Archive for the ‘SUNSHINE + CLOUD’ Category

真白なチャイナジャケットを

2021-04-05

田畑にはまだもう少し雪の残る魚沼の風景。

肌寒い朝でも振り返らずに春へと向かおう、という気持ち。

いつものエフスタイルの綿麻ニットにチャイナジャケットを羽織る朝。

庭に咲く白椿のようなリネンのジャケットを。

so little

Tシャツを愛する人

2021-03-24

SUNSHINE+CLOUDのTシャツ好きの
コーラル好き、 Hawaii 好きが飛び付かないわけがない、
文字色がコーラルの今シーズンの ALOHA MAHALO

 

後ろ姿は、蛇に睨まれたカエルのようにも見える。

 

古い写真を懐かしむように、
これはほんの一部だけど、と言いながら
一着一着を広げて見ては思いを語る。

 

きっとTシャツも、” 次は自分の番だ “と
ちょっと嬉しく思っているんじゃないかな。

so little

2021年 春分

2021-03-20

春彼岸のお墓参り

 

祖父母のお墓からの帰り道は、
いつもの鳥肉屋、豆腐屋をハシゴする。

so little

SUNSHINE+CLOUD T の一押し

2021-03-19

M A H A L O

 

 

M A H A L O

 

 

A  L  O  H  A !

 

 

 

商品一覧ページにて詳細をご覧いただけます。

 

so little

 

ハヤイアロハ 、マッテテマハロ

2021-03-14

半袖のことなんてまだ全然考えられないよね〜、

なんて呑気トークをしていましたら、

なんと、もう、届きました。

 

はやっ!

 

□ SUNSHINE+CLOUD / ALOHA 半袖Tシャツ(o.white)

サイズは、XXS 、XS、S、M のご用意です。
¥6000(税込 ¥6600)

詳細(商品一覧へのup)はもう少しお待ちくださいね。

so little

雨空の日曜日

2021-03-14

野鳥の姿も見えない静かな朝。

 

グレーの空の下、
いつかの強風で折れた街路樹の葉色の
曖昧さがとてもきれい。

 

自然と調和したくて、
フェイドブルーのシャツを選ぶ日曜日。

 

□SUNSHINE+CLOUD / イージーシャツ

so little

週末の朝

2021-03-13

明らかに起きた時の気温が違う。

 

身も心も

春ですね、と

感じる週末の朝。

 

so little

easy シャツは春の芽吹きとともに

2021-03-09

SUNSHIN+CLOUDの春のシャツ。

so littleでは、ゆったりとしたおおらかな印象の
イージーシャツを選びました。

このシャツ、知れば知るほどに魅力のポイントupです。

その魅力をいくつかご紹介いたします。

 

イージーシャツは襟の高さ、ボタン位置のおかげで
首元の開きがとてもきれい。

シャツを着てから整えることなく、
動いていても動いた後もこの通り。

年齢を重ねていくと、
首のシワや鎖骨の見え方なども気になるものですが、
このシャツの感じ、いいと思いませんか。

 

カフスにボタンはなく、袖口を一折りすると
格好よく決まります。

もう少しロールアップするとより軽い印象に。

季節が進んだら、クロップド丈のパンツやショーツにも
とっても似合うでしょう。

 

< ダスト>

後ろの着丈がグンと長いデザイン。

最初はずいぶん後ろの着丈が長いね、と思いましたが
着るとこのデザインの良さが分かります。

うしろ姿はドレスシャツを着ているように見えるから、
これは嬉しい。

もし前の着丈と同じくらいだったとしたら?
もっとカジュアル感の強いシャツだったのではと思います。

 

< ホワイト>

両サイドにはシームポケット。

” だよね、SUNSHINE+CLOUD はこうでなくちゃ”
と強く感じる部分です。

S+Cのシャツを着る喜びはこんなところにもあります。

 

そしてダスト、ホワイト、フェイドブルーの
3色それぞれがとっても品のある色合いです。

 

<フェイドブルー>

F/styleの亀田縞のワイドパンツ(厚地)と。

 

年齢とともに似合うもの、好きなものは変化します。

以前なら、フレッシュ感溢れる元気いっぱいの洋服を着ると
そのパワーを120%もらい、自分自身も元気100倍という感じでしたが、
やはりそこも変わってくるものです。

 

食事も同じで、一口目に美味しさを感じるものよりも、
じわじわと素材のよさや旨味のわかるものが
何よりのごちそうになりました。

着るもの、身につけるものも同じなんですよね。

so little

SUNSHINE+CLOUD の春の始まり/ 2021

2021-03-07

神奈川県 葉山町 のSUNSHINE+CLOUDより
春の第一便が届きました。

 

今までなら2月の頃に展示会で伺っていた葉山。

あたたかで開放的な春を感じ、梅の花を愛で、
一足早く春の気持ちをたっぷりと背負って帰ってきたのですが
今年はそれもならず。

なので、なので、
春の到着を待っておりました!

商品一覧ページにて詳細をご覧いただけます。

so little

庭はまだ冬眠中

2021-02-25

10数年、ひょっとすると20年近く着ているジャケットは、
何か庭にまつわる名前が付いていたはず。

「ガーデナーカーディガン」という名だっただろうか?

 

そんなことを考えながら玄関を出る。
庭に積もった雪はまだまだ身長より高い。

so little

お年賀企画 ピックアップ

2021-01-15

肩にかけた時に脇のおさまりとバランスがいい、
ゴーストダンスのスエードバッグ。

スエードバッグらしからぬシンプルさ、スッキリさも
ゴーストダンスの魅力です。

 

□ SEA SALT / シングルコート

□ WESTBOUND(S+C) / ポートランドデニムパンツ

□ Ghost dance / スエードバッグ

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(モス)

 

春夏秋冬、オールシーズン着用できる
しっとりとしなやかさが肌に寄り添う感じの
コットンリネンの白シャツ。

サイズが合いましたらおすすめです

□ SUNSHINE+CLOUD / オープンスタンダシャツ

 

□ grown in the sun(S+C) / フィッシャーマンズコート

□ grown in the sun / コージーパンツ

□ Doek スニーカー

 

SUNSHINE+CLOUDのフードの立ち上がりって
すごく格好いいよねぇ、と思う代表格のコート。

コットンナイロン素材で風を通さないから、
中に暖かなインナーやニットを着て、
フィッシャーマンズコートの蓋をして保温するイメージ。

so little

帰り道はパンを背負って

2021-01-13

茶稽古へ行く時は必ずデイパックで出かける。

稽古の帰りに気に入りのパン屋さんの
大きなカンパーニュを買い、背負って新幹線に乗る。

 

数日してファスナーを開けると
鼻先にうっすらとパンの残り香を感じ、
また幸せな気持ちになる。

 

パンとデイパックと私。
次回一緒に新幹線に乗るのはいつになるのだろうか。

 

お年賀企画

SUNSHINE+CLOUD / ON & ONデイパック

so little

2021年のお年賀企画 スタート(本日1/9より)

2021-01-09

2021年のお年賀企画のsaleをスタートいたしました。

期間は、1/9(土) 〜17(日)まで

 

新年そうそうの大寒波。
都市圏での緊急事態宣言。

楽しみにしていたいろいろが
遠のくさみしさよ。

でもこんな時こそ、小さなお楽しみを。

 

柔らかで暖かく、
ずっと大切に着たいと思うカシミアのセーター。

 

新調したいと思っていたエプロン。

 

雪解けを待って履きたい定番のスニーカー。

 

何色も持っているいつものスウェット。

など。。。

 

自分だったらこれが欲しいなぁ、と
想像しながら準備いたしました。

:::::::::::

お問い合わせ、ご注文はメールにてお願いいたします。

メール / solittle2013@gmail.com

 

so little

これぞ 定番 / コージーカーディガン編

2020-12-03

SUNSHINE+CLOUDのロングセラーアイテムの
ひとつでもあるコージーカディガン。

シーズンの頃になると「そうだそうだ」と
しまっていたものを取り出してくる。

コージーカーディガンの方も” お久しぶり!” という感じもなく、
年中着ているかのようにスッと馴染む。

 

これぞ、定番。
定番はこうでないといけない。

 

□ grown in the sun / コージーカーディガン

□ grown in the sun / ワイドアーミーパンツ

so little

 

NG あるある/ ニット編

2020-11-09

さてようやく更新、という段階で気づく

あっ !? 前と後ろを反対に着ていた、

というあるある。

 

商品一覧ページの更新はもう少しお待ちくださいませ。

またやっちゃったな ….

 

□エフスタイル / ホールガーメントのウールニット

□SUNSHINE+CLOUD(WESTBOUND) / SF デニムパンツ

so little

 

月曜日はいつものシャツで

2020-11-02

山の清水を汲みにいく朝。

雨の日は山の香りが一段と立つ。

 

昼食に間に合うように混ぜご飯を炊いた。
炊いている間に紅茶をいれて一息つく。

ご飯も紅茶も山の清水が美味しくしてくれる。

 

左 ○ カーディガン

中 ○ SEA SALT / カラーレスシャツ

右 ○ grown in the sun / ワイドアーミーパンツ

 

so little

色をまとうシャツ

2020-10-22

夜明けと共に、
霧に包まれた町がうすぼんやりと現れた朝。
雲海の上に山の頂上が見えた。

早朝に目にした色を着る。

雲海のライトグレーと山の頂上のダークグリーン。
SUNSHINE+CLOUDのシャツを着ることは、
色を纏うことにも似ている。

 

左 ○ CA&Co. / カシミアのケープカーディガン

中 ○ SUNSHINE+CLOUD / 東炊きのスリップオンシャツ

右 ○ grown in the sun / ルーズチノ

 

so little

カシミアが一枚あれば

2020-10-15

久しぶりに雲は流れ、星がきれいに見える夜です。

そんな空の色を予想していたかのようなチャコールのシャツに、
カシミアのケープカーディガンを。

 

今季で3年目となります『CA&Co.』のカシミア。

肌あたりはとてもやわらかく、着心地は軽く、
そして安心感たっぷりなあたたかさが自慢です。

 

このケープカーディガンは袖のないデザインで、
両サイドに2つ、小さなボタンが付いています。

 

ボタンを留めたり留めなかったり。
好きなように巻いたり着たりの自由なカーディガンは、
今の時期から活躍しています。

 

ルールなどまるでなく、本当に好きなようにでいいんです。

こんな風に着ています、という
コーディネートを今後も紹介してまいります。

 

左 ○ SUNSHINE +CLOUD / 東炊きのスリップオンシャツ

中 ○ CA&Co. / カシミアのケープカーディガン

右 ○ alwaysデニム

 

so little

オールド & ニュー

2020-10-05

1日中 肌寒い日だった。

だいぶ以前から着ている
SUNSHINE+CLOUDのリネンシャツに
F/styleの新作の綿麻ニットを重ねる。

 

シャツはウエストコーストボタンダウン。
これはニューウエストの元祖で、
ニューウエストよりももっとゆったりなデザインで
アームホールも広かった。

 

日によって寒暖差を感じる10月は、
こんな軽めの素材同士を重ねるのがほどよく、
気持ちいい。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / ギンガムのリネンシャツ

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿麻ボトルネックのニット(チャコール)

so little

夏の人、秋の入口に立つ

2020-09-17

夏大好き人間が

シャツを着始めたから

 

 

もう秋。

 

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンストライプのシャツ

 

so little