Archive for the ‘S+C cozy’ Category

勢揃い!ヴィンテージ&コージー

2018-10-25

葉山 SUNSHINE+CLOUDより、
grown in the sun の
ヴィンテージクルーとコージーファミリーが届きました。

週末には商品一覧 blogにてご紹介できると思います。

 

画像左より、

◯ NEW COZY HOOD

◯ COZY CARDIGAN

◯ COZY CREW

◯ COZY PANTS

 

□ ニューコージーフード

□ コージーパンツ

□ DOEK スニーカー (バスケット)

 

◯ VINTAGE CREW

画像左より
オリーブ、モス、ホワイト、ブリック、コーラル、杢グレー

 

□ ヴィンテージクルー(moss)

□ ワイドアーミーパンツ

□ DOEK スニーカー (バスケット)

 

クルーネックのトリオ

2017-11-13

「ヴィンテージクルー」「コージークルー」「ニューコージークルー」

grown in the sun の3種類のクルーネックのトレーナー。

密かに、”クルー  トリオ” と呼んでいる。

 

< ヴィンテージクルー>

春と秋に届きますヴィンテージクルーは、
その時々に魅力的なカラーがあり、何枚もお持ちの方も
多いと思います。

着用頻度が高いからこそ、
「今回はこの色が欲しいな」となっちゃいます。

 

□ grown in the sun / ヴィンテージクルー(grey)
□ DOEK / バスケット(khaki)

 

< コージークルー>

クルー、というと最初に思い浮かぶのはコージークルー。

下にシャツを着たり、上にネルシャツやジャケットを羽織ったり。
肌寒くなると、コージークルー+〇〇という着方が多くなります。

コージークルーも、毎シーズン豊富なカラーバリエーションがあり
心弾むアイテムの一つです。

□ grown in the sun / コージークルー(coral)
□ grown in the sun / ウールのテーパードパンツ(grey)

 

 

昨年、小田原から訪ねてきてくれた友人が、
ややゆったりサイズ(S)のグレーのコージークルー
細いデニムとモカシンブーツを合わせていたのが
とっても印象的でした。

ボトムが細めだからのバランスなのでしょうか。
とっても格好よくて、コージークルーのグレーを見ると
今も思い出します。

 

ゆったりのパンツを穿くことの多い自分には、
やっぱりジャストサイズ(XS)のバランスがしっくりくるな、
と思いながらも、友人の着こなしにも憧れます。

 

< ニューコージークルー>

 

3つ目は、先日も紹介いたしました ニューコージークルー。

おっとりとした優しさを感じるニューコージークルーは
頼もしいフカフカの暖かさ。

 

□ grown in the sun / ニューコージークルー
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

 

生地の厚み(暖かさ)でいうと、
[ニューコージークルー ]→ [コージークルー] → [ヴィンテージクルー]

 

数年前なら、真ん中のコージークルーだけでいいのでは?と
思っていましたが、それぞれにそれぞれの醍醐味があり、
知ってしまうと “トリオ” のトリコです。

 

インディゴのチュニックの上に着ています。

程よくルーズな裾のヴィンテージクルーは
こんな着方ができるところも◎

 

クルートリオの大活躍の時期は、
ご来店いただいた方とお揃いになることも。

昨日はグレーとホワイトのヴィンテージクルー。
今日はネイビーとコーラルのコージークルー、というように。

 

ご愛用いただきましてありがとうございます!
so little

 

オフホワイトのNEW COZY CREW

2017-11-10

早朝、窓の外を見ると一面霧がかかっていました。
冬を近く感じる景色のひとつです。

でも、こんな寒い霧の朝は必ず天気は良くなるのでホッとします。

少しずつ寒さも増し、いよいよNEW COZY CREWの出番です。

 

定番のCOZY CREWも十分暖かなものだと思っていましたが、
またさらに上をいく暖かさ。

生地裏を見れば一目瞭然で、柔らかなモコモコのブランケットのような
安らぎも感じます。

その安らぎに輪をかけるような穏やかなオフホワイトの色合い。

 

size 0を着用(身長160cm)
<普段 COZY CREW、COZY CARDIGANはXSを着用 >

 

□ grown in the sun / ニューウェイタージャケット
□ grown in the sun / ニューコージークルー
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック
□ Ghost Dance / スエードショルダーバッグ(L)

 

リネン+ウールのニューウェイタージャケットと。

以前の「ウェイターズジャケット」より少し身幅が広くなって
再登場したニューウエイタージャケット。

コージークルー、ニューコージークルーの上に羽織っても
程よい軽やかなゆとりが嬉しいです。

so little

秋から桜の頃までのコージーカーディガン

2016-12-16

dsc00572

grown in the sunのコージーカーディガン。
活躍期間が長いのがいい。

「羽織る」という手軽さもあって、
季節に合わせて楽しむことができる。

 

dsc00920-1

□ grown in the sun / コージーカーディガン(coral)
□grown in the sun / ヴィンテージクルー

春や秋には半袖Tシャツの上に着る。
冬にはシャツ、カットソーや薄手のニットの上に。

カーディガンの内側は起毛しているので、
暖かみを感じる肌触り。

 

dsc00928

真冬なら、その上にジャケットやコートを着る。

袖がやや細めでカーディガンの上にコートを着ても
腕がスッキリともたつかない。

一番上のボタンだけ外して、襟を立てると首元もあたたかい。

 

dsc00915

□ grown in the sun / コージーカーディガン(sage)
□ SUNSHINE+CLOUD / トーマスメイソンギンガムシャツ(new west)
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック(brown)

愛用歴の長いコージーカーディガン。
魅力的なカラーが毎シーズン出るものだから、
自然と枚数も増えてくる。
so little

コーラルと日曜日のお茶の味

2016-12-15

dsc00879

特別な理由もないのに朝から楽しかった日。

『今日はコーラルを着ているからだな』と思った。

 

dsc00877

□ grown in the sun / オーシャンパーカ
□ grown in the sun / コージークルー(coral)
□ WEST BOUND / LA デニムパンツ(fade wash)
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

 

dsc00778

毎朝ハーブティーを入れるポットを洗いながら、

『いつものミントティーより美味しかった、
日曜日だからかなぁ』と話す家族を思い出した。

それぞれの嬉しいとか楽しいはいろいろだ。
so little

重ねるとあたたかい

2016-12-12

dsc00825

先週はほんの少しだけ雪が降った。
今まで以上に風が冷たく感じる。

grown in the sunのコージークルーの上に
コットンネルのシャツを着ると暖かい。

 

dsc00815

□ grown in the sun / オリジナルコットンネルのシャツ
□ grown in the sun / コージークルー
□ AURORA SHOES /ノースパシフィック

 

CWCの上にマリブシャツやロングシャツジャケットを
重ねることもある。

暖かな服を重ね着することが多くなってくると、
寒さが増して来たんだな、とわかる。

 

dsc00359-2

□ grown in the sun / ローゲージカーディアン
□ grown in the sun / ライトウェイトセーター
□ grown in the sun / ビッグチノ

grown in the sunのウール+カシミアのライトウェイトセーター
カシミア100%のローゲージカーディガンを重ねる。

セーターとカーディガンに間に空気の層ができ、暖かい。
カーディガンのカシミヤの柔らかさにもうっとりする。
so little

3色のCOZY CREW 

2015-10-31

DSC09900

grown in the sunのコージークルーとカーディガンが
届いております。

肌寒くなると、「さてコージーの季節が来たな」と思う。
今年はどんな色合いのコージーがあるのか?
コージーファンの方は楽しみにされていることと思います。

今年もとっても良い色合いです◎

 

DSC09903
marine

マリンはTシャツでも人気の色。
昨年もマリンはありましたが、今年は昨年より少し落ち着いた
色合いに染め上がっている。

” 飽きることなどない色だな ” と思う色。

 

DSC09904

◻︎grown in the sun / コージークルー
◻︎grown n the sun / 5 ポケットパンツ(ホワイトデニム)
◻︎AURORA SHOES / ノースパシフィック

 

DSC09899

coral

コーラル好きなのでコーラルはすでに愛用しているけど、
そろそろ買い足そうかな、と思った。

今年のコーラルはいつもにも増してイキイキと楽しくなる色のように思う。

コーラル好きの贔屓目かな。

 

DSC09882

charcoal

もう少しダークな色合いだと想像していたチャコール。
なので新潟の冬の空の下では暗く映ってしまうのかな、
と最後まで迷っていた色。

でも届いたチャコールはとっても良い色合い。

「あぁやっぱり選んで良かったな」と嬉しくなった。

 

DSC09887

すべてsize Sを着ています。
so little

オックスフォードシャツと着る

2015-01-21

DSC07101

今週も、SUNSHINE+CLOUDのオックスフォードシャツ
(アーバン)ばかりを着ている。

DSC07104

シャツと着るのは、grown in the sunのコージークルー。
パンツは、60/40 クロスのベイカーパンツ。

DSC07100

朝から晴れの少し暖かな日。
シャツと着るのは、grown in the sunのブレイカーズ。

DSC07095

いつもより少し薄着だけど、車で移動が多い日は
このくらいの方が動きやすくていい。

足元は、AURORA SHOES のノースパシフィック。
so little

COZY

2014-12-09

DSC06626

SUNSHINE+CLOUDの白のオックスフォードシャツ。
grown in the sun の コージークルーと
プランテーションパンツ。

全てSUNSHINE+CLOUDの定番。
「長く作り続けられているのには理由がある」と、
自分なりにその理由がすいすいと
いくつもあげられるほど長年着ている好きなもの。

DSC06582

イエロー、コーラル、白、ミディアムグレー、
ターコイズ。
「シーズンに1枚だけ」と、自分に厳しくしないと
コージーカーディガンだらけになる。
でも、”あの年のあの色を買っておけば良かったな”
と悔やむ時もあるから少し甘くなる。
so little

下から二番目の色

2014-12-02

DSC06243

grown in the sunのCOZY CARDIGANを
着て出かけた。

1日中強い風の吹く日だったけど、
朝は虹が出ていた。

その虹の中にCOZYと同じ色を見つけた。
ターコイズのCOZYがもっと好きになった。
so little

写真

COZYの季節 / CREW

2014-10-05

DSC05739

grown in the sun のCOZY CREW.
色はmarine .
クルー派なので、どんな色を着ても
しっくりくるように感じる。

今年のコージーもどの色合いも唸るほどにいい。
そしてあたたかく着心地も良いのだから
毎年この季節の楽しみとなる。

DSC05732

今日の様な肌寒い日が急にやって来る新潟。

Tシャツの上にクルーを着ると
裏起毛の暖かさにホッとする。
10月から3月くらいまで大活躍のcozy.
せっせと着ては気使いなく洗う。
風合いは増し、手放せなくなる。

DSC05695

コージーカーディガン派ですが、もちろんクルーも着ます。
このmarine もsage もやっぱりとてもいい色。
お馴染みのgrown in the sun のローバーパンツと
プランテーションパンツに合わせて着ます。

DSC05734

カラーが変わると印象も違います。
少しスモーキーなsage の色にプランテーションパンツのネイビー。
こういうのも好きだな、と思います。
so little

COZY の季節 / CARDIGAN

2014-10-04

DSC05714
今年も大好きなgrown in the sun の COZY が届きました。
そろそろ靴下を履かないと朝夕は寒いな、と思っていましたから
やっぱりそういう季節になったんだなと。

もう何年も前、オフホワイトのコージーカーディガンを求めました。
新潟の冬の薄曇りの空の下で白を着る気持ちの良さ。

DSC05712
落ち着いた濃い色目を選びがちな寒い季節の白は、
とってもハツラツと元気に見えるように思い、気に入っています。

DSC05726
今まで挑戦した事のない色。
羽織れば「なんだかいいな、好きだな」と思う色があるけど
このターコイズもそう。

デニムはもちろん、オリーブ、ベージュ、
ネイビーのボトムにも合い嬉しいです。

DSC05729
どちらかと言えば、コージークルー派ですので
似合っているのか不安です。

DSC05730

とても身近にコージーカーディガン大使がおりますので、
これからも度々登場し、思いを語ると思います。

DSC05722

午前中の光がこのターコイズに差す様子を見ました。
一目で気に入りました。
so little

COZY? COZY!

2014-02-02

20140201-232022.jpg
grown in the sunの色違いのCOZY CARDIGAN.
ご主人は身長182cm(目測)、奥さまは170cm(目測)のスレンダーな若いご夫婦。
次回はこのお二人の間に、161cm(実測)もぜひ入れてもらいたい。

昭和のTV番組に「ハッピー?」「ハッピー?」と、
スタジオ観覧者に聞いて回る番組がありました。
「コージー?」「コージー?」と、
聞いて回りたいくらいのコージー好きとしては、
ご夫婦で着て頂き、嬉しいです。
so little

クルー派

2013-11-09

20131109-161044.jpg

20131109-154510.jpg
「クルー派か、カーディガン派のどちら?」なんて聞かれたら、
コージーカーディガンも好きだけど、
僕はコージークルー派と答えると思います。
首の開き具合、袖口、パンツに合うこの着丈。
裏地は起毛なので、この季節には下にTシャツを着れば
もう暖かい、のがいいのです。
so little

カーディガン派

2013-11-09

20131109-181847.jpg20131109-181902.jpg
難しい選択、クルー派かカーディガン派か?
でもカーディガンは毎年買い足しているからカーディガン派です。
大きめの白いボタン。
真横にポケットが付いているのがいい。
袖口の長さも好きだし、アームホールが細いから、
すっきりとしているのも永年着続けている理由。
so little

grown in the sun / COZY 入荷です。

2013-10-12

20131012-124603.jpg
20131015-193426.jpg

こんにちは。
待っていました!のコージーカーディガンが
SUNSHINE+CLOUD より入荷いたしました。
カラーはnavy と medium greyです。
m.greyは、思わずうなる程の良い色!
最初の印象は、どこかの国で見た空の色。
曇り空の上から陽の光が差しているような、
少しブルーが入っているようにも感じます。

COZYは、今年はどんな色があるのだろう?と毎回楽しみです。
今年の色も一目で気に入りました。
素敵な新メンバーをぜひ見にいらしてください。

grown in the sun / COZY CARDIGAN
color / NAVY , MEDIUM GREY
fabric /8oz COTTON FLEECE(cotton 100%)
size / XS ,S ,M ,L
price / ¥12390
so little

COZY CREW / NAVY 入荷です。

2013-10-05

20131005-130355.jpg
コージークルーのネイビーが入荷いたしました。
Tシャツなどと同じく、洗濯を重ねていく過程の色合いが楽しいです。
生地はますます柔らかくなり、寒い朝、
袖を通した時の気持ち良さといったらたまりません。
ネイビーのコージークルーを、ox ford シャツと
重ねて着るのも気に入っています。

grown in the sun / COZY CREW
color / NAVY
fabric/8oz COTTON FLEECE(cotton 100%)
size / XS, S, M, L
price / ¥ 8190

so little

COZY CREW

2013-09-29

20130929-160607.jpg
SUNSHINE+CLOUD のコージークルーと
カーディガンのファンです。
寒い季節はとにかくコージーがあれば、
気持ち良く暮らせる、の優れもの。
毎年違うカラーを買い足し、コージーファミリーは
大家族になりつつあります。
新潟は秋から冬へがあっという間。
コージーファミリーの活躍期間は意外と長くて、
毎日袖を通していました、という冬があります。

まずは、グレーが先行してS+Cより入荷です。
grown in the sun / COZY CREW
color / grey
size / XS, S, M, L
price / ¥ 8190

裏起毛で、グレーは綿90% ポリエステル10%
so little