Archive for the ‘SEA SALT’ Category

ドルマンスリーブコートドレス の魔法 / 1

2018-09-10

2018年 SEA SALTの秋冬はいつもに増して
ご紹介するのが嬉しくてワクワクしています。

 

自然と歴史、異文化、人種の交流点で、
インドやモロッコなどの異国情緒あふれる地域をイメージし、
冬の海を思わせる色がテーマカラー。

展示会で拝見した洋服と、自分の中で想像するエキゾチックな
町と冬の海の色のイメージがピタリと重なり、
その時からすでに浮かれ気分でした。

今回紹介いたしますのは、
民族衣裳からインスピレーションを受けたという
「ドルマンスリーブ コートドレス」

多様な着方、コーディネートができるのが魅力です◎

着用している画像をたくさんご覧いただき、
コートドレスの魅力をより多く感じていただけましたら
何よりです。

 

□  SEA SALT / ドルマンスリーブコートドレス

□ SEA SALT / カラーレスシャツ(以前トーマスメイソンのものです)

□ SEA SALT / ラハリアスカート

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

①まずは中に着たシャツの襟を見せて。

民族衣裳の要素をより感じるような着方が好きです。

シャツの色が変わるとまた雰囲気が変わるのだろうな、と
想像するだけで楽しい。
この日は手持ちのシャツは白だけだったのでここで終了。

 

② 毎度お馴染み SEA SALT/スラウチパンツの
上に羽織ります。

スラウチパンツを穿いている時には
感じたことのないエキゾチックさが。

新しい一面が見え隠れしてきました。

 

横から見ると、こちらはコートを着ているような印象。
この時はウエストの紐をしっかりと結んでいます。

 

③ 襟元の紐を絞りしっかりとギャザーを作り結びます。
ウエストの内側についている紐は緩やかに結びました。

袖は二折りしています。
こちらはゆったりのワンピースを着ているよう。

ふわり女性らしいシルエットですが、不思議と甘すぎない。
のぞいているパンツの白の分量もいいみたい。

 

④ こちらは襟とウエストの紐は結ばず、ただ羽織っているだけ。

こちらのパンツもしょっちゅう穿いてるお馴染みさんの
SEA SALT /クロップドワイドパンツです。

いつもの服を着ているのにいつもの自分とはちょっと違う。

こういうのって何でしょう…1枚羽織っただけなのに。
少し嬉しくなってきていい気分になりますよね。

 

⑤ 襟元を絞りウエストの紐も結んでみます。

コートドレスの裾から出ている分量、ボリュームは
一番上のスカートを合わせた画像と似ているけれど、
襟元が変わるとやっぱり雰囲気も異なります。

 

肌寒くなったら、首元にストールやマフラーを
巻くのも今から楽しみ。

 

コートドレスに袖を通した途端、
いつものコーディネートに変化が出る。
いつもの知った自分とはちょっと違ってくるから楽しい。

 

コートのようで、ドレスのようで。
ロングシャツのようで、全てを覆うマントのようでもある。
そして訪ねたことのない街の民族衣裳のようで。

実は魔法には本当の意味が。
「魔法の2」はまた次回に。

so little

SEA SALTの一押しスカート

2018-09-08

たっぷりと贅沢に生地を使ったSEA SALTのスカート。

スカートの名前はraharia(ラハリア)
ヒンディー語で波を意味します。

 

名前の通り、波をまとっているかのような動きのあるデザイン。
優雅で美しいスカートは着ている者の気持ちも豊かにします。

上質で柔らかな生地が波のように揺らめくスカート。

横からのシルエットの美しさにも惚れ惚れ。

 

ウエストのデザインがとっても綺麗なので、
普段はシャツの裾をタックインしない方も
ぜひこんな着方もおすすめします。

実際のウエストより細く見えるのも嬉しい。

 

いえいえ、裾は出している方が落ち着くの、
という方ももちろん◎です

□ SEA SALT / クロップドランニングトップ
□ SEA SALT / ラハリアスカート
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)
□ Ghost Dance /シルバーグラスビーズネックレス

 

白の他にも、ネイビーのシャツやチャコールグレーを合わせても
とびきり似合います。

上品なこのブルーグレーに合う色は思いの外たくさんあって、
あれもこれもとだんだんと愉しくなります。

 

そしてこの秋もお馴染みのカラーレスシャツが届きます。

スカートと同じ生地で色は白、ネイビー、ブルーグレーの3色で、
このスカートともバッチリの相性。

首を長くして待っているのですが…
こちらもどうぞお楽しみに。

 

商品一覧にて詳細をご覧いただけます。

平置き写真ではなかなか本来のスカートのラインが
わかりにくいのですが、ウエストのデザイン、
前後のスカート丈の違いなどをご確認いただけます。

 

次回はコートドレスを紹介いたします。

1枚羽織るとあら不思議、魔法をかけちゃいます。

so little

優美なSEA SALT

2018-09-05

〜波〜 という名のスカート。

今週末より、SEA SALTの秋冬物を
こちらのblogと商品一覧にて紹介いたします。

so little

Hello again | ⑧ SEA SALTのラインナップ

2018-06-28

” Hello again ” 出張 so littleでお持ちする、
SEA SALTのラインナップの紹介です。

 

現在お店に並んでいる商品の他に、コットンリネンの
SHIFT DRESS(シフトドレス)をお持ちします。

 

ウエストに切り替えなどはなく、シルエットはストレート。
インディゴ染めのワンピースは、袖はフレンチスリーブ。

ほどよい可愛らしさで上品なボートネックが、
このワンピースの魅力をより引き立てます。

 

SEA SALTの服は細部まで心配りがされていて、
かつ丁寧に作られていて「やっぱりいいんだよなぁ」と、
いつも嬉しくなります。

見てヨシ!着てなおヨシ!!のSEA SALTの服。
どのアイテムもとても信頼できるよいものです◎

 

size 1を着用(身長160cm)

□ SEA SALT / シフトドレス / ¥24000(税込 ¥25920)
□ Ghost Dance / ターコイズのネックレス
□ AURORA SHOES / ニューメキシカン

so little

SEA SALTのボトムス

2018-05-06

夏の日のように暑い日もあれば、
肌寒くてメリノウールの長袖インナーを着る日もあった連休。

気付けば毎日、SEA SALTのボトムスでした。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイシャツ(new standa)

□ SEA SALT /Aラインスカート

□ AURORA SHOES / ニューメキシカン(black)

 

□SEA SALT / ボーイズシャツ

□ SEA SALT /クロップドワイドパンツ(f.blue)

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

最近の移動の荷物に必ず入る、クロップドワイドパンツ。
穿き心地がよく動きもいいのと、シャツやTシャツ、カーディガンなど
コーディネートの応用がきくのもいい。

合わせるトップスの色も、
ブルー、ネイビー、コーラル、イエロー、白、
グレーと、なんでも◎

 

□ エフスタイル /ホールガーメントの綿ニット

□ SEA SALT / スラウチ5pパンツ

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

□ SEA SALT / フライフロントロングシャツ

□ SEA SALT /クロップドワイドパンツ(f.blue)

□ AURORA SHOES /ニューメキシカン(black)

so little

SEA SALTのボーイズシャツ

2018-04-14

仕立てヨシ、デザインヨシ、生地ヨシ、着心地ヨシ。

待っていましたよ、SEA SALTのボーイズシャツ

 

SEA SALTの洋服を信頼しています。
細部まで丁寧に作られていて、常に良い布地を使っているので、
着ているこちらはいつも穏やかな心持ちです。

このボーイズシャツも
とても細い糸で織られていて、滑らかでハリがあり、
品の良い光沢感。
すぐに上質な生地だとわかります。

 

□ SEA SALT /ボーイズシャツ
□ SEA SALT /スラウチ5pパンツ(white)
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)
□ エフスタイル / ストライプの靴下(grey)

 

若い頃なら、若さでなんでも着こなせていたように思う。
洗いざらしのシャツ、色落ちしたジーンズ、
少しくたりとしたTシャツ。

でもいつの頃からか、着ている自分まで “くたり “として
見えることに気付きました。
SEA SALTを気に入って着るようになったのも
その頃かもしれません。

女性らしい柔らかなシルエットの中の少しのキリッ。
SEA SALTのそういうところも大好きです。

 

あまり半袖のシャツは持っていません。
似合う袖丈って難しいな、と思います。

でもこのシャツは袖丈長めで、
腕が太く見えない長さ。いいですよ◎

so little

 

即決!の新色

2018-04-07

SEA SALTのクロップドワイドパンツと
スラウチ5ポケットパンツが大好きです。

 

クロップドワイドパンツは穿き始めて3年。
コットンリネン素材も、秋冬のイタリアのウール素材のものも
とっても優秀。

 

□ SEA SALT / カーディガン
□ JOHA  /メリノウールタンクトップ(white)
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(f.blue)
□ AURORA SHOES /ウエストインディアン(moss)

 

そのパンツに新色が出ると知れば『はい欲しいです!』と
即決でした。

 

即決の理由はこの洗練されたフェイドブルーの色合い。

パンツだけを見ると少しコーディネートが難しい色かな?と
思う方もいらっしゃるかも知れません。

でも着用してみると、そこはズバッとスカッと解決です。

 

横から見た時のスッキリさがなんとも嬉しい
クロップドワイドパンツ。

 

いつもの白のTシャツと着ただけ。
でもなんだか違うんです。

こんな風だから出番が多くなります。

 

こちらはスラウチ5ポケットパンツ。
登場したのは昨年。

春から秋に向けよくよく穿いていたね、と
周りの方も思っているかも知れません。

真夏は特に快適で、洗っては穿き、の繰り返しでした。

 

腰回り、下腹部周り、太ももにゆとりがあり、
裾に向かって細くなるデザイン。

ゆったりでストレス知らずの穿き心地なのに、
スッキリと見えるから二重丸。

後ろ股上もしっかりと深く、座ったりしゃがんだりの
動作がラクで三重丸。

夏の定番ビーチウォークと重ねた時のパンツ丈、
細さも好みで四重丸。

 

※ 本日ビーチウォークが届きました。
後日、商品一覧にupいたします。

 

年齢を重ねるとともに、「心底気に入り」というパンツには
そうそう出合うことがなくなった。

なので気に入ったものに出合えたなら、あとは色を変えて揃える。
最強のインディゴとホワイトに加え、新色のフェイドブルー。

3色トリオの活躍間違いなし!
たっぷりの自信で五重丸。

so little

移動の荷造り/ 2018.3月

2018-03-25

新潟よりだいぶ早く関西は桜が咲いています。

3月はコットンリネンのカーディガンと
SEA SALTのパンツをメインに春らしい荷造り。

 

□ grown in the sun /コットンリネンカーディガン(grey)

□ SEA SALT / スリップオーバードレス

□ SEA SALT /スラウチパンツ

 

寒さの調整はヨハのメリノウールのインナーで。
思いの外寒い日は、長袖のアンダーシャツ+タンクトップ。
暖かい日は半袖のアンダーシャツ、というふうに。

クロップド丈のパンツを穿くようになったので、レギンスの他に
メリノウール+シルクのショーツも荷物に入れました。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / オリジナルリネンチェックシャツ(new standa)

□ SEA SALT /クロップドワイドパンツ

大好きでシーズンになるとしょっちゅう穿いている
クロップドワイドパンツ。

今年はインディゴと白の他に新しい色が加わります。

 

□ grown in the sun /コットンリネンカーディガン(grey)

□ SEA SALT / 植物染めのリネンカラーレスシャツ

□ SEA SALT /スラウチパンツ

 

スラウチパンツは股上が深く、穿きやすさ抜群の万能選手。
こちらも新色が登場するので楽しみです。

 

□ grown in the sun /コットンリネンカーディガン(grey)

□ grown in the sun / ヴィンテージクルー(white)

□ grown in the sun/スリーピングバッグ ローバーパンツ

 

ヴィンテージクルー+パンツは家では定番のスタイル。
それにカーディガンをささっと羽織って出かける。

 

「お弁当箱」と呼んでいる黒いケースはヘッドフォン。
飛行機や新幹線の中で騒音を防ぎ快適に過ごせるから
移動時の必需品。

移動中に読みたい本は、エフスタイルの亀田縞の弁当包みに入れる。

いつものニューマーケットバッグは洗濯をしたので、
今回はエフスタイルのシナの縄のマルシェバッグで出かけてきた。

so little(west)

SEA SALTのシングルコート

2017-11-08

SEA SALTのシングルコート。

細部まで丁寧に作られているのはSEA SALTの真骨頂。

実際に袖を通すと目で見る以上に感じます。

 

□ SEA SALT / シングルコート
□ WESTBOUND/ PORTLAND デニムパンツ
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

フロントのボタンは比翼仕立て。
ボタンを全部留めて着てみます。

無駄のない洗練されたデザインのコートは、
しっとりとした格好よさも。

 

ある時からこんなコートをずっと欲しいと思っていました。

旅先のイギリスで、シンプルなんだけどとても
仕立ての良いコートを着ている人を地下鉄で見かけ、
「やっぱり違うねぇ、格好いいなぁ」と思ってからのことです。

もう20年近く前のこと。

 

以前にもこんなコートに出合っていたのかもしれないけど、
その時は着丈や襟の大きさが自分に似合わなかったり、
色合いがちょっと好みでなかったのかもしれません。

 

肩のラインがとてもきれいです。

メンズのコートのようなシンプルさがありながら、
きっちりカッチリにはならない。

なんと言えばいいのか、的確な言葉を探せませんが
自分にとっては “ストライ〜ック!” なんです。

 

□ SEA SALT / 4分の3 スリーブTシャツ
□ grown in the sun / ワイドアーミーパンツ
□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ(brown)

 

イギリスで見かけた人はこんな感じに襟を立てて着ていました。
その時期にしてはとても寒い日だったのを覚えています。

so little

晩夏のころ / 1

2017-08-27

ノースリーブの日々はまだまだ継続中ですが、
昨夜、スーパーマーケットのレジに並びながら周りを見たら、
” 夏の盛り”というような装いは私だけでした…

夏好きももう「晩夏」を受け入れる頃なのでしょうね。
慌てて晩夏の練習です。

 

いきなりノースリーブは卒業できないので、
パンツをコットンのものにします。

□ SEA SALT / クロップドランニングトップ
□ grown in the sun / ビッグチノ(olive)

「いやいや、袖はもうあった方がいいでしょう」
とアドバイスがあり、

 

フレンチリネンのslip onシャツに。

□ SUNSHINE+CLOUD / フレンチリネンのチェックシャツ
□ grown in the sun / ビッグチノ(beige)

 

リネンシャツでも、オレンジのギンガムチェックにすると
秋の入口に一歩進んでしまうみたい。

□ SUNSHINE+CLOUD / ギンガムチェックのリネンシャツ(slip on)
□ Ghost Dance / サイドスタンプシルバーバングル
□ Ghost Dance / シークレットスタンプシルバーバングル

 

ある時から一気に加速する秋の訪れを心配しながら、
「今日もビーチウォークびよりだな」と、
夏のままで出かけて来ました。

so little