Archive for the ‘S+C jacket’ Category

オーロラとポストマン

2017/12/15

雪の降らない町の冬は、
オーロラシューズポストマンジャケットでいいんですね〜。

so little(west)

 

復活組 / 1 (POSTMAN JACKET)

2017/10/20

久しぶりに復活したポストマンジャケット。

SUNSHINE+CLOUDのカタログをさかのぼると、
18号に載っていました。

もうそんな年月が経っているのですね。

ページの隣には、一緒に復活となったポストマンパンツ。
(ポストマンパンツは次回紹介いたします!)

 

grown in the sunのコンストラクションパンツと。

秋冬物の展示会から数ヶ月。

中でも特に楽しみにしていたのがポストマンジャケット。
よっ!待っていました、と心弾みます。

 

::: size 1を着用 ::: (身長165cm)

 

普段、S+Cのシャツやジャケットはsize 1を着ています
胸回り、袖丈、着丈共に全てジャスト。

コンストラクションパンツや、ビッグチノ、
ワイドアミーパンツなど、ゆとりのあるパンツと
合わせるならこちらのサイズが好みです。

 

::: こちらはsize 2を着用 :::

 

アウターとして着るなら着丈はsize 2が好みです。
size 2は肩の位置が少し下がるので袖丈が少し長く感じます。
なのでひと折り。

ひと折りするとグレーのパイピングが覗きますが
僕はそれもまたよろし、です。

(今回のポストマンジャケットは女性も男性も、
普段着ていらっしゃるシャツのサイズよりワンサイズ上のものを
お選びいただいている方もいらっしゃいます)

 

 

「柔らかくて暖かな手触りですね」
「ポケットが前面に付いているのがいい」
「襟の大きさがまたかわいい」
「車を運転する時はこの位の着丈だといいんだよね」

 

ポストマンジャケットをご覧いただいた方からのご感想は
嬉しいものばかり。

以前のポストマンジャケットをご存知の方もそうでない方も、
羽織ってすぐに魅了されることと思います◎

 

□ SUNSHINE+CLOUD / トーマスメイソンギンガムシャツ
□ grown in the sun / ワイドアーミーパンツ

::: size 0を着用 :::

ジャストなサイズ感を好むので0を着ています。
size 1を着ても大き過ぎる印象はないですが、自分には袖が若干長いかなと
思いました。

(普段、S+Cのシャツやジャケットは0、
SEA SALTのシャツ、ジャケット、コートはsize 1を着ています)

 

□ SUNSHINE+CLOUD / トーマスメイソンギンガムシャツ
□ grown in the sun / ルーズ&フィット
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(black)

 

どちらのサイズかで迷われている方はお気軽にご相談ください。
so little

海の青のジャケット

2017/03/13

昨年の春、私たちはSUNSHINE+CLOUDのブルーに
魅了されました。

高橋ヨーコさんの写真展「SHREDDING BLUE」で見た
ハワイやカリフォルニアの様々な海の青を再現した
S+Cのブルーのグラデーション。

その海の青を再び思い出すような、インディゴのジャケットが
届きました。

 

「SNAP JACKET」という名の通り、
フロントと袖口はスナップボタン。

ボタンをいくつか留めても、留めなくても
動きのある着方ができるのがいいです。

 

□ grown in the sun / スナップジャケット
□ grown in the sun / 6ポケットテーパードパンツ(khaki)
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 


<size 0を着用>

ビッグチノにボリュームがあるから、と
ボタンを全部留めてみる。

ちんまりとした可愛らしい好みの襟に。

 

□ grown in the sun / スナップジャケット
□ grown in the sun / ビッグチノ
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

□ grown in the sun / スナップジャケット
□ grown in the sun / 6ポケットテーパードパンツ(olive)
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(brown)

 

ヴィンテージクルーの上に。

リネンのダブルガーゼ地は柔らかで、かつ軽やかなのが特徴。
通気性もよく、半袖Tシャツの上に羽織ったらなお気持ちよかった。

 


<size 1を着用>

襟の大きさや高さ、ジャケットの着丈はさすがだな、
と唸るほど。

どのように着ても様になり、その時の思いのまま着るのが
格好いいみたい。

 

初めてのジャケットなので、いつものようにじっくりと観察をします。

でも今回は、” 何のパンツを合わせる?”とか
” ジャケットの中には何を?” の相談は不要。

” 着るもの全てに合うんじゃない?” って。
実際そうでした。
so little

::: SHREDDING BLUE ::: / Long shirt jacket

2016/03/21

DSC01729

昨年の夏の終わりから秋口にかけて、葉山 SUNSHINE+CLOUDでは
高橋ヨーコさんの写真展「SHREDDING BLUE」を開催していました。

ハワイやカリフォルニアの海の写真で、
そこには様々な青の世界が広がっていました。

 

その写真展にインスパイアーされ、
2016年のSUNSHINE+CLOUD の春夏は、
写真の中で見たようなたくさんの青が再現されています。

 

DSC01674

インディゴ染めの濃いブルーと洗いをかけた淡いブルー。

定番のリネンシャツ、ビーチウォークやパンツ、Tシャツにも
ブルーのグラデーションを見ることができます。

 

DSC01667

春夏のso littleでは、様々な『SUNSHINE+CLOUDのブルー』
を着る楽しさをご紹介していきたいと思います。

 

DSC01769

楽しみにしていないものなんてないのだけど、
” 中でも特に楽しみにしているんだ ” というものがあります。

その一つがハードマン社のリネンで作られた
このロングシャツジャケットです。

 

 

DSC01768

“楽しみ度” の期待を裏切ることなく、それ以上の格好よさで
ロングシャツジャケットはやって来ました。

 

□ grown in the sun / ロングシャツジャケット
□ SUNSHINE+CLOUD / New westリネンオーバーダイシャツ(F.blue)
□ grown in the sun / テーパードパンツ

 

DSC01722

上質なリネンとインディゴの色合い、羽織った時のシルエット。
体が動く度に見せるシャツの表情やサイズ感など。

『大好きだなぁ』という思いにピタリとはまります。

 

DSC01712

秋冬のS+Cのオリジナルのコットンフランネルで作られた
ロングシャツジャケットがとっても好きでした。

 

だからリネン素材のロングシャツジャケットが春に登場する、
と知った時は「だってロングシャツジャケットは格好良いもの!」
と嬉しかった。

 

□ grown in the sun / ロングシャツジャケット
□ SUNSHINE+CLOUD / スタンダ コットンシャツ
□ grown in the sun / ルーズデニム
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(black)

 

DSC01746

洗いたてのリネンのパリッとしたハリを感じて楽しむ日。
着ていくうちに自然に寄るシワの柔らかさが心地いい日。

 

□ grown in the sun / ロングシャツジャケット
□ SUNSHINE+CLOUD / New west リネンオーバーダイシャツ(navy)
□ WESTBOUND  / デニムパンツ

 

DSC01751
[ 男女ともにsize 1を着ています]
 
そして月日が経った時のこのシャツジャケットも想像してみる。

 

DSC01790

合わせるシャツやパンツ、靴によって、格好良くも女性らしくも
着ることができる。

 

□ grown in the sun / ロングシャツジャケット
□ grown in the sun / ローバーパンツ
□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ(brown)

 

DSC01791

しつこいくらい毎日着ては、”ここがいい” ”ここもいい”、
と日々気付く楽しさ。

洗濯後のハリっとしたシャツジャケットに袖を通す朝の
清々しい気持ちの良さったら◎
so little

ロングシャツジャケットとデニムパンツ

2016/02/03

DSC00928

またまた、あるアイテムを思う存分着る日が続いている。

今回は、grown in the sunのロングシャツジャケットに
デニムパンツを合わせる、というもの。

一昨日はWESTBOUNDのLAと。
昨日はユーズドのジーンズ。
今日はまたLAという風に、ロングシャツとデニムのパンツを楽しむ。
 

DSC00933

ロングシャツジャケットの下には、
AM 7のニットやコージークルー、
オックスフォードシャツなんかを着る。
 

DSC00927

先日ある方と『WESTBOUNDのデニムのロールアップ
の黄金比率』の話で盛り上がった。
それをきっかけに、毎日のようにLAを穿く日。
するとまた新しい発見もあり興味深くなるから面白い。
 

▫️grown in the sun /フィッシャーマンズコート
▫️grown in the sun /ロングシャツジャケット
▫️WESTBOUND /LA(フェードウォッシュ)
▫️Ghost Dance /スエードショルダーバッグ(XL)
so little

2つのシャツジャケット

2015/11/29

DSC00347
grown in the sun / CPO ジャケット

 

ウールとコットンが約半分半分のCPO ジャケットは
程よくハリがある。

今日は長袖のTシャツの上に羽織って、
ストールを巻いて出かけて来た。

 

DSC00351
size 1を着ています。

 

DSC00343
grown in the sun / ロングシャツ ジャケット

 

「シャツジャケットの下にコージークルーやCWCを着ると
より暖かくていい」と、家族は言う。

「着たいものを着て、上からこのシャツジャケットを羽織ると
なんでもさまになって格好いいんだ」とも。

「肘当てがまた可愛らしくてね」と、、止まらない。

 

DSC00340
size 2を着ています。

 

しょっちゅう着て洗濯をするものだから、
ぐっと柔らかくなりまた袖を通す、の繰り返し。

そうやって体に馴染んでいくSUNSHINE+CLOUDの服に
愛着がわかないわけがない。
so little

Super Tuesday.

2015/11/10

DSC09824

◽︎ grown in the sun / コーチジャケット
◽︎ grown in the sun / ヴィンテージクルー
◽︎ Ghost Dance / シルバーバングル

so little

Dress Up Monday.

2015/11/09

DSC09771

◽︎ WESTBOUND /ジーンジャケット(3rd)
◽︎ SUNSHINE+CLOUD / オックスフォードシャツ(urban)
◽︎ grown in the sun / ビッグチノ

so little

ロングシャツ ジャケットを着る

2015/10/27

DSC09803

先日ご紹介した、SUNSHINE+CLOUDのチェックのネルシャツには
シャツジャケットもあります。

DSC09798

◻︎grown in the sun /ロングシャツジャケット
◻︎grown in the sun / HOME  Tシャツ
◻︎AURORA SHOES /ノースパシフィック

DSC09801
size 2を着用しています。

S+Cのシャツはsize 1を着ていますが、
このシャツジャケットの場合、size 2が丁度いいです。

(肩幅、胸幅のサイズをご参考にしてください)

DSC09750
size 1を着用しています。

ネルチェックシャツの着丈だけが長くなったわけではありません。
肩幅、胸幅がやや細くなり、シルエットもバランスもとってもいいんです。

『なんだろな、ホントに絶妙なんだよね』と、着る度に唸ります。
胸のポケットの形もユニークです。

 

DSC09756

今日は長袖Tシャツの上に。

『腰が隠れるとやっぱり暖かいな。ふかっと柔らかで毛布みたい。眠くなっちゃうな』
なんて思いながら、ロングシャツジャケットを着ています。

もう少し寒くなったらコージークルーの上に羽織ろうか、と。

そのコージークルー、コージーカーディガンも入荷してまいりました。
この秋冬もとってもいい色合いです。

後日紹介いたします。
so little

DSC09760

◻︎grown in the sun /ロングシャツジャケット
◻︎WESTBOUND / LA (フェードウオッシュ)
◻︎AURORA SHOES /ノースパシフィック

コットンとウールのCPO JACKET

2015/10/15

DSC09328 (1)

朝晩寒くなりました。
ようやくgrown in the sunの CPO JACKET を紹介する頃です。

 

DSC02616

やっぱりまずは大好きなパンツと合わせて。
BIG CHINO(ベージュ)と。

 

少しムックリするようなウールのジャケットはまだ早い時期に、
シャツのように羽織れるのがいい。

昼間はコットンニットや長袖Tシャツ、
肌寒く感じてきたらCPO ジャケットを上に着る。

もう少し寒くなればコージークルーやパーカーの上にも。

 

DSC09327
size 0を着ています。

BIG CHINO(オリーブ)と。

大好きでしょっちゅう穿いているビッグチノ。
このパンツに似合えば◎

WESTBOUNDのデニムのパンツや白の5ポケットパンツなど、
近頃よく穿いているパンツにも似合ったからもう万々歳◎

 

DSC02767
size 1を着ています。

濃いピンクと薄いピンク2色のチェックの生地。
「着ていくうちに体に馴染みもっと柔らかになるね」と話す。

なんでもすぐに馴染ませる ” 馴染ませ屋 ” を知っている。
特別なことはしていない。
気に入ると、着ては洗濯をしまた着る、を繰り返すから。

このジャケットも、あっという間にいい風合いになるのだろう。

 

DSC02592

grown in the sunのコンストラクションパンツと。

他のSUNSHINE+CLOUDのシャツやジャケットがそうであるように、
このジャケットの着丈がとても気に入っています。

どんなパンツと合わせても丁度いいバランス。
嬉しくなります。
so little