Archive for the ‘CA & Co’ Category

2018. 秋からの新しいお仲間 ④ | CA & Co. その3

2018/10/08

< ビッグセーター >

ビッグセーターは首の開きが広いデザインなので、
シャツやタートルネックを合わせるとより素敵かな、と思います。

名前の通り、広げてみるとvery big。
でも実際に着てみると思いのほかスッキリ。

ふんわりとしたスリップオンシャツを中に着ても着膨れ感がない。

 

今までならセーターはジャストサイズを好んでいました。

大きくゆったりのデザインのものは、
実際の体型よりも大きく見えるようだったので。

なのでネーミングの印象からすると「ビッグセーター」は
敬遠していたタイプ。

でも着てみると全然違いました。
着た時の方が断然このセーターの魅力を知ることができます。

 

ドロップショルダーでアームのデザインが可愛らしいです。

大きなアームホールから袖は徐々に細くなり、
袖口のリブが長く、着ていても見た目にもスッキリ。
これがとってもいい◎

 

持ち合わせのパンツがなかったので、
家族のデニムを借りました。

このライトグレーなら白とインディゴのほかにも、
チャコール、黒、オリーブ、ベージュなども似合いそう。

太めのパンツも合うのでは?
太めのパンツとのコーディネートはまた今度に。

so little

2018. 秋からの新しいお仲間 ③ | CA & Co. その2

2018/10/08

<ケープカーディガン>

カシミヤ100%のCA&Co.のカーディガン。

ボタンが二つずつ両サイドに付いています。

ボタンを留めて着る、ボタンを外して着るから始まる
応用力抜群のニットをご紹介します。

 

この日はSEA SALTのスリップオーバーシャツを合わせています。

シャツ、ニット、ワンピース、トレーナーやTシャツなど
いつもの服を着て羽織ればもう暖か。

気温が下がり、あの寒〜い季節を思い出す頃になると
ケープカーディガンがどんなに万能か…
すぐにわかるのでしょうね。

 

ボタンを留めて着た時の袖はこんな風です。

腕周りがもたつかず、袖のないカーディガンというのも
いいな、という感想。

ゆったりとしたデザインですので、
ニット自体のボリュームはありますが驚くほど軽い。

100% ピュアカシミヤの軽やかさ、柔らかさ、暖かさは格別です。

 

カディコットンのチュニックに合わせています。
ボタンを外して片側を肩にかけました。

画像ではニットが黒っぽく写っていますが、
チャコールグレーです。
(ガーゼセーターのチャコールと同じ色です)

 

マフラーのように前で軽く結びます。

寒くなったらこの上にコートを着ても◎

マフラーのように首元は暖かく、後ろはカシミヤニットがストンと
ある状態なので背中もあたたかです。

もちろん、素肌に触れてもチクチクしません。
JOHA(ヨハ)のメリノウールのインナー同様で、
これも選ぶ上では大事な点です。

 

ボタンを留めて来た時の後ろはこんな感じ。

襟元を集めてクシュっとすると、もう少し着丈は短くなります。

着方によっていかようにも変化します。

 

岡尾美代子さんのスタイリングしたCA&Co.のカタログの1ページ。

デザイナーの渡部まみさんにお会いした時に
おっしゃっていたことが印象的です。

自分で作ったセーターやマフラーを岡尾さんがスタイルリングし、
モデルの方が着た瞬間、魅力が何倍にも増したそう。

私も、ガーゼセーターの上にケープカーディガンを羽織った写真を見た時、
「こんな風に着たら格好いいだろうな」と愉しくなりました。

春の頃から楽しみにしていたのですから、
寒い季節には日々の暮らしで思う存分着たいな、
と思います。

so little

2018. 秋からの新しいお仲間 ② | CA & Co. その1

2018/10/06

夏の頃から待ちきれず、一足早くトートバッグをご紹介しました
CA & Co.(シーエー・アンド・コー)

いよいよカシミヤニットが届き始めました。

CA&Co.は、short finger の渡部まみさんがデザインする
秋冬向けのカシミヤレーベルです。

軽くて動きやすくとてもあたたかいカシミヤを、
普段の生活で気軽にずっと着られるように、
という思いで作られています。

<ガーゼセーター / ライトグレー×レッド >

早速、それぞれのニットを紹介してまいります。

驚くほどに軽くて柔らかいガーゼセーター。

子どもの頃、友人宅で手の平に小さなうさぎを
のせてもらった時の優しく愛しい感情が蘇ります。

ガーゼセーターはクルーネックの開きが抜群。

ボーダー柄は首元が詰まりすぎていると
少年のような ” わんぱく” 感が出そうで、いつも気にする点です。

弾けるような若さに似合う首の開き具合と
自分に似合う首の開きは必ずしも一致しないという現実。

気持ちは永遠に少年少女でもです。

□ grown in the sun / クライミングパンツ

SEA SALTのブルーグレーのスカートと合わせたら
いいかも? と。

嬉しいことにバッチリでした。

ガーゼセーターの気に入っている点のもう一つは、
シンプルでスッキリとしたデザインであること。

だからこそフレアたっぷりのこんなスカートとも
バランスがいいのかもしれません。

□ SEA SALT/ ラハリアスカート

軽やかなクルーネックのセーターと、
ゆったりのシルエットのケープカーディガンを重ねます。

憧れていたカシミヤの重ね着。

展示会でいただいたカタログのコーディネートが
とっても素敵だったので。

< ガーゼセーター/チャコール×ホワイト>

ボーダーのニットというとカジュアルなイメージが強いですが
CA&Co.のボーダーはコーディネートによっては
シックな着こなしもできます。

グレーのパンツと合わせたり
ウールのワイドパンツと合わせたりと、
大人のボーダーを楽しみたい。

見ても触れてもわかるようにCA&Co.のカシミヤは
とても上質です。

なのでお値段を知った時はお手頃でびっくりしました。

この度紹介したボーダーの他に、
少し遅れてライトグレーも届く予定です。

□ SEA SALT / スラウチパンツ

次回は、一目惚れだったケープカーディガンをご紹介します。

ユニークなデザインでいく通りの着方もできる
カーディガンです。

so little

2018.8月 | 新たに お仲間入りです

2018/08/01

2018年の秋より新しくお取り扱いが始まります、

CA & Co.(シーエーアンドコー) 

CA & Co.は、葉山に暮らし、葉山を拠点に活動されている
ニットブランド『 short finger (ショートフィンガー) 』の
デザイナー/ 渡部まみさんがデザインする
秋冬向けのカシミヤレーベルです。

 

春も早い頃、CA &Co.の展示会で拝見したカシミヤのニット。

寒い季節、こんなセーターと共に日々を過ごせたなら、
どんなにいい気分で、気持ちは軽く体は暖かに暮らせるだろう、と
想像しました。

 

 

夏は終わって欲しくないけど、あのカシミヤのセーターは早く着たい…

そんな気持ちをおさえられず、
先行して出来上がったトートバッグを早くに送っていただきました。

外がどんなに暑くてもトートバッグなら今から楽しめます。

 

上の写真のスタイリングは、スタイリストの岡尾美代子さんです。

9月頃にはカタログも完成するそうですので
こちらもまたお楽しみに。

 

カシミヤのニット、マフラーなどをご紹介できるのはまだ先ですが、
新しいお仲間『CA & Co. 』もどうぞよろしくお願いいたします◎

so little