Archive for the ‘SUNSHINE + CLOUD’ Category

コーラルを衣替え

2019-03-12

春の恒例。

春になったら、コージークルーから
ヴィンテージクルーへ衣替え。

 

□ grown in the sun / ヴィンテージクルー

 

薄手のヴィンテージクルーは、
何かの上に重ねても、上に何を重ねても
とりあえずはしっくりくる、  と思っている。

 

生地がこれより薄いものになってしまうと
この合わせはNGよ、とも思っている。

so little

そういう世代 ….

2019-03-06

胡椒じゃなくて、ピンクレディでしょ。

 

ペッパー警部よ ♪  so little

コットンリネンマットの白いシャツ

2019-02-25

” 中でもこれが好き” というものが、それぞれのシーズンにある。

見た瞬間にこれ!と思うもの。
じんわりじんわり良さが染み入り、心に残るもの。

 

好きになっていく過程は色々だけど、
そういうものは間違いなく長い付き合いになる。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンリネン オープンスタンダシャツ

□ Ghost Dance / シルバー オーバルビーズ ブレスレット

 

2月8日のblogでもご紹介しているように、
コットン50%、リネン50%のこのシャツの生地がとても良くて
気に入っている。

ニューウエストの白いシャツは、他にも数枚着ているけれど、
“それはそれ、これはこれ ”

シャツ1枚で着た時はもちろんだけど、
シャツの上にニットやジャケットを着た時に、
とにかくスッキリと着こなせる生地の厚み。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンリネン ニューウェストシャツ

so little

光の春 に選ぶパンツ

2019-02-17

徐々に日の出は早くなり日の入りは遅くなる。

光から春を感じる頃。
今日はこれを着ようかな、と選ぶ服も少し軽やかだ。

 

『ニューブッシュパンツ』

“ブッシュ “の名は引き継ぎながらも、
脚を通した感じや穿いた様子も
ロングセラーのブッシュパンツとはやっぱり違う。

 

ポケットが印象的なパンツに合わせるトップスのデザインは、
シンプルな方がより似合う。

 

 

□ SUNSHINE+CLOUD /コットンリネンのストライプシャツ

□ grown in the sun / ニューブッシュパンツ(khaki)

so little

フィッシャーマンズコート、再び

2019-02-14

暖かな日が続いたり、いつもの2月の寒さに戻ったり、
と、天気の変化も忙しい今年の2月。

 

この冬のアウターは、ポストマンジャケットと
フィッシャーマンズコートの2着で万全だった。

 

春へ向かうこれからは、フィッシャーマンズコート
ぐんっと活躍するはず。

冬のコーディネートから、
少し軽やかなコーディネートになるのもまた楽しい。

 

□ grown in the sun /フィッシャーマンズコート(navy)
□ SUNSHINE+CLOUD / ロンドンストライプのスリップオンシャツ※
□ WESTBOUND(S+C)  / ポートランドデニムパンツ※

※ 印は現在取り扱いなし

 

冬の間はコートの中にパーカーを着たり、
カシミヤニットを着ることが多かった。

 

身長165cm(size 1を着用)

僕は袖を一折りして着ています。

□ grown in the sun /フィッシャーマンズコート(olive drab)

 

アームホールがゆったりとしているので
肩、腕まわりの動きが制限されず、気に入っている。

リュックを背負うのもラクでなくちゃいけない。
重さは感じず、軽ければ尚よし。

そしてもちろん、格好いいこと。
いつものコートはそうでなくちゃ。

so little

SUNSHINE+CLOUD 新しいデザインのシャツ

2019-02-08

はじめまして。
オープンスタンダシャツです!

S+Cのシャツ好きの方々の1着として、
少しでも早くお仲間に入れていただけるよう、
オープンスタンダの種明かしを。

 

オープンスタンダシャツの道のりを、簡単に説明すると
こんなふう。

SLIP ON → NEW STANDA → OPEN STANDA

 

S+C 定番のシャツ「SLIP ON」の形を受け継ぎつつ、
襟をスタンドカラーにしたものが
2017年に初登場した「NEW STANDA」

そのニュー スタンダを前開きにしたものが
この2019年春に登場の「OPEN STANDA」です。

 

ですので、SLIP ONと同じサイズを選んでいただけると
よろしいかな、と思います。

 

ある時から、ボタンダウンのタイプではないシャツも
あるといいのにな、と思うようになりました。

すると上手いタイミングで、小さな丸襟のボストンシャツが登場。
ですが、少しするとボストンシャツがさりげなく去っていきます。

と同時に、今度は立ち襟のニュー スタンダが登場。

 

あぁこれで一安心、と思いながらも、
“ボストンは前開きだったよなぁ” と…後ろ髪を引かれていました。

なのでオープンスタンダは、実にいい頃合いで
やって来ました。

 

今回特筆すべきは、新しいシャツの素材。

COTTON LINEN MATT(コットンリネンマット)
綿50%と麻が50%の生地です。

 

 

画像では定番のオックスフォード地のように
見えるかもしれませんが、まるで異なります。

生地の厚みはもちろん、しなやかな着心地で、
細い糸で編んであるカーディガンや、薄手のニットを重ねた時に
ゴワリ、とならないのもいいです。

 

パンツやスカートの素材によっては、
柔らかさ、しなやかさのあるコットンリネンマットの生地が
しっくりくるな、断然似合うな、というものがあります。

この日に履いているようなパンツがまさにそうです。

 

そして履くものだけでなく、
上に羽織るものの素材も気にすることなく、です。

 

リネン100%のシャツよりは透け感がなく、
通年着用できるのも◎

 

この度のコットンリネンマットのシャツは、
「OPEN STANDA」と「NEW WEST」を選んでおります。

so little

真っ白のシャツ、真っ白のスニーカー

2019-02-07

立春を過ぎると、気持ちもいくぶん軽くなるよう。

いつもより積雪の少ない新潟県南魚沼市は、
2月とは思えないほどに穏やかな陽気です。

 

雪の中に建つビニールハウスの中には、
3月3日のお祭りに合わせて収穫する青菜が育っています。

真っ白な景色の中に、うっすら透けて見える緑。
春を待ついつもの風景は、静かでありながら
気持ちを少し弾ませます。

 

弾む気持ちに拍車をかけたくて、
白のシャツと白のスニーカーを選んだ朝。

真っ白のこの気持ちよさったらなんだろう。

 

□ F/style / ふんわりした履き心地の靴下(中杢グレー)
□ Doek /  バスケット(白)

 

葉山 SUNSHINE+CLOUDより、
春夏物の一番乗りに相応しく、真っ白なシャツが届きました。

 

新しい素材 (cotton linen matt )の
新しい形  (open standa)です。

準備ができましたら、改めてご紹介いたします。

 

左より
□ SUNSHINE+CLOUD / オープンスタンダ(C/ LM)
□ SUNSHINE+CLOUD / ニューウエスト(C/ LM)
□ SUNSHINE+CLOUD / ニューウエスト(OXFORD)
□ SUNSHINE+CLOUD / ボストン(LINEN)
□ SUNSHINE+CLOUD / ミッドウエスト(OXFORD)

so little

 

先輩、後輩

2019-01-30

家族よりデビューが遅かったポストマンジャケット
昨年ほど寒く感じないこの冬に大活躍している。

一緒に出かける際は、今日は何を着て出かけるか確認し、
” ポストマン ” と言えば遠慮をする。

 

反対に、先にデビューしているものならあまり譲らない。
例えばワイドアーミーパンツとか。

:::::::::::::::::::::

昨日は「福」ページにアクセスできない状態で
失礼いたしました。
現在はご覧いただけます。

so little

最後の1点まで “福がある”

2019-01-29

春まで新潟と大阪を往来していますため、
南魚沼市浦佐の店舗の営業は休みを頂戴し、
通信販売のみの営業をしております。

店舗営業の再開は、新緑の頃を予定しています。

再開に向けまして、2月よりストックルームを整える
準備に入ります。

サイズが欠け、カラーが欠け、
最後の1点となりました商品のページを作りました。
(今後、お取り扱い予定のないアイテムです)

丁寧に作られた良いものを、良い状態のまま、
気に入ってくださる方の元へお届けできれば何よりです。

最後の1点まで愛情を持っての『福』企画
ぜひご覧くださいませ。

so little

チェックの人、ボーダーの人

2019-01-24

カラオケで “アラジン” を歌う、という女性の話題を
聞いた僕たちは、

「エッ、若い人たちってそうなの?」と同時に驚く。

” 完全無欠” の方だと思っていたから。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / チェックのコットンネルシャツ
□ grown in the sun / ツイードのテーパードパンツ

 

ディズニーの方だったなんてね ….

やっぱり 世代だね、と話す チェックとボーダー。

 

□ CA&CO. / ボーダーのガーゼセーター
□ grown in the sun / クライミングパンツ

so little (west)