Archive for the ‘AURORA SHOES’ Category

ウエストインディアン VS ニューチャイニーズ

2020-04-01

左のウエストインディアン(モス)は比較的新しいけど、
3代目。

右のニューチャイニーズ(ブラウン)は2度のソール交換を終え、
そろそろ3度目の交換という頃。

 

威風凜々

両者一歩も譲らない、という貫禄が出てきた。

so little

 

 

 

 

 

昭和が止まらない

2020-03-04

 

オーロラシューズを『クールファイブ』っぽく。

 

so little

オーロラシューズのこと

2020-02-24

先週、葉山のSUNSHINE+CLOUDの展示会へ出かけてきた。

逗子駅でバスを待っていると、並ぶ列の中に
オーロラシューズを履いている方を数人見かけた。

降りるバス停はきっと一緒のはず。

見ず知らずの方なのに、
目指す場所が同じだとわかってしまうのが面白い。

 

初めてのオーロラシューズを
“どのタイプの何色にしようか?”と
悩みながら決められたものが、
自分のファーストオーロラシューズと一緒だった時、
手を差し出して握手をしたくなったことが幾度もあった。

 

関西で暮らしていた時に、
オーロラシューズを履いている方を近所のスーパーで見かけた。
それからも偶然、何度かお見かけすることがあった。

同じ黒のミドルイングリッシュを履いていたから
なんだかグッと親近感がわいた。

離れた町で『私の祖母の生まれが新潟なんです』
という方と出会った時の親近感に近い…
そういう感じ。

 

オーロラシューズを履き始めて20数年が経つ。

履き心地や足に馴染む感じとか、そんなことも
もちろん大事だけど、
自分のオーロラシューズでなくても
愛らしく思うからこの靴はやめられない。

so little

2019年 冬 / オーロラシューズ入荷

2019-12-30

ミドルイングリッシュ (スリップオンタイプ)

 

年末間際ですが、オーロラシューズの入荷がございました。

ご予約、ご注文を頂戴しておりましたお客様への年内の
発送を終え、2019年の営業を終いました。

年明けは1/6(月)より、通販営業を再開いたします。

 

ノースパシフィック(チャッカブーツタイプ)

今年は暖かな冬で、いまだ南魚沼市でもオーロラシューズを履いて
出かけています。

玄関にはノースパシフィックとミドルイングリッシュが整列。

年の瀬なのに雪がない…
しっかり雪囲いされた庭の樹々も拍子抜けして見えます。

so little

オーロラシューズの気持ち

2019-08-06

2足目としてお選びくださった方。

初めての1足目をお選びくださった方。

どちらの方にも温かく迎え入れていただいて嬉しいです。

so little

 

 

 

 

旅は道連れ

2019-07-19

旅へ行く靴は、いろんな場面を想像して選ばれたもの。

●とにかく歩く
●海へも行く
●サーフショーツもはくし、デニムもはく
●食事に行く時には、あまりルーズな印象にならないように
●素足でも履きたい
●1日中履いていても絶対に疲れない
●できれば軽いもの
……そして何より、コーディネートしやすい

 

新潟→葉山→サンフランシスコ→ホノルル→東京→新潟

長旅に選ばれた靴が凛々しく見える。

◯レインボーサンダル
オーロラシューズ
◯ニューバランスのスニーカー
◯ナイキ エアリフト

so little

黒のノースパシフィック

2018-11-02

オーロラシューズの『NORTH PACIFIC 』

メンズサイズが一通り揃いました。
ハーフサイズ刻みで、size 7.5(25.5cm)〜10(28cm)までです。

 

僕はずっとブラウンを愛用していましたが、
最近は、足元が引き締まるブラックを履くことが
増えてきている。

 

年月を経ながら、革が自分の足の形に変化していく。

黒い革はツヤを増していく。

履いていくほどに新品の時より格好よくなる。

 

so little

秋へ | 10+2足

2018-09-17

大阪の仕事場の小さな靴の棚。

ビーチサンダルとニューメキシカンをしまって
秋の靴をそろえた。

DOEK(ドゥック)のスニーカーは洗って
干した。

こちらでは車に乗らない生活だから、
歩きやすさ、疲れないを重視した靴。

so little(west)

ニューヨークへ行きたいか〜

2018-09-14

おぉぉォオー!!!

so little (west)

 

□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

□ Ghost Dance / スエードショルダーバッグ

◯TRANSIT / 本日発売していました

小さな町のオーロラさんたち

2018-07-21

『靴の底が減ってきたら滑っちゃってさ、これ直せる?』

“はい、もちろん、3週間もいただければ出来上がります”

『次は茶色もいいかなぁ』

“はい、26.5cm 有りますよ”

 

父の履いていたオーロラシューズを見て、いい靴だなと
お求めくださった方と銀行のATMで隣り合わせた時の会話。

小さな町ならではの奇跡的ではない出合い。

そしてこの町で、
オーロラシューズを履いてくださっている方たちの
サイズは全て把握している。

so little