Archive for the ‘S+C pants’ Category

おシグです、

2019-07-02

ある時から親しみを込めて ” おシグ” と
呼ぶようになった Sig Zane (シグゼーン)の服。

「今日は何を着て行く?」
『おシグです』と、こんなふうです。

でも最近は、” おすぎですっ”  寄りの言い方に。

そして時々、
「おシグですっ、ピーコですっ」と、
完全に言ってしまっている時がある。

 

SUNSHINE+CLOUDより、今年の夏もSig Zaneのアイテムが届いています。

近頃は Sig をいかにシックに着こなすか、が目標。

「おシグ」のブリージーショーツを履きこなすのは上級、
という思いがずっとありましたが、
麻素材のブリージーショーツは、女性にもおすすめです。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイシャツ(ニュースタンダ)
□ grown in the sun / シグゼーン リネンのブリージーショーツ
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

こちらは刺繍バージョン。

生地の表面に動きがあり、
着用している時の方がだんぜん素敵なシャツ。

□ SUNSHINE+CLOUD / シグゼーン コットンリネンシャツ(ニューウエスト)
□ grown in the sun / リネンのクライミングパンツ

so little

夏版、クライミングパンツ

2019-05-24

2018年の春夏に新しく登場した「クライミングパンツ」

穿きやすさだけでなく、後ろのポケットのデザインや
パンツの太さ、パンツ丈などが私たちの好みに合い、
すぐに気に入りのパンツの仲間入り。

 

2019年は、このクライミングパンツがより軽やかな
コットンリネンの生地になって再登場。

 

□ grown in the sun /クライミングパンツ(olive)
□ sea salt / カラーレスシャツ(navy)

 

初代のものと比べると生地の厚みは薄く、
生地が変わっただけで別のパンツを穿いているかのよう。

この素材なら夏にも◎

 

カラーは白とオリーブです。

 

□ grown in the sun / HONOLULU TIME 半袖Tシャツ(moss)
□ grown in the sun /クライミングパンツ(white)
□AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

ロールアップしなくてもよいパンツ丈ですが、
一折、二折すると、すっきりバランスよく
見えるように思います。

 

□ grown in the sun /クライミングパンツ(olive)
□ SUNSHINE +CLOUD / リネンオーバーダイのニュースタンダシャツ

so little

綿麻のルーズ&フィットパンツ

2019-04-05

葉山SUNSHINE+CLOUDより、
LOOSE &FIT が届きました。

品のよいチャコール色です。
素材は綿麻。
この生地感がとってもいいです◎

以前ご紹介しました、S+Cオリジナル生地の綿100%の物は
色合いも生地感もカジュアルな印象のパンツですが、
こちらはまた異なる雰囲気。

白のシャツや黒でモノトーンの合わせも格好いいし、
レモン色、ピンク、淡いブルー、パープル、
などの軽やかな色を合わせるもよし。

思いのほか、チャコールは相性のいい色が多いんです。

 

:: ロールアップ 2折 ::

□ grown in the sun / CHEESE BURGER 半袖Tシャツ

□ grown in the sun / ルーズアンドフィット

□AURORA SHOES / ウエストインディアン

 

モノトーンのコーディネートで。

ウエスト、お尻、太もも周りはゆとりがあり、
膝から細身になるデザインは、
脚がすっきりと見えるのがいいですね。

 

細身のパンツは体型に合わなく感じ、
今ままであまり選ぶことはありませんでしたが、
LOOSE &FITだけは別です。

ゆとりがあって欲しいところは「LOOSE」に、
すっきりとしていたら格好よく見えるところは「FIT」で
の、バランスのいいパンツだと思います。

so little

光の春 に選ぶパンツ

2019-02-17

徐々に日の出は早くなり日の入りは遅くなる。

光から春を感じる頃。
今日はこれを着ようかな、と選ぶ服も少し軽やかだ。

 

『ニューブッシュパンツ』

“ブッシュ “の名は引き継ぎながらも、
脚を通した感じや穿いた様子も
ロングセラーのブッシュパンツとはやっぱり違う。

 

ポケットが印象的なパンツに合わせるトップスのデザインは、
シンプルな方がより似合う。

 

 

□ SUNSHINE+CLOUD /コットンリネンのストライプシャツ

□ grown in the sun / ニューブッシュパンツ(khaki)

so little

お久しぶりの COZY PANTS

2018-11-05

grown in the sun(S+C)の定番の
『コージーパンツ』

この秋、久しぶりに再登場です。

ずいぶん前に求めたコージーパンツを今でも愛用しています。
後にも先にも、スウェットパンツの類は
これしか着ないのではないだろうか、とさえ思っています。

 

” COZY ” という名の通りの心地よさ。
そして驚くほどに丈夫です。

パンツの裾が絞っていないタイプ。
スポーティーな着こなしが少し苦手な自分には
もってこいのスタイルです。

防寒性もあり、秋から冬、冬から春へと活躍期間も長いです。

 

□ grown in the sun / ニューコージーフード
□ grown in the sun / フィッシャーマンズコート
□ grown in the sun / コージーパンツ
□ Doek  / バスケット

so little

勢揃い!ヴィンテージ&コージー

2018-10-25

葉山 SUNSHINE+CLOUDより、
grown in the sun の
ヴィンテージクルーとコージーファミリーが届きました。

週末には商品一覧 blogにてご紹介できると思います。

 

画像左より、

◯ NEW COZY HOOD

◯ COZY CARDIGAN

◯ COZY CREW

◯ COZY PANTS

 

□ ニューコージーフード

□ コージーパンツ

□ DOEK スニーカー (バスケット)

 

◯ VINTAGE CREW

画像左より
オリーブ、モス、ホワイト、ブリック、コーラル、杢グレー

 

□ ヴィンテージクルー(moss)

□ ワイドアーミーパンツ

□ DOEK スニーカー (バスケット)

 

新 BUSH PANTS

2018-09-30

grown in the sun のブッシュパンツに
新しいデザイン『NEW BUSH PANTS』
登場しました。

 

後ろから見ると
お馴染みのブッシュパンツなのですが、、、

前に回ってみると、、、

ポケット付いちゃってます。

 

もう別ものだと思っていただいてよいと思います。

 

ポケットがユニークでかつ凝っています。

前部分はマチのないフラットな形ですが、
横はマチありで立体的。

前がマチなし、というところが私は好きです。

もし前にもマチのあるデザインだったら、
ポケットが目立ち過ぎて穿いた時に野暮ったく見えそうです。

 

<olive>

パンツの生地は春にご紹介しました、
クライミングパンツと同じもの。

 

<navy>

定番のブッシュパンツよりもやや細身。

ブッシュパンツの寸法と比べていただけるよう、
商品一覧に記してあります。
ご参考のために、ぜひそちらもご覧くださいませ。

 

< khaki>

どちらかというとポケットは前に付いています。

太ももの太い体型ですので、
このポケットの高さ(位置)で、横に付いてしまうと
太ももがより強調されてしまうのですが、
ニューブッシュパンツのポケット位置、サイズ感は
まさに絶妙。

so little

Sig Zane の夏、僕たちの夏

2018-06-22

夏の気持ちを一気に高めるシグゼーンのアイテムは、
夏のSUNSHINE+CLOUDに欠かせないもの。

そしてS+C好き、HAWAII 好きにはたまらないもの。

今年は新たに、
お馴染みのシグゼーンのプリントを刺繍したものが登場しました。

盛夏の展示会で葉山へ伺った際、一番興奮したアイテムでもあります。

 

まずはブリージーショーツが届きました。

このあとも、半袖シャツ(NEW WEST)、
刺繍のタイプではないビーチトップ、ブリージーショーツ、
エプロン、kidsのビーチウォークなども届きます。

so little

夏はやっぱりこのパンツ!

2018-06-20

夏の定番、ブリージーショーツとバハパンツ。

このパンツが 葉山のSUNSHINE+CLOUDから届くと、
夏の始まりです。

夏は暑い、夏は汗をかく、のは承知のこと。
あとはどれだけ快適に、かつちょっと洒落た感じに過ごすかです。

 

今年は「洗いざらしのハーフリネンダンガリー」の生地を
使用したものからご紹介いたします。

 

□ grown in the sun / GREEN PEACE 半袖Tシャツ
□ grown in the sun / ブリージーショーツ
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

膝下(脚全体)が短いせいか、ショーツの類は
あまり得意ではありません。

でもブリージーショーツだけは穿きたい!
見るからに「夏が好きです!」と感じるこのショーツは、
大好きなビーチウォークと同じ匂いがする。

 

どこが短くてもかまいません。
今年もやっぱりどうぞよろしく。

 

昨年の夏、爽やかな穿き心地でとっても好評だった、
洗いざらしのハーフリネンダンガリー。

テーパードパンツに続きバハパンツで登場です。

昨年の夏よくよく穿きましたので、
さらりとかつ柔らかな肌触りのこの生地を使ったパンツなら
もう間違いナシ!の自信。

 

毎年5月の頃から、BAJA PANTS (バハパンツ)をはき始めます。

今までもリネン100%、今治タオル地、シャンブレーのものと、
たくさんのバハパンツがありますからすっかりお馴染み。

 

夏のパンツとしていいなぁ、と思う1番の理由は、
ウエストが紐なので軽やかだということ。

夏はウエストにだって汗をかきますから、
腰回りが軽やかなのはそれだけで快適です。

ゆったりのデザインだけど、ゆる〜く見えない◎

どこにいても気分は避暑地に居るような….そんな

ちょっと洒落たパンツです。

 

□ SEA SALT / フレアトップ
□ grown in the sun / バハパンツ
□ Ghost Dance / ラピスラズリのブレスレット
□ AURORA SHOES / ニューメキシカン(black)

so little

 

ちょっとだけよ、シリーズ | ① PANTS

2018-06-13

「ちょっとだけよ、あんたも好きね」

全員集合 世代にはピンっ!とくるカトちゃんの名セリフ。

 

現在は作られていない希少品。
大好きだったあのパンツ、あのシャツが
「ちょっとだけよ 」で入荷いたします。

気に入りのSUNSHINE+CLOUDの洋服は数多くありますが、
「あんたも好きね」と言われるくらい、
しょっちゅう着ているパンツやシャツです。

 

こちらのblogでも何度も登場しているルーズデニム。

一番の特徴は、愛らしい膝当てが付いていること。
腰回り、太ももはゆったりと、膝からは裾にかけてはスッキリ。
体型に合うのかバランスもよく、何年も愛用し続けているパンツ。

 

コットン100%、リネン70%+コットン30%、
コットンとリネンがほぼ半分半分、と
生地を変えて作られていたルーズデニム。

とにかくルーズデニムが好きだったから、
全てのタイプを穿いています。

 

ちょっとだけよシリーズでご紹介するのは、
コットン49%、リネンが51%のほぼ半分半分のもの。

 

□ UNDER THE SUN WEAR / リネンのディープVネックTシャツ
□ grown in the sun / ルーズデニム
□ Ghost Dance / ターコイズのネックレス

 

ハックルベリーフィンみたいだな、と穿くたびに思う
C.ブッシュパンツは元気になる夏のパンツの代表。

 

定番のオールドヘリンボーンのものは、
買い足し買い足し3色を穿いた。

この柔らかなコットンの F.ブルーの存在は知らなかったから、
ちょっとだけよ、のこの機会に出合うのは嬉しい。

 

” Hello again ! ” の準備をしながらの、
こんな感じのちょっとだけよ、シリーズです。

 

クロップドブッシュパンツは、裾を一折りすると
脚が細く見える。(ような気がする)

 

□ grown in the sun / キャンプポロ
□ grown in the sun / クロップドブッシュパンツ
□ AURORA SHOES / ニューメキシカン

so little