Archive for the ‘solittle’ Category

日曜日の約束 / 京都編 No.2

2018/11/13

「日曜の朝は一杯のコーヒーと素敵な音楽で始まる」

岡本仁さんがパーソナリティー役を務める
架空のラジオ番組『SUNDAY PROMISE 』

京都では2回目となる今回は「モンドミュージック 再考」

今まで ” モンドミュージックってなんだろう?” なんて
考えたことさえなかったから、紹介されるアナログ盤にワクワクする。

 

1977年 宇宙へのメッセージを積んだ探査機『ボイジャー2号』
に乗せられた “ゴールデンレコード ” を聴きながら、
進む宇宙空間を想像する。

 

雫のポタっ、ピタっという音がずっと流れる ” しずくたち ” は、
聴く人によって見える風景は違うのだろうと思う。

 

… 濃い緑の山の中。
少し湿った浅い洞穴の入口の上から、清らかな雫が落ちる …

自分に見えた風景だ。

 

日曜の朝に、一杯のコーヒーと共に聴く音楽は、
脳内で旅をするような素敵な景色も見せてくれた。

so little(west)

F/style 商品の入荷情報 | 2018.10月

2018/10/03

< SODA KO の造形>

「冊子を作ります」とF/styleさんから伺ってから
ずっと楽しみにしていました。

冊子とお聞きしていたので、こんな立派な書籍になるとは
想像していませんでしたし、まさか私たちもお取り扱いをできるなんて
思ってもいなかったのでご紹介できるのが嬉しいです。

内容はもちろんですが、エフスタイルさんが撮影した写真もとってもいいです。
そして曽田さんとエフさんの往復書簡もぜひ読んでいただきたい。

3人の方のお人柄を感じ、その方たちの作るものが尚さら好きになります。

 

< ふんわりとしたはき心地の靴下>

夏の間は素足で過ごすことが多かったけど、
今年は靴下を履く日が多くありました。

たくさん歩く時は靴下を履いている方が疲れないし、
気持ちもいいことに気付いたからです。

1日中履いていても靴下跡もつかず、疲れ知らず。
名前に偽りなし のふんわりさんです。

 

< ゴムの入っていないストライプの靴下>

オーロラシューズとの相性もいいストライプの靴下は
気づけば全色持っていました。

DOEK(ドゥック)の白のスニーカーには、
ベージュグレー、グレーを合わせることが多い。

パンツの裾と靴の隙間にのぞくストライプの加減が
気に入っています。

 

< 亀田縞のおしぼりとシナの鬼皮のトレー>

亀田縞とシナの製品の二次製品として生まれた
おしぼりとトレーは、あるものを有効に使い、
自然からいただく資源を無駄にせず大切に、
の思いから作られたプロダクト。

 

そのため、おしぼりの生地はアソートで届きます。

その時々、納品されたものから生地をお選びいただけます。

so little

コートを着て出かけた先

2018/10/03

スリランカ料理の食事会へ行きました。

スリランカではカトラリーなどは使わず右手でいただきます。

ご飯と色々なおかずを盛った一皿の中で、
一口分のご飯を皿の手前に置き、カレーなどの煮込み料理、
炒め物などのおかずと混ぜ合わせ、5本の指を器用に使い
口に運びます。

これがすごく美味しい。

家に帰る途中も時々スパイスの香りがします。

ポケットから手を出して嗅いでみると、右手はまだ
美味しいスリランカの香りを残したままでした。

 

□ SEA SALT / シングルコート
□ SEA SALT / カラーレスシャツ(以前のものです)
□ grown in the sun / ニューブッシュパンツ
□ DOEK  / バスケット(白)

so little

スコーンと靴下

2018/09/23

涼やかな朝。

朝から靴下を履く。
舞茸とチェダーチーズのスコーン。

 

虫の音やススキで秋を感じることのない町の
小さな秋を感じる瞬間。

so little (west)

自分の額縁を替える

2018/09/21

一昨日、新潟の友人から「阪急梅田本店で
糸井重里さんと伊藤まさこさんのトークショーがある」と情報をもらい
出かけてきました。

ここしばらくぼんやりしていたことが  “そういうことか!” と
膝を打つ話があったので記します。

 

『たくさん服をお持ちだと思いますけど、服の代謝ってどうなっているの?』
という糸井さんの質問に、伊藤さんは、

「カゴなんかは長く持ちますが、服は割と変わっていきますよ。
自分の年齢のこともあると思います。
お肌が荒れている時なんかは、パリッとした新しいものを着る方がいいんです。

馴染んでいくものももちろん好きですが、
繰り返しお洗濯をしているうちに、やっぱりクタっとしてしまうから。

エイジングと共に、そういう服を着ると自分もくたびれて見えるような。
だから新しいものを着るようにします」と。

 

すると糸井さんが
『それって、自分のエイジングに合わせて自分の額縁を替えていくってことだね』

すかさず伊藤さんは、
「その言い方、すごくいいですね!忘れないように
誰かメモっておいてください!」って。

 

ここ数年、以前と似合う服が変わってきた、
と思うことが増えてきました。

体型の変化、肌の色の変化もありますが、
大好きでよくよく着ているシャツやニットなんかが、
ある時からちょっと違う、と感じるのは、
そういう理由かもしれません。

 

決して服そのものが悪くなるわけではないし、
まだまだこの先も長く着続けていけるものだけど、
以前から着ていた洋服も年を重ね、自分も歳を重ね、
それで “あれ、ちょっと違う、以前とは違う”
と感じるようになったのかなぁ、と思いました。

 

新しい服を着ると、自分の心も新しい服が嬉しくて、
イキイキしているように感じるんだと思っていたけど、
それだけの理由ではないのですね。

 

これでまた、秋冬の新しい額縁を選ぶ愉しみが増しました。

“だから新しい額縁を買うのだ ” という甘い言い訳にもなります◎

 

◯コーネルの箱 / ジョゼフ・コーネル : 東京国立近代美術館

so little (west)

初おろし

2018/09/19

来年よりご紹介を予定している牛革のお財布。
昨日はこのお財布(革製品)を作っていらっしゃる
ご夫妻より、たくさんお話を伺ってきました。

 

ご紹介する前によく知りたくて使い始める朝。

小気味よくパチッと閉まるがま口。
中の小銭入れの部分もがま口になっていて、
大きく開く口は小銭も取り出しやすい。

 

しっとりとした雰囲気の品の良さもとても好みです。

通帳や携帯電話も入る大きさ。
クラッチバッグとしても◎

毎日使うお財布です。
ご紹介する頃にはどんな様子になっていますでしょうか。

 

来年またお会いしましょう。

so little(west)

ニューヨークへ行きたいか〜

2018/09/14

おぉぉォオー!!!

so little (west)

 

□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

□ Ghost Dance / スエードショルダーバッグ

◯TRANSIT / 本日発売していました

JOHA(ヨハ) 入荷のお知らせ

2018/09/12

お知らせが遅くなりました。

JOHA のメリノウールのインナーが再入荷(2018 / 9月上旬)しております。

欠品していました、
メリノウールのタンクトップ |グレーが届きましたので、
ホワイト、ブラック、グレーの3色揃いました。

 

しばらく在庫がなくっていましたヒップスターのMサイズ
届いております。

ご自身で着用してよかったのでと、ご家族に差し上げる分を
ご注文くださったり、ご自分用を買い足してくださる方も
いらっしゃって、こちらのショーツも好評です。

(メリノウール+シルク)のしっとりとした肌触りが
良いのはもちろんですが、
ウエストも脚の付け根もゴムの跡が残らず、の
やわらでストレスのない履き心地が気に入っています。

 

150cm(kids) サイズのメリノウールのタンクトップ
再入荷いたしました。

「小柄な方、スレンダーな方にはこちらもおすすめですよ」と
ヨハのスタッフの方から教えていただいて、
今年の6月からご紹介しています。

今回はネイビーの他にグレーも入荷いたしました。
6月のblogにサイズ感につきまして記してありますので
よろしけばサイズのご参考にご覧くださいませ。

so little

SEA SALTの一押しスカート

2018/09/08

たっぷりと贅沢に生地を使ったSEA SALTのスカート。

スカートの名前はraharia(ラハリア)
ヒンディー語で波を意味します。

 

名前の通り、波をまとっているかのような動きのあるデザイン。
優雅で美しいスカートは着ている者の気持ちも豊かにします。

上質で柔らかな生地が波のように揺らめくスカート。

横からのシルエットの美しさにも惚れ惚れ。

 

ウエストのデザインがとっても綺麗なので、
普段はシャツの裾をタックインしない方も
ぜひこんな着方もおすすめします。

実際のウエストより細く見えるのも嬉しい。

 

いえいえ、裾は出している方が落ち着くの、
という方ももちろん◎です

□ SEA SALT / クロップドランニングトップ
□ SEA SALT / ラハリアスカート
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)
□ Ghost Dance /シルバーグラスビーズネックレス

 

白の他にも、ネイビーのシャツやチャコールグレーを合わせても
とびきり似合います。

上品なこのブルーグレーに合う色は思いの外たくさんあって、
あれもこれもとだんだんと愉しくなります。

 

そしてこの秋もお馴染みのカラーレスシャツが届きます。

スカートと同じ生地で色は白、ネイビー、ブルーグレーの3色で、
このスカートともバッチリの相性。

首を長くして待っているのですが…
こちらもどうぞお楽しみに。

 

商品一覧にて詳細をご覧いただけます。

平置き写真ではなかなか本来のスカートのラインが
わかりにくいのですが、ウエストのデザイン、
前後のスカート丈の違いなどをご確認いただけます。

 

次回はコートドレスを紹介いたします。

1枚羽織るとあら不思議、魔法をかけちゃいます。

so little

WHITE LAND / 高橋ヨーコ

2018/08/30

朝一番の復習

取り上げた写真を思い出しながら付箋を貼り、
撮影場所やエピソードをメモに残す。

 

広大な雪景色は、実は波の形で凍っている写真で
港で撮影したものだったり、
サハリンの漁師と仲良くなった話や、
写真に写っている家の裏で犬に追いかけられた話など。

写真からそこで暮らす人たち、景色を想像する
ー40℃の世界。

 

写真家| 高橋ヨーコさん + 編集者| 岡本 仁さんのトークショー

シベリアから根室まで24年間撮りためた
極寒の風景の記録。

 

写真集『WHITE LAND』に登場する写真のスライドを
見ながらのお話。

 

写真集と写真展のそれぞれの面白さの話もお聞きした。

◯写真集は “ページもの” としての見せ方、見方ができる。
ページの順番だったり見開きの構成。

◯写真展での写真は「本当の色」を見てもらえる。
印刷では出せない色があるそうで、それが写真には出るのだそうだ。

 

今週末( 9/1 )から始まる、葉山 SUNSHINE+CLOUDと
東京 PLAY MOUNTAINでの写真展にて、
本当の色も見たいなと思った。

so little (west)