Archive for the ‘S+C jacket’ Category

田舎料理と六月の間引き菜

2020-06-17

水曜

お料理上手のお隣の方がお裾分けを持ってきてくれた。
『ばぁちゃんの田舎料理で、ハイカラのとは違うんだよ』と
言いながら、出来立てアツアツの煮菜を手渡してくれた。

 

匂いに誘われ味見をする。
味噌味の煮干し出汁のきいた
柔らかな菜と油揚げの懐かしいお惣菜だった。

間引き菜で作ったという煮菜。
やわらかな若い青菜の六月の味。

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット

□ grown in the sun / ON and ON

□ WESTBOUND(S+C) / PORTLAND デニムパンツ

so little

青と白

2020-06-13

青く澄んだ空に、艶やかな入道雲が浮かぶ

そんな服が着たいと思った日

 

選んだのは白のチャイナジャケットと

フェイドブルーのパンツ

 

夏空みたいな青のグラデーションにしようと

濃いブルーのTシャツを合わせる

 

壮大なイメージを膨らませていたら

ちんまりと縮こまっていた気持ちが晴れた

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット

□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(現在取り扱いなし)

so little

白の理由

2020-06-09

立葵の花のピンクが眩しすぎたから、
白のチャイナジャケットを着る。

時に初夏の植物は強い存在感を放ち、
見るものを圧倒させる。

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット

□ SEA SALT / インディゴ 5p スラウチパンツ

so little

Backyard market ピックアップ 5

2020-05-08

一目惚れだったタイニーカラージャケット。
理由の一つは「ストライプさ加減」だった。

” ストライプに着られている自分 “になってしまわない
程の良さ、というのでしょうか…
気恥ずかしいストライプ じゃないストライプ。

そう、このジャケットは ” じゃない方 “なんです。

 

grown in the sun / タイニーカラージャケット

 

画像ではわかりにくいのですが 肘あてが付いています。
こんなところも、S+Cの服を着る楽しさにつながっています。

:::::::::::::

GW中から開催しております『Backyard market 』

ご希望のお品がございましたら、いつでもメールにてご注文くださいませ。

mail  / solittle2013@gmail.com

期間は、2020.5.10(日)までです。

so little +小満

チャイナジャケットを着る

2020-04-20

昨日ちらりとご紹介しました
SUNSHINE+CLOUDのチャイナジャケット。

期待していた通りの格好いいジャケットでした。

カラーは合わせやすい黒と白。
スッキリシャキッと白と黒。

 

身幅ゆったりめ。

ボタンがぴょこぴょこ飛び出している様子が愉しい。

袖口をロールアップして手首を見せると
より軽やかに見える。

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット
□ SEA SALT / 5p スラウチパンツ(現在取り扱いなし)

 

墨黒のデニムと白のコットンのカットソーと。

中に着るものも同色にして、
異素材を重ねるコーディネートも良いと思う。

チャコールグレーのシャツや、
ごく薄手の黒のタートルなんかも格好いいのでは…

 

最初の最初は『チャイナジャケットってどんな風に着る?』
と考え過ぎてしまった。

でもスタンドカラーのジャケットと同じかな、と気付いたら
いつもの感じでジャンジャン着るだけ。

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット
□ SEA SALT / ボーダーカットソー
□ grown in the sun / ワイドアーミーパンツ

 

左右には蓋付きのポケットあり。
さらにそのポケットの外側にもポケットの入口がある。

ユニークなポケットも特徴。

 

ベルギーの CASTELLINS (キャステリン) リネンを
使用したジャケットは、生地が上質なこともあり、
とにかく上品で洒落た印象。

いつものカジュアルなワイドパンツに合わせると
こんな風。

 

ボタンを全部留めて。

この日はパンツに合わせているけど、
ワンピースやボリュームのあるスカートにも
きっと似合うと思う。

頭の中にあるコーディネートは次回の楽しみにしよう。

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット
□ grown in the sun / ルーズデニム(現在取り扱いなし)

so little

SUNSHINE+CLOUDより、リネンのもの届きました

2020-04-19

SUNSHINE+CLOUDより、
上質なベルギーリネンを使用したチャイナジャケット。

SEA SALT ボタニカルダイのリネンのドレスが
届きました。

 

一足はやくチャイナジャケットは準備ができましたので
商品一覧にupいたしました。

明日にはドレスもupする予定です。

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット

 

着るほどに好きになるリネンのもの。
後日、こちらのblogでも詳しく紹介したいと思っております。

 

□  SEA SALT / ボタニカルダイ リネンのドレス

 

緊張の続く毎日ですが、生まれたての若葉は美しく、
春の花は鮮やかで可愛らしく、
夜には目が離せなくなるほどに星が輝いています。

so little

オーロラとポストマン

2017-12-15

雪の降らない町の冬は、
オーロラシューズポストマンジャケットでいいんですね〜。

so little(west)

 

復活組 / 1 (POSTMAN JACKET)

2017-10-20

久しぶりに復活したポストマンジャケット。

SUNSHINE+CLOUDのカタログをさかのぼると、
18号に載っていました。

もうそんな年月が経っているのですね。

ページの隣には、一緒に復活となったポストマンパンツ。
(ポストマンパンツは次回紹介いたします!)

 

grown in the sunのコンストラクションパンツと。

秋冬物の展示会から数ヶ月。

中でも特に楽しみにしていたのがポストマンジャケット。
よっ!待っていました、と心弾みます。

 

::: size 1を着用 ::: (身長165cm)

 

普段、S+Cのシャツやジャケットはsize 1を着ています
胸回り、袖丈、着丈共に全てジャスト。

コンストラクションパンツや、ビッグチノ、
ワイドアミーパンツなど、ゆとりのあるパンツと
合わせるならこちらのサイズが好みです。

 

::: こちらはsize 2を着用 :::

 

アウターとして着るなら着丈はsize 2が好みです。
size 2は肩の位置が少し下がるので袖丈が少し長く感じます。
なのでひと折り。

ひと折りするとグレーのパイピングが覗きますが
僕はそれもまたよろし、です。

(今回のポストマンジャケットは女性も男性も、
普段着ていらっしゃるシャツのサイズよりワンサイズ上のものを
お選びいただいている方もいらっしゃいます)

 

 

「柔らかくて暖かな手触りですね」
「ポケットが前面に付いているのがいい」
「襟の大きさがまたかわいい」
「車を運転する時はこの位の着丈だといいんだよね」

 

ポストマンジャケットをご覧いただいた方からのご感想は
嬉しいものばかり。

以前のポストマンジャケットをご存知の方もそうでない方も、
羽織ってすぐに魅了されることと思います◎

 

□ SUNSHINE+CLOUD / トーマスメイソンギンガムシャツ
□ grown in the sun / ワイドアーミーパンツ

::: size 0を着用 :::

ジャストなサイズ感を好むので0を着ています。
size 1を着ても大き過ぎる印象はないですが、自分には袖が若干長いかなと
思いました。

(普段、S+Cのシャツやジャケットは0、
SEA SALTのシャツ、ジャケット、コートはsize 1を着ています)

 

□ SUNSHINE+CLOUD / トーマスメイソンギンガムシャツ
□ grown in the sun / ルーズ&フィット
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(black)

 

どちらのサイズかで迷われている方はお気軽にご相談ください。
so little

海の青のジャケット

2017-03-13

昨年の春、私たちはSUNSHINE+CLOUDのブルーに
魅了されました。

高橋ヨーコさんの写真展「SHREDDING BLUE」で見た
ハワイやカリフォルニアの様々な海の青を再現した
S+Cのブルーのグラデーション。

その海の青を再び思い出すような、インディゴのジャケットが
届きました。

 

「SNAP JACKET」という名の通り、
フロントと袖口はスナップボタン。

ボタンをいくつか留めても、留めなくても
動きのある着方ができるのがいいです。

 

□ grown in the sun / スナップジャケット
□ grown in the sun / 6ポケットテーパードパンツ(khaki)
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 


<size 0を着用>

ビッグチノにボリュームがあるから、と
ボタンを全部留めてみる。

ちんまりとした可愛らしい好みの襟に。

 

□ grown in the sun / スナップジャケット
□ grown in the sun / ビッグチノ
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

□ grown in the sun / スナップジャケット
□ grown in the sun / 6ポケットテーパードパンツ(olive)
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ(brown)

 

ヴィンテージクルーの上に。

リネンのダブルガーゼ地は柔らかで、かつ軽やかなのが特徴。
通気性もよく、半袖Tシャツの上に羽織ったらなお気持ちよかった。

 


<size 1を着用>

襟の大きさや高さ、ジャケットの着丈はさすがだな、
と唸るほど。

どのように着ても様になり、その時の思いのまま着るのが
格好いいみたい。

 

初めてのジャケットなので、いつものようにじっくりと観察をします。

でも今回は、” 何のパンツを合わせる?”とか
” ジャケットの中には何を?” の相談は不要。

” 着るもの全てに合うんじゃない?” って。
実際そうでした。
so little

::: SHREDDING BLUE ::: / Long shirt jacket

2016-03-21

DSC01729

昨年の夏の終わりから秋口にかけて、葉山 SUNSHINE+CLOUDでは
高橋ヨーコさんの写真展「SHREDDING BLUE」を開催していました。

ハワイやカリフォルニアの海の写真で、
そこには様々な青の世界が広がっていました。

 

その写真展にインスパイアーされ、
2016年のSUNSHINE+CLOUD の春夏は、
写真の中で見たようなたくさんの青が再現されています。

 

DSC01674

インディゴ染めの濃いブルーと洗いをかけた淡いブルー。

定番のリネンシャツ、ビーチウォークやパンツ、Tシャツにも
ブルーのグラデーションを見ることができます。

 

DSC01667

春夏のso littleでは、様々な『SUNSHINE+CLOUDのブルー』
を着る楽しさをご紹介していきたいと思います。

 

DSC01769

楽しみにしていないものなんてないのだけど、
” 中でも特に楽しみにしているんだ ” というものがあります。

その一つがハードマン社のリネンで作られた
このロングシャツジャケットです。

 

 

DSC01768

“楽しみ度” の期待を裏切ることなく、それ以上の格好よさで
ロングシャツジャケットはやって来ました。

 

□ grown in the sun / ロングシャツジャケット
□ SUNSHINE+CLOUD / New westリネンオーバーダイシャツ(F.blue)
□ grown in the sun / テーパードパンツ

 

DSC01722

上質なリネンとインディゴの色合い、羽織った時のシルエット。
体が動く度に見せるシャツの表情やサイズ感など。

『大好きだなぁ』という思いにピタリとはまります。

 

DSC01712

秋冬のS+Cのオリジナルのコットンフランネルで作られた
ロングシャツジャケットがとっても好きでした。

 

だからリネン素材のロングシャツジャケットが春に登場する、
と知った時は「だってロングシャツジャケットは格好良いもの!」
と嬉しかった。

 

□ grown in the sun / ロングシャツジャケット
□ SUNSHINE+CLOUD / スタンダ コットンシャツ
□ grown in the sun / ルーズデニム
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(black)

 

DSC01746

洗いたてのリネンのパリッとしたハリを感じて楽しむ日。
着ていくうちに自然に寄るシワの柔らかさが心地いい日。

 

□ grown in the sun / ロングシャツジャケット
□ SUNSHINE+CLOUD / New west リネンオーバーダイシャツ(navy)
□ WESTBOUND  / デニムパンツ

 

DSC01751
[ 男女ともにsize 1を着ています]
 
そして月日が経った時のこのシャツジャケットも想像してみる。

 

DSC01790

合わせるシャツやパンツ、靴によって、格好良くも女性らしくも
着ることができる。

 

□ grown in the sun / ロングシャツジャケット
□ grown in the sun / ローバーパンツ
□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ(brown)

 

DSC01791

しつこいくらい毎日着ては、”ここがいい” ”ここもいい”、
と日々気付く楽しさ。

洗濯後のハリっとしたシャツジャケットに袖を通す朝の
清々しい気持ちの良さったら◎
so little

ロングシャツジャケットとデニムパンツ

2016-02-03

DSC00928

またまた、あるアイテムを思う存分着る日が続いている。

今回は、grown in the sunのロングシャツジャケットに
デニムパンツを合わせる、というもの。

一昨日はWESTBOUNDのLAと。
昨日はユーズドのジーンズ。
今日はまたLAという風に、ロングシャツとデニムのパンツを楽しむ。
 

DSC00933

ロングシャツジャケットの下には、
AM 7のニットやコージークルー、
オックスフォードシャツなんかを着る。
 

DSC00927

先日ある方と『WESTBOUNDのデニムのロールアップ
の黄金比率』の話で盛り上がった。
それをきっかけに、毎日のようにLAを穿く日。
するとまた新しい発見もあり興味深くなるから面白い。
 

▫️grown in the sun /フィッシャーマンズコート
▫️grown in the sun /ロングシャツジャケット
▫️WESTBOUND /LA(フェードウォッシュ)
▫️Ghost Dance /スエードショルダーバッグ(XL)
so little

2つのシャツジャケット

2015-11-29

DSC00347
grown in the sun / CPO ジャケット

 

ウールとコットンが約半分半分のCPO ジャケットは
程よくハリがある。

今日は長袖のTシャツの上に羽織って、
ストールを巻いて出かけて来た。

 

DSC00351
size 1を着ています。

 

DSC00343
grown in the sun / ロングシャツ ジャケット

 

「シャツジャケットの下にコージークルーやCWCを着ると
より暖かくていい」と、家族は言う。

「着たいものを着て、上からこのシャツジャケットを羽織ると
なんでもさまになって格好いいんだ」とも。

「肘当てがまた可愛らしくてね」と、、止まらない。

 

DSC00340
size 2を着ています。

 

しょっちゅう着て洗濯をするものだから、
ぐっと柔らかくなりまた袖を通す、の繰り返し。

そうやって体に馴染んでいくSUNSHINE+CLOUDの服に
愛着がわかないわけがない。
so little

Super Tuesday.

2015-11-10

DSC09824

◽︎ grown in the sun / コーチジャケット
◽︎ grown in the sun / ヴィンテージクルー
◽︎ Ghost Dance / シルバーバングル

so little

Dress Up Monday.

2015-11-09

DSC09771

◽︎ WESTBOUND /ジーンジャケット(3rd)
◽︎ SUNSHINE+CLOUD / オックスフォードシャツ(urban)
◽︎ grown in the sun / ビッグチノ

so little

ロングシャツ ジャケットを着る

2015-10-27

DSC09803

先日ご紹介した、SUNSHINE+CLOUDのチェックのネルシャツには
シャツジャケットもあります。

DSC09798

◻︎grown in the sun /ロングシャツジャケット
◻︎grown in the sun / HOME  Tシャツ
◻︎AURORA SHOES /ノースパシフィック

DSC09801
size 2を着用しています。

S+Cのシャツはsize 1を着ていますが、
このシャツジャケットの場合、size 2が丁度いいです。

(肩幅、胸幅のサイズをご参考にしてください)

DSC09750
size 1を着用しています。

ネルチェックシャツの着丈だけが長くなったわけではありません。
肩幅、胸幅がやや細くなり、シルエットもバランスもとってもいいんです。

『なんだろな、ホントに絶妙なんだよね』と、着る度に唸ります。
胸のポケットの形もユニークです。

 

DSC09756

今日は長袖Tシャツの上に。

『腰が隠れるとやっぱり暖かいな。ふかっと柔らかで毛布みたい。眠くなっちゃうな』
なんて思いながら、ロングシャツジャケットを着ています。

もう少し寒くなったらコージークルーの上に羽織ろうか、と。

そのコージークルー、コージーカーディガンも入荷してまいりました。
この秋冬もとってもいい色合いです。

後日紹介いたします。
so little

DSC09760

◻︎grown in the sun /ロングシャツジャケット
◻︎WESTBOUND / LA (フェードウオッシュ)
◻︎AURORA SHOES /ノースパシフィック

コットンとウールのCPO JACKET

2015-10-15

DSC09328 (1)

朝晩寒くなりました。
ようやくgrown in the sunの CPO JACKET を紹介する頃です。

 

DSC02616

やっぱりまずは大好きなパンツと合わせて。
BIG CHINO(ベージュ)と。

 

少しムックリするようなウールのジャケットはまだ早い時期に、
シャツのように羽織れるのがいい。

昼間はコットンニットや長袖Tシャツ、
肌寒く感じてきたらCPO ジャケットを上に着る。

もう少し寒くなればコージークルーやパーカーの上にも。

 

DSC09327
size 0を着ています。

BIG CHINO(オリーブ)と。

大好きでしょっちゅう穿いているビッグチノ。
このパンツに似合えば◎

WESTBOUNDのデニムのパンツや白の5ポケットパンツなど、
近頃よく穿いているパンツにも似合ったからもう万々歳◎

 

DSC02767
size 1を着ています。

濃いピンクと薄いピンク2色のチェックの生地。
「着ていくうちに体に馴染みもっと柔らかになるね」と話す。

なんでもすぐに馴染ませる ” 馴染ませ屋 ” を知っている。
特別なことはしていない。
気に入ると、着ては洗濯をしまた着る、を繰り返すから。

このジャケットも、あっという間にいい風合いになるのだろう。

 

DSC02592

grown in the sunのコンストラクションパンツと。

他のSUNSHINE+CLOUDのシャツやジャケットがそうであるように、
このジャケットの着丈がとても気に入っています。

どんなパンツと合わせても丁度いいバランス。
嬉しくなります。
so little

BIG CHINOと着るJEAN JACKET

2015-09-28

DSC02693

昨日に引き続き、ジーンジャケットのことを。

大好きなビッグチノとジーンジャケットの相性が
とっても良いから嬉しくなる。

今の季節は、半袖Tシャツの上にジーンジャケットを羽織るくらいが
丁度いい。

 

DSC02695

◽︎ WESTBOUND/ジーンジャケット(フェードウォッシュ/1stモデル)

詳しい方なら1stと3rdモデルについてはご存知だろう。
でも、自分はまだよくわかっていない。

だけど自信を持って言えるのは、
SUNSHINE+CLOUD (WESTBOUND)で作られたこのジャケットは
やっぱりどちらも格好いいということ。

 

DSC02696

まずはよくよく着る。

たくさん着てから、ジャケットに付いているタグや
ボタンまでも格好いいことや、生地や縫製のこだわりも味わう。

 

DSC02694

着丈がやや短めのジーンジャケットに
ボリュームのあるビッグチノ。

このバランスがとっても好きです。

 

DSC02728

size 38を着ています。

(S+Cのシャツやジャケットはsize 0、コージーカーディガンはXS、
SEA SALTのシャツはsize1を着ている者です)

 

DSC02731

◽︎ WESTBOUND/ジーンジャケット(ワンウォッシュ/3rd モデル)
◽︎ grown in the sun / ビッグチノ(ベージュ)
◽︎ Doek / コート(エクル)

 

Gジャンを着るのは、学生の時以来。
当時着ていたのは古着屋で見つけたものだった。
着丈が短めでタイトな感じが気に入っていた。

初めての海外旅行へも着て出かけた。
ゴールデンゲートブリッジを背に撮影した写真を今も持っている。
so little

JEAN JACKET / 1stと3rd

2015-09-27

DSC02817

SUNSHINE+CLOUD よりJEAN JACKETが届いております。

数ヶ月前にこのジャケットを見た時は、
『S+CのGジャンだなんて!』と興奮しました。

夏の終わりを感じた頃から「そろそろかな」と
心待ちにしていたジャケットです。

 

DSC02736

◻︎ WESTBOUND / ジーンジャケット(フェードウォッシュ)/ 1st モデル
◻︎ grown in the sun / コンストラクションパンツ
◻︎ AURORA SHOES / ノースパシフィック

DSC02741

size 40を着ています。
(S+Cのシャツやジャケットはsize 1を着ている者です)

最初は、ONE WASHのジーンジャケットを日々着ながら馴染ませ、
その過程の色落ちも楽しもう、と考えていた。

でもこのFADE WASHの1stモデルがとっても格好よくて、
諦められなかった。
 

DSC02790

ベイカーパンツと。

DSC02829

ルーズチノと。

DSC02823

◻︎ WESTBOUND / ジーンジャケット(ワンウォッシュ)/ 3rd モデル
◻︎ grown in the sun / ルーズチノ
◻︎ AURORA SHOES / ノースパシフィック

 

DSC02799

デニムのジャケットを着るのは学生の時以来だったから、
数ヶ月前は、興奮している様子をただ冷静に見ているだけだった。

届いたジャケットを羽織った。
その日穿いていたホワイトデニムにとても合うものだから
嬉しくなった。

翌日から、大の気に入りのgrown in the sunのビッグチノと着始めた。
so little

JEAN JACKET

2015-09-25

DSC02666

朝晩は少し寒くなった。
いい頃合いでジーンジャケットが届いた。
so little

” SUPER ” 

2015-09-23

DSC02557

左胸の” S”とバックの” SUPER “のロゴ。
どうして” SUPER “なんだろう?と気になります。

「ちょっと強そうだけど、ほんのちょっとね」
「ロゴの大きさがいいんだよね」
コーチジャケットを着ながら話します。

 

DSC02624

◽︎ grown in the sun/ コーチジャケット
◽︎ grown in the sun/ ルーズチノ
◽︎ Doek / オックスフォード(ネイビー)

 

今年より来年、そしてまた次の年、と買った時よりもっと好きになる、
そんなSUNSHINE+CLOUDのアイテムはたくさんあります。
このコーチジャケットもその予感。


DSC02612

◽︎ grown in the sun/ コーチジャケット
◽︎ grown in the sun/ コンストラクションパンツ

小さめの襟の大きさも気に入っている。

これから入荷になるデニムがあるのだけど、
そのデニムと合わせても抜群にいいだろうな、と想像しています。

 

DSC02553 (1)

ナイロンのジャケットとは思えないほど、
しっとりとした柔らかさ。
cotton100%の裏地で袖を通す時はスルリと。

 

人生初のコーチジャケットが思いの外似合ったから嬉しい。
このネイビーの色合いや襟の大きさ。
アームの細さや着丈がいいんだな。
そしてほんのちょっとだけ強そうな ” SUPER ” のロゴも。
so little