Archive for the ‘so little (west)’ Category

日曜日の約束 / 京都編 No.2

2018/11/13

「日曜の朝は一杯のコーヒーと素敵な音楽で始まる」

岡本仁さんがパーソナリティー役を務める
架空のラジオ番組『SUNDAY PROMISE 』

京都では2回目となる今回は「モンドミュージック 再考」

今まで ” モンドミュージックってなんだろう?” なんて
考えたことさえなかったから、紹介されるアナログ盤にワクワクする。

 

1977年 宇宙へのメッセージを積んだ探査機『ボイジャー2号』
に乗せられた “ゴールデンレコード ” を聴きながら、
進む宇宙空間を想像する。

 

雫のポタっ、ピタっという音がずっと流れる ” しずくたち ” は、
聴く人によって見える風景は違うのだろうと思う。

 

… 濃い緑の山の中。
少し湿った浅い洞穴の入口の上から、清らかな雫が落ちる …

自分に見えた風景だ。

 

日曜の朝に、一杯のコーヒーと共に聴く音楽は、
脳内で旅をするような素敵な景色も見せてくれた。

so little(west)

自分の額縁を替える

2018/09/21

一昨日、新潟の友人から「阪急梅田本店で
糸井重里さんと伊藤まさこさんのトークショーがある」と情報をもらい
出かけてきました。

ここしばらくぼんやりしていたことが  “そういうことか!” と
膝を打つ話があったので記します。

 

『たくさん服をお持ちだと思いますけど、服の代謝ってどうなっているの?』
という糸井さんの質問に、伊藤さんは、

「カゴなんかは長く持ちますが、服は割と変わっていきますよ。
自分の年齢のこともあると思います。
お肌が荒れている時なんかは、パリッとした新しいものを着る方がいいんです。

馴染んでいくものももちろん好きですが、
繰り返しお洗濯をしているうちに、やっぱりクタっとしてしまうから。

エイジングと共に、そういう服を着ると自分もくたびれて見えるような。
だから新しいものを着るようにします」と。

 

すると糸井さんが
『それって、自分のエイジングに合わせて自分の額縁を替えていくってことだね』

すかさず伊藤さんは、
「その言い方、すごくいいですね!忘れないように
誰かメモっておいてください!」って。

 

ここ数年、以前と似合う服が変わってきた、
と思うことが増えてきました。

体型の変化、肌の色の変化もありますが、
大好きでよくよく着ているシャツやニットなんかが、
ある時からちょっと違う、と感じるのは、
そういう理由かもしれません。

 

決して服そのものが悪くなるわけではないし、
まだまだこの先も長く着続けていけるものだけど、
以前から着ていた洋服も年を重ね、自分も歳を重ね、
それで “あれ、ちょっと違う、以前とは違う”
と感じるようになったのかなぁ、と思いました。

 

新しい服を着ると、自分の心も新しい服が嬉しくて、
イキイキしているように感じるんだと思っていたけど、
それだけの理由ではないのですね。

 

これでまた、秋冬の新しい額縁を選ぶ愉しみが増しました。

“だから新しい額縁を買うのだ ” という甘い言い訳にもなります◎

 

◯コーネルの箱 / ジョゼフ・コーネル : 東京国立近代美術館

so little (west)

初おろし

2018/09/19

来年よりご紹介を予定している牛革のお財布。
昨日はこのお財布(革製品)を作っていらっしゃる
ご夫妻より、たくさんお話を伺ってきました。

 

ご紹介する前によく知りたくて使い始める朝。

小気味よくパチッと閉まるがま口。
中の小銭入れの部分もがま口になっていて、
大きく開く口は小銭も取り出しやすい。

 

しっとりとした雰囲気の品の良さもとても好みです。

通帳や携帯電話も入る大きさ。
クラッチバッグとしても◎

毎日使うお財布です。
ご紹介する頃にはどんな様子になっていますでしょうか。

 

来年またお会いしましょう。

so little(west)

ニューヨークへ行きたいか〜

2018/09/14

おぉぉォオー!!!

so little (west)

 

□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

□ Ghost Dance / スエードショルダーバッグ

◯TRANSIT / 本日発売していました

WHITE LAND / 高橋ヨーコ

2018/08/30

朝一番の復習

取り上げた写真を思い出しながら付箋を貼り、
撮影場所やエピソードをメモに残す。

 

広大な雪景色は、実は波の形で凍っている写真で
港で撮影したものだったり、
サハリンの漁師と仲良くなった話や、
写真に写っている家の裏で犬に追いかけられた話など。

写真からそこで暮らす人たち、景色を想像する
ー40℃の世界。

 

写真家| 高橋ヨーコさん + 編集者| 岡本 仁さんのトークショー

シベリアから根室まで24年間撮りためた
極寒の風景の記録。

 

写真集『WHITE LAND』に登場する写真のスライドを
見ながらのお話。

 

写真集と写真展のそれぞれの面白さの話もお聞きした。

◯写真集は “ページもの” としての見せ方、見方ができる。
ページの順番だったり見開きの構成。

◯写真展での写真は「本当の色」を見てもらえる。
印刷では出せない色があるそうで、それが写真には出るのだそうだ。

 

今週末( 9/1 )から始まる、葉山 SUNSHINE+CLOUDと
東京 PLAY MOUNTAINでの写真展にて、
本当の色も見たいなと思った。

so little (west)

甘い 迷い…

2018/08/28

黒豆大福 (つぶあん)
ーーーーーーーーー
名代豆餅 (こしあん )

 

豆餅が食べたいけれど、つぶあんの方が好き。

so little (west)

Monday morning.

2018/08/27

街路樹の枝を切り落とす作業をしている脇を通りすぎる。

一瞬森の匂いがした。

so little (west)

チヨさん コウさん

2018/08/24

ふと、明治生まれの二人の女性を思い出す。

 

常に髪をきれいにまとめていて、
きりりとした清潔感があって、
時間と礼儀に厳しくて。

 

そろそろ本腰を入れなさい、という
二人の祖母からの合図だろう。

so little (west)

左 → 右 / 2018.8.20

2018/08/20

どうにも夏休み気分が抜けないので、
作業机を部屋の左側から右側に移動してみる。

さて効果はいかがなものか。

so little (west)

星霜珈琲店

2018/08/17

30℃に満たない正午。

向かう側の席に座る女性が
シナモントーストを一口かじると
なんともいい音がした。

so little (west)