Archive for the ‘AURORA SHOES’ Category

オーロラとポストマン

2017-12-15

雪の降らない町の冬は、
オーロラシューズポストマンジャケットでいいんですね〜。

so little(west)

 

横道へ

2017-11-11

出来上がったばかりのリースは、
ユーカリと月桂樹の緑がいきいきと気持ち良く、
ブラウンのオーロラシューズと一緒に撮影させてもらいました。

 

製作過程をお聞きしていると、
『リース作りのレッスン後にいただいた紅茶とケーキがまた美味しくて!』と。

それからは「どんな紅茶でした?どんなケーキ?」と、
食いしん坊たちはすぐに脱線していきました。

so little

オーロラシューズとジュリー

2017-10-12

幅広い年齢層の方からご愛用いただいている『オーロラシューズ』

だからこそ、お店においでくださる方からは世代を超えた
いろんな愉しい話を伺います。

先月、ニューチャイニーズをお求めくださった方は、
「ジュリーのコンサートに履いて行こうかなぁ」と。

話題はジュリーから ザ タイガースになり、
” ジュリーよりピーが好きだった “と続きます。

ピー?
さすがにタイガースのことは???で、ピーについての昔と今を
お聞きしました。

ジュリーのコンサートは来週。
次回、コンサートの話をお聞きするのが楽しみ。

so little

オーロラシューズ 秋の入荷 /2017.9月

2017-09-17

オーロラシューズが再入荷いたしました。

ご予約分で在庫がなくなりましたサイズもございますが、
レディース、メンズ共に比較的サイズは揃っております。

じっくりゆっくりといろいろなサイズ、タイプをお試しくださいませ。

 

通信販売でもお求めいただけます。

サイズ等のご相談やご質問もお気軽にお尋ねください◎

phone  : 090−1215−2297

mail   : solittle2013@gmail.com

 

□ ウエスト インディアン/ ブラック

 

□ミドルイングリッシュ/ ブラウン

 

□ ミドル イングリッシュ/ ネイビー

 

□ミドル イングリッシュ/ モス

 

□ ニュー チャイニーズ/ ブラウン

 

□ ノースパシフィック/ ブラウン

 

ノースパシフィックをお選びくださる方が増え始める9月。
秋を感じることの一つです。

(ノースパシフィックは、ブラウンとブラックの2色展開です)

 

so little

Daily shoes

2017-09-14

歩きやすく動きもよく、疲れ知らず。
足に馴染んだ日から大活躍!の格好いい靴は、
オーロラシューズだけでなく沢山あります。

でもこんなにリーピート率の高い靴は
そう沢山は無いように思うのだけれど…

日々のオーロラシューズの様子です。

 

夏の間はつま先部分のないタイプの
ニューメキシカンばかりだったけど、9月に入り
ニューチャイニーズを履くことが増えた。

オーロラシューズの “ブラウン” を味わう日、と決めたこの日。
SEA SALTの白のコーディネートにニューチャイニーズを。

 

□ so/co with S+C / インディゴのロングクルタ
□ AURORA SHOES/ ニューチャイニーズ(brown)

ロングクルタ+黒のウエストインディアン+グレーのソックスの
コーディネートの方にお会いした翌日。

それまでは、ロングクルタ+パンツ+オーロラシューズだったから
とても新鮮に感じた。

「いいと思ったらすぐ真似する課」という、どこかの会社の
話を聞いてから、自分の中にも『すぐ真似する課 』が発足。

真似て学ぶのは楽しい。

 

□ SUNSHINE+CLOUD/ インディゴ リネンボーダーシャツ(new west)
□ grown in the sun / ルーズデニム
□ AURORA SHOES/ ニューチャイニーズ(brown)

「お仕事は?」とたまに訊かれる。
“この洋服とこの靴のお店を営んでおります” と、
手を上から下に動かしながら答える。

毎日の服と靴は、名刺の代わりにもなったりする。

 

□ SEA SALT/ カラーレスシャツ
□ SEA SALT / フレア&ギャザースカート
□ AURORA SHOES/ ニューチャイニーズ(brown)

茶色のニューチャイニーズを履き始めたきっかけは、
葉山のSUNSHINE+CLOUDのスタッフの方が履いていて
とっても素敵だったから。

S+Cがかやの木テラスにあった頃のことで、
だからこの靴も5年位は経つのだろうか。

 

□ SEA SALT / フライフロント ロングシャツ
□ WESTBOUND / PORTLAND デニムパンツ

数年前の甥の披露宴に出席する際に新調した、
黒のウエストインディアン。

そして今年の春に結婚した甥の披露宴の時も履いた。

いつもの靴には思い出も増えてくる。

□ SEA SALT/ カラーレスシャツ
□ SEA SALT / クロップド ワイドパンツ

ファーストオーロラシューズは、モスのウエストインディアンだった。

モスの色合いは何色の服にもよく似合って、
普段はもちろん、仕事へも旅先へもいつもこればかりを履いていたから
2足目、3足目も迷わず同じものを購入していた。
これは3代目。

 

□ SUNSHINE+CLOUD/ インディゴリネンボーダーシャツ(new west)
□ grown in the sun / クロップド ブッシュパンツ
□ AURORA SHOES/ ミドルイングリッシュ (brown)

「2足目は黒が欲しくて」と、ご来店くださった方が履いていらした
茶色のミドルイングリッシュがなんとも言えずいい色だった。

 

まるでアンティーク家具のようで、
どうやってお手入れされているのか尋ねた。

教えて頂いた通りにやってみようと、同じワックスを購入。

すぐ真似する課の報告はまた後日に。

 

□ミドルイングリッシュ/ brown とmoss

「その靴はなんという靴ですか? この辺で購入できるのですか?」

町でミドルイングリッシュを履いている方を見かけて、
その足ですぐにご来店くださった方がいらっしゃいました。

お一人の方は 『このまま履いて帰ります!! 』と。

嬉しいな、と思いました。
オーロラシューズは ” Smile shoes ” です。

so little

5ドルのチケット

2017-07-21

早朝に出かけてきた郊外のコーヒーの店。
すでにお客さんは何人かいる。

オーダーしたコーヒーのうちの一つがなかなか来ない。

「まだ来ていないんです」と伝えに行くと、
ドリップしたのに忘れていたらしく、
” もう1回 淹れ直すからもう少し待っていて ” と
すっかり忘れてたっ!という感じ。

 

数分して、湯気の上がるコーヒーを持ってきてくれた。

” お待たせしてごめんね、次回来た時にこれを使って ” と、
5ドルのチケットを一緒に手渡された。

 

今回の滞在ではもう時間がなくて来ることはできないけど、
これでまたこの町に来る理由ができたな、と思った。

どんなに小さな理由でも、何かあれば頭の片隅に
置いておくことができる。

 

先日、旅先に履いて行ったオーロラシューズの
ソールの交換をお願いした。

交換を終えた新品のビブラムソールを見て、
またすぐにでも出かけたい気持ちになった。

so little

オーロラシューズのためのスペース

2017-05-25

ゆっくりと納得のいくまでオーロラシューズを
ご試着していただきたいな、の思いで作りました
小さなスペース ” リトルのとなり”

いろんなタイプのオーロラシューズをご覧頂き、
そしてお試し頂いているのが嬉しいです。

自宅から持ってきた本もすこし置いてあるので、
靴の合間に本をパラパラと、もまたまた嬉しい光景です。

 

今週の “リトルのとなり”の様子です。

3種類のバラを小さく活ける。
月曜日のオーロラシューズはモスのウエストインディアン。

本は「STRIPES and STARS 」ホンマタカシさんのNYの写真集と
岡本 仁さんの「果てしのない本の話」

 

火曜日のオーロラシューズはブラウンのミドルイングリッシュ。
そして真っ赤なガーベラ。

BRIGT LIGTS BIG CITYのアナログ盤と
Jennifer Causeyさんの写真集 「Simply Breakfast」

 

水曜日のオーロラシューズは黒のウエストインディアン。
花はこでまり。

グリーンの本は、もう何年も前に間違ってドイツ語の
翻訳版で購入してしまったもの。

好みを分析しておすすめしてくるamazonから届くメールが
しばらくドイツ語の本ばかりで閉口しました。

 

しばらく暑かった気温も落ち着き、
ポツリと雨のあたる木曜日。

今日のオーロラシューズは黒のミドルイングリッシュ。
本は上田義彦さんの撮影した「Frank Lloyd Write」の写真集

so little

オックスフォードシャツ日和

2017-05-14

朝からいいお天気の日曜日。

日中ならショーツでいいなと思い、
ベージュのクラシックショーツを選ぶ。

今年購入した 「HONOLULU TIME 」のTシャツの上には、
オックスフォードのニューウエストコースト
ボタンダウンシャツを羽織った。

 

オックスフォードシャツを着たいな、と強く思う日が
時々ある。

今日はいつぶりだろうか?
袖を通してすぐに、”そうそう、これだよね” と。

そうすると、しばらくオックスフォードシャツの日が続く。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / オックスフォードシャツ(new west)
□ grown in the sun / HONOLULU TIME 半袖Tシャツ(杢グレー)
□ grown in the sun / クラシックショーツ
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(brown)

 

新潟は今からが本当にいい季節。
シャツ1枚で過ごせるんだから、ね〜〜。
so little

From March to April

2017-04-03

SUNSHINE+CLOUDの春物の入荷が始まった3月。
寒い日の続いた3月でしたが気分はもう春でした。

たくさんの華やかな色に囲まれるこれからの季節は、
特別なことなどなくても少し浮かれ気味です。

 

春になり、学生さんたちがニューマーケットバッグ
お選びくださることが多くなりました。

新しいバッグで始まる春。
何十年も前の学生の頃を思い出します。

 

新潟では本格的にオーロラシューズが出番となる季節。

2足目、3足目をお求めくださる方や、
ずっとオーロラシューズが気になっていて…と
オーロラシューズを初めて手にしてくださる方も多く
なった3月です。

 

4月に入り、そろそろ大好きなビーチウォークを
紹介してもいい頃なのでは?と昨年を振り返ると、
待ちきれずに4月2日にご紹介しておりました。

毎年待ちきれないビーチウォークですが、
今年は数日多く待てました。

後日、あらためて紹介いたします!
so little

3月の嬉しい偶然

2017-03-31

3月初旬。
東京で SUNSHINE+CLOUDの高須さんとお会いした。

ピンクのギンガムチェックのシャツがおそろいだ。

c3d54e24-e41e-4fc4-b398-8494b9b8aeef

せっかくなのでジャケットを脱いで、
” 偶然のおそろい ” の記念撮影。

高須さんはきっとsize 2、僕はsize 1。

●SUNSHINE+CLOUD / トーマスメイソンギンガムシャツ(NEW WEST)

 

3月中旬。
展示会で 葉山のSUNSHINE+CLOUDへ伺った。

スタッフの峰さんとほぼほぼおそろいだ。

帰り際に ” 偶然のおそろい ” の記念撮影。

シャツの色とデニムのモデルが異なったというだけの
奇跡的なおそろい。

Amazing ! !

●SUNSHINE+CLOUD/ URBANのオックスフォードシャツ
●WEST BOUND/PORTLANDとLA テーパードのデニムパンツ。
●AURORA SHOES/ノースパシフィック

so little

リトルのとなり

2017-03-24

so little隣のギャラリースペースがオーロラシューズの
小さな部屋になりました。

オーロラシューズをゆっくりとご覧いただけたらいいな、
と思っています。

 

履き始めは、幅と甲部分が少しきつく感じることの多い
オーロラシューズですが、革が足に馴染んできますと
そこからは愛らしく感じてしまうくらい
良き相棒になります。

 

たくさんご試着いただいて、これだな、と
思う1足に出合っていただけると何より嬉しいです。

 

” so little “と “リトルのとなり” は入口が別々です。

普段はso littleの方へおりますので、
お手数ですが声をかけてくださいませ。

 

明日25日(土)より、
リトルのとなり もどうぞよろしくお願いいたします!
so little

オーロラシューズ入荷のお知らせ / 2017. spring

2017-03-21

NY州の Aurora より、
この春もオーロラシューズが届きました。

メンズサイズは、
ミドルイングリッシュ3色、ノースパシフィックは2色

レディスサイズは、
ミドルイングリッシュ3色、ウエストインディアン、
ニューチャイニーズ、ノースパシフィックがそれぞれ2色です。

もちろん、通販でもお買い求めいただけます
在庫の確認やサイズにつきましてのご質問等ございましたら、
お気軽にご連絡くださいませ。

春さえ来れば、夏の訪れはあっという間です。

今年は少し早めにニューメキシカンも
ご用意いたしました。

 

so little 隣の小さなギャラリースペースは、
3月25日(土)よりオーロラシューズの小部屋になります。

” リトルのとなり” につきましてはまた改めて
お知らせいたします。
so little

椅子とオーロラシューズ

2017-03-07

4034030d-f09d-4075-b161-36d32c18c4b4

ブロイヤーのチェアとノースパシフィック。

 

f81f9a8b-2731-4dab-a15d-480ef8112e41

ミドルイングリッシュとブロイヤーのチェア。

 

a0164e47-3036-4d2a-99bd-08ac50c59bbf

Marcel Breuer (マルセル ブロイヤー)のクラブチェア

so little

毎日 サンシャイン ! ! !

2017-02-08

dsc01315-1

風邪で数日寝込んでいたので、
とにかく暖かくしていようと、全身ウール素材のものを。

 

□ SEA SALT / シェットランドウール プルオーバー
□ grown in the sun / ツイードのルーズチノ
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック(brown)

 

dsc01312

ほぼ毎日のように身に付けている、
Ghost Danceのシルバーバングル

時々、バングルを付け忘れて出かけてきたりすると
なんだか心もとなく感じる。

 

dsc01355

ライトウェイトセーターは薄手ではあるけれど、
優しくしっかりとした暖かさを感じる
カシミアとウールのセーター。

 

dsc01354

Tシャツやコージークルー、ヴィンテージクルーのように
日常使いで着たい軽やかなニット。

 

dsc01351

ジャケットやシャツを上に重ねて着た時も
すっきりとしていて、上品な印象がとてもいい。

 

□ SEA SALT / ワンボタンジャケット
□ grown in the sun / ライトウェイトセーター
□ WEST BOUND / PORTLAND デニムパンツ
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(black)

 

dsc01277-2

新しい月の始まり。

気持ちを引き締めたくて白のヴィンテージクルーを。

 

dsc01289

メルトンウールのオーシャンパーカーは、
織り目の詰まった保温性の高いジャケット。

春の訪れの遅い新潟では3月いっぱい活躍する。

 

dsc01283

□ grown in the sun / オーシャンパーカー
□ grown in the sun / ヴィンテージクルー
□ grown in the sun / ツイードのテーパードパンツ(grey)
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(black)

 

dsc01335

氷点下2度の朝。

白を着ると気持ちと背筋がシャッキリするようで、
今日はオックスフォードシャツを着る。

 

dsc01328-1

□ SUNSHINE+CLOUD / オックスフォードシャツ(new west)
□ WESTBOUND / PORTLAND デニムパンツ
□ grown in the sun /コットンウールクルー(AM 7)
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(black)

 

dsc01330

昨日お会いした方が、白のシャツにネイビーのニットを
重ねていたのがキリっとして素敵だった。

『明日はネイビーのニットで』と、昨日から決めていた。

 

dsc01293

気付けばダークカラーの洋服を着る日が続いていた。
今日は気分を変えて。

 

□ grown in the sun /コットンウールクルー(AM 7)
□ grown in the sun / ビッグチノ
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(moss)

 

dsc01371

この週はデニムパンツの『PORTLAND』をよくよく穿いた。
今日はアルパカのピンクのカーディガンと。

以前、” ほんとうに毎日、サンシャイン+クラウドの服なんですね “と
おっしゃった方がいらした。

そう言われて、こちらも『あ、ホントだ』となった。

□ SEA SALT / カラレスシャツ
□ grown in the sun / アルパカカーディガン
□ WEST BOUND / PORTLAND デニムパンツ
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(black)

so little

コーラルと日曜日のお茶の味

2016-12-15

dsc00879

特別な理由もないのに朝から楽しかった日。

『今日はコーラルを着ているからだな』と思った。

 

dsc00877

□ grown in the sun / オーシャンパーカ
□ grown in the sun / コージークルー(coral)
□ WEST BOUND / LA デニムパンツ(fade wash)
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

 

dsc00778

毎朝ハーブティーを入れるポットを洗いながら、

『いつものミントティーより美味しかった、
日曜日だからかなぁ』と話す家族を思い出した。

それぞれの嬉しいとか楽しいはいろいろだ。
so little

オーロラシューズ再入荷です /2016. 12月

2016-12-10

dsc00687

::: オーロラシューズ の再入荷のお知らせです :::

ミドルイングリッシュ(4 colors)、ウエストインディアン(2 colors)
ニューチャイニーズ(2 colors)、ノースパシフィック(2 colors)

NAVYファンの根強い支持があり、
メンズサイズのミドルイングリッシュは、久しぶりに
ネイビーも揃いました。

 

dsc00807
< 左: ブラック / 右: ネイビー >

 

ネイビーというとブルー系を想像しますが、
オーロラシューズのネイビーは、
どちらかというと濃いグレーに近いです。

墨のような灰のような、渋さも感じる落ち着いた色合い。
ネイビーもおすすめです◎

 

dsc09841-1

< ミドルイングリッシュ/ブラック >

ソールを2回交換し、もう十数年履いている。

あまり(ほぼ) 手入れはしていない。
年に1度位はミンクオイルを塗るかな、というくらい。
(いや、年1も塗っていないかな…)

 

dsc00463

<ノースパシフィック/ブラウン>

ノースパシフィックは、
メンズ、レディス共にブラックもサイズが揃いました。

今まではブラウンのみの展開だったノースパシフィック。
ブラックの登場で、店頭でも「どちらにしようか?」と
迷われる方もいらっしゃいます。

 

すでにブラウンをお持ちの方はブラックをお求めくださったりと、
この季節はノースパシフィックもとっても人気。
好評です◎

 

dsc09970
<ニューチャイニーズ/ブラウン>

オーロラシューズの中でも、今年1番出番の多かったのが
ニューチャイニーズ。

だいぶ足に馴染んだこともあり、初めて旅のお供になった。

歩きやすさはもちろん、暖かな町でも肌寒い町でも、
その日着る服に抜群に合い、心強かった。

 

dsc09964
<ウエストインディアン/ブラック>

オーロラシューズは、通信販売でもお買い求めいただけます。

ご希望の際は、お電話またはメールにてお問い合わせくださいませ。
サイズについてのご質問などもお気軽にお尋ねください。

電話 / 090-1215-2297
e-mail / solittle2013@gmail.com

so little

土曜日のオーロラシューズ

2016-11-26

dsc00683

朝から晴れの土曜日。
久しぶりにネイビーのミドルイングリッシュで出かけてきました。

店の木製の扉を開けると、午前中の陽の光が射し込みます。
気持ちの良い週末の始まりです。

 

冬の間に、長年履いているオーロラシューズの
ソール交換をしておこうかな、と思っています。

 

dsc00097

so littleでもソールの交換をお受けしております。
ご希望の方はいつでもお持ちくださいませ。

お直しは2週間位で出来上がります。

(交換につきましてはこちら☆ をご覧ください )

遠方の方はお店に送っていただき、出来上がり次第
お届けすることもできますのでぜひご相談ください。

 

dsc00532-1

オーロラシューズは通販でお求めいただくこともできます。

在庫の確認やお申し込み、サイズについてのご質問等は
電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

 

電話      : 090-1215-2297
e-mail : solittle2013@gmail.com

so little

土曜の朝

2016-09-10

dsc09830

早朝の海から戻り、SUNSHINE+CLOUDのシャツと、
grown in the sunのホワイトデニムに着替えた。

靴はいつものオーロラシューズ。

dsc09826

海から自宅へ戻る途中、スケボーに乗っている
中学生くらいの男子二人を見かけた。

パンツを腰ではいて、上半身は裸。
きっと憧れのスタイルがあるのだろうな。

ここでも楽しい週末は始まっていた。
so little

日曜日のオーロラシューズ

2016-09-04

DSC09822

こんな日に着る、薄手のカディコットンのシャツと
リネンのテーパードパンツの快適さと気持ち良さったら◎

足元はモスのミドルイングリッシュ。

 

DSC09818

◽︎ SUNSHINE+CLOUD / カディコットンの半袖シャツ (new west)
◽︎ grown in the sun / リネンのテーパードパンツ
◽︎ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ

 

DSC09857

ジリジリと暑い日曜日。
毎度お馴染みのビーチウォークで。

ビーチウォークの自由さ、気軽さ。
ノースリーブの開放感は9月になっても続きます。

足元はブラウンのニューチャイニーズ。

 

DSC09860

◽︎ UNDER THE SUN WEAR / ビーチウォーク
◽︎ grown in the sun / クロップドタイパンツ
◽︎ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ
so little

土曜日のオーロラシューズ

2016-09-03

DSC09832

日中はまだ夏の暑さ。

「まだまだタンクトップでしょ」の気持ちを抑え、
grown in the sunのTシャツとホワイトデニムで
出かけてきました。

足元はブラウンのミドルイングリッシュ。

 

DSC09837

◽︎ grown in the sun / PIPE 半袖Tシャツ
◽︎ grown in the sun/ 5 ポケットパンツ(ホワイトデニム)
◽︎ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ

 

DSC09844

出かける時は優に30℃を超えていました。

暑さから、ゆったりしたものが着たくてスラッキーパンツを
穿きました。

洋服の整理をしていた時に ”よっ、お久しぶり! ”のパンツを見つけ、
「いつか借りよう! !」と思っていたパンツ。

足元はウエストインディアンのモス。
時を経て、革はますますいい色に。

 

DSC09842

◽︎ UNDER THE SUN WEA /ベルフラワー tee
◽︎ grown in the sun/ スラッキーパンツ
◽︎ AURORA SHOES/ ウエストインディアン

so little

DSC09802