Archive for the ‘S+C shirts’ Category

雨空の日曜日

2021-03-14

野鳥の姿も見えない静かな朝。

 

グレーの空の下、
いつかの強風で折れた街路樹の葉色の
曖昧さがとてもきれい。

 

自然と調和したくて、
フェイドブルーのシャツを選ぶ日曜日。

 

□SUNSHINE+CLOUD / イージーシャツ

so little

週末の朝

2021-03-13

明らかに起きた時の気温が違う。

 

身も心も

春ですね、と

感じる週末の朝。

 

so little

easy シャツは春の芽吹きとともに

2021-03-09

SUNSHIN+CLOUDの春のシャツ。

so littleでは、ゆったりとしたおおらかな印象の
イージーシャツを選びました。

このシャツ、知れば知るほどに魅力のポイントupです。

その魅力をいくつかご紹介いたします。

 

イージーシャツは襟の高さ、ボタン位置のおかげで
首元の開きがとてもきれい。

シャツを着てから整えることなく、
動いていても動いた後もこの通り。

年齢を重ねていくと、
首のシワや鎖骨の見え方なども気になるものですが、
このシャツの感じ、いいと思いませんか。

 

カフスにボタンはなく、袖口を一折りすると
格好よく決まります。

もう少しロールアップするとより軽い印象に。

季節が進んだら、クロップド丈のパンツやショーツにも
とっても似合うでしょう。

 

< ダスト>

後ろの着丈がグンと長いデザイン。

最初はずいぶん後ろの着丈が長いね、と思いましたが
着るとこのデザインの良さが分かります。

うしろ姿はドレスシャツを着ているように見えるから、
これは嬉しい。

もし前の着丈と同じくらいだったとしたら?
もっとカジュアル感の強いシャツだったのではと思います。

 

< ホワイト>

両サイドにはシームポケット。

” だよね、SUNSHINE+CLOUD はこうでなくちゃ”
と強く感じる部分です。

S+Cのシャツを着る喜びはこんなところにもあります。

 

そしてダスト、ホワイト、フェイドブルーの
3色それぞれがとっても品のある色合いです。

 

<フェイドブルー>

F/styleの亀田縞のワイドパンツ(厚地)と。

 

年齢とともに似合うもの、好きなものは変化します。

以前なら、フレッシュ感溢れる元気いっぱいの洋服を着ると
そのパワーを120%もらい、自分自身も元気100倍という感じでしたが、
やはりそこも変わってくるものです。

 

食事も同じで、一口目に美味しさを感じるものよりも、
じわじわと素材のよさや旨味のわかるものが
何よりのごちそうになりました。

着るもの、身につけるものも同じなんですよね。

so little

SUNSHINE+CLOUD の春の始まり/ 2021

2021-03-07

神奈川県 葉山町 のSUNSHINE+CLOUDより
春の第一便が届きました。

 

今までなら2月の頃に展示会で伺っていた葉山。

あたたかで開放的な春を感じ、梅の花を愛で、
一足早く春の気持ちをたっぷりと背負って帰ってきたのですが
今年はそれもならず。

なので、なので、
春の到着を待っておりました!

商品一覧ページにて詳細をご覧いただけます。

so little

お年賀企画 ピックアップ

2021-01-15

肩にかけた時に脇のおさまりとバランスがいい、
ゴーストダンスのスエードバッグ。

スエードバッグらしからぬシンプルさ、スッキリさも
ゴーストダンスの魅力です。

 

□ SEA SALT / シングルコート

□ WESTBOUND(S+C) / ポートランドデニムパンツ

□ Ghost dance / スエードバッグ

□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(モス)

 

春夏秋冬、オールシーズン着用できる
しっとりとしなやかさが肌に寄り添う感じの
コットンリネンの白シャツ。

サイズが合いましたらおすすめです

□ SUNSHINE+CLOUD / オープンスタンダシャツ

 

□ grown in the sun(S+C) / フィッシャーマンズコート

□ grown in the sun / コージーパンツ

□ Doek スニーカー

 

SUNSHINE+CLOUDのフードの立ち上がりって
すごく格好いいよねぇ、と思う代表格のコート。

コットンナイロン素材で風を通さないから、
中に暖かなインナーやニットを着て、
フィッシャーマンズコートの蓋をして保温するイメージ。

so little

カシミアが一枚あれば

2020-10-15

久しぶりに雲は流れ、星がきれいに見える夜です。

そんな空の色を予想していたかのようなチャコールのシャツに、
カシミアのケープカーディガンを。

 

今季で3年目となります『CA&Co.』のカシミア。

肌あたりはとてもやわらかく、着心地は軽く、
そして安心感たっぷりなあたたかさが自慢です。

 

このケープカーディガンは袖のないデザインで、
両サイドに2つ、小さなボタンが付いています。

 

ボタンを留めたり留めなかったり。
好きなように巻いたり着たりの自由なカーディガンは、
今の時期から活躍しています。

 

ルールなどまるでなく、本当に好きなようにでいいんです。

こんな風に着ています、という
コーディネートを今後も紹介してまいります。

 

左 ○ SUNSHINE +CLOUD / 東炊きのスリップオンシャツ

中 ○ CA&Co. / カシミアのケープカーディガン

右 ○ alwaysデニム

 

so little

オールド & ニュー

2020-10-05

1日中 肌寒い日だった。

だいぶ以前から着ている
SUNSHINE+CLOUDのリネンシャツに
F/styleの新作の綿麻ニットを重ねる。

 

シャツはウエストコーストボタンダウン。
これはニューウエストの元祖で、
ニューウエストよりももっとゆったりなデザインで
アームホールも広かった。

 

日によって寒暖差を感じる10月は、
こんな軽めの素材同士を重ねるのがほどよく、
気持ちいい。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / ギンガムのリネンシャツ

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿麻ボトルネックのニット(チャコール)

so little

夏の人、秋の入口に立つ

2020-09-17

夏大好き人間が

シャツを着始めたから

 

 

もう秋。

 

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンストライプのシャツ

 

so little

ベーシックなシャツを1枚

2020-09-14

秋の始まりに。
深みのあるシックな色合いのシャツが届きました。

肌に触れる感触は空気を含んだようにとてもやわらか。

昔ながらの小さな釜を使用した
東炊き(あずまだき)染めの特徴の一つです。

 

ダークグリーン

手作業による工程の多い東炊き。

少しずつ染色をし自然乾燥で仕上げるため、
とてもナチュラルな発色。

人の手を使い、手間をかけ丁寧に染めあげます。

生地の軽さもこのシャツの魅力。

極細糸を高密度で平織りにした
「タイプライター」という薄くて軽い
緻密な織物を使用しています。

 

選んだシャツのスタイルは、ボタンダウンのslip on

 

チャコール

シャツ1枚で着る時はもちろんですが、
シャツの上にニットやカーディガン、
ジャケットを重ねた時にこそ、体にも服にも馴染む軽さを
感じることができます。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / 東炊きのスリップオンシャツ

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿麻ニット(チャコール)

so little

秋 / 新しいシャツを自由に着る

2020-09-07

SUNSHINE+CLOUDの新しいシャツを
思うままに着てみる。

●上のボタンを一つだけ留めてみる。

キュッと小さくまとまった様子と
スタンドカラーの形が強調され、
こんな着方もありだなぁ、と気に入る。

 

●上から二つ目も留めてみる。

ちょっとだけマオカラージャケットのような雰囲気に。

ゆったりの太めのパンツにも似合うだろう。

 

●真ん中のボタンだけを留め、
うしろの裾を少し引っ張って襟を抜いて着る。

着慣れた感が出て、ワークジャケットのようで格好いい。

 

so little

秋 / コットンのストライプシャツ

2020-09-06

秋の始まり、
SUNSHINE+CLOUDは新しいシャツから。

 

春からの新型コロナウィルスの影響で、
秋冬物の展示会へは伺うことができませんでした。

頂いた資料だけを頼りにオーダーすることの難しさ。

ゆえに、” これが好き!”
” 絶対にこれは着る!” という、

目にも心にもズバッと直球で届き、心と頭の隅々までをも
満たすような『好き』と感じるものを選んでいます。

 

届いたシャツは100% 満足の、120% 好みで、

130% 格好いいシャツでした◎

 

商品一覧にて詳細をご覧いただけます。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンストライプシャツ(open standa)

□ SEA SALT / クロップドランニングトップ

□ エフスタイル/ 亀田縞のパンツ(薄地)

so little

秋 / SUNSHINE+CLOUD のシャツ

2020-09-05

SUNSHINE+CLOUD より新しいシャツが届きました。

 

しばらくチェックのシャツが多く続いていましたが、

この秋はストライプがとってもいいです!

 

準備が整いますまで、

もう少々お待ちくださいませ。

so little

ショーツの日 / ②

2020-08-09

海でも町でもOKなショーツはとにかく便利。

中でもSig On Smith にて購入したこのショーツは特別。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンリネンシャツ(new west)

□ grown in the sun / SWITH OFF 半袖Tシャツ

□ KA’ AIPU The Aloha Shorts

so little

薔薇のピンク、シャツのピンク

2020-07-28

長雨で庭の様子が気になってぐるり見に行くと、

薄ピンクの薔薇がそぼ濡れていた。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / カクタピンクのチェックシャツ
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ

so little

オールリネンのレイニーデイ

2020-07-07

朝晩、涼しい日が続いています。
今朝は目が覚めたら体が冷えているのがわかりました。

 

でもやはり梅雨時期。

じっとりまとわり付くような重さを感じる湿気を
振り払うようにして、
SUNSHINE+CLOUDのオールリネンで1日を始めます。

 

□ grown in the sun / マドラスチェックのマリブシャツ
□ grown in the sun / リネンのルーズ&フィット

so little

WHITE SHIRT

2020-06-23

着るか着まいか迷い置いていかれた白いシャツ

山へと向かう

肌寒い朝の出来事

 

□ SUNSHINE +CLOUD / オックスフォードシャツ

so little

白いシャツと六月の夕暮れ時

2020-06-19

金曜

肌寒く、久しぶりに白いシャツを着る。

雨の日は、
山の緑を一段と濃く感じる。

日の入り時刻近く、東の山に帯のような陽が差した。

この町の朝と夕暮れ時に見せる一瞬の光は
旅心をくすぐる。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンリネンのオープンスタンダシャツ
□ grown in the sun / SWITH OFF 半袖Tシャツ

so little

サボテンのピンク

2020-06-12

肌に感じる夏の気配

梅雨入りしたグレーの雨空

庭に育つスカシユリの蕾

進む方向に見える遠くの山にはまだ白い雪が残る

 

どっちつかずの季節のはざまに

サボテンの花の色のリネンシャツを着る

 

着慣れたシャツがあれば、どんな季節にだってフィットする

 

□ SUNSHINE+CLOUD / カクタスピンクのチェックシャツ

so little

一日の始まり

2020-04-28

ある距離感を保ちながら時は流れ、

少し肌寒かった4月は終わる。

so little

シャツとデニムを着替えて

2020-04-27

あっ散歩へ出かけたな、とわかる部屋の風景。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / カクタスピンクのチェックシャツ
□ デニム

so little