう一度確認したら、
オーロラシューズを履いて出かけるだけ。

身軽、気軽は、新幹線も飛行機も歩いての移動もラク。

so little(west)