Archive for the ‘S+C shirts’ Category

マドラスチェックを着る

2020-03-21

今季のマリブシャツの一番の魅力は、
なんと言ってもこの『マドラスチェック』の
色合い。

デニムやコットンパンツ、ショーツの
ごくシンプルなスタイルにこのシャツを着ると
よくわかります。

洒落たエッセンスを振りかけられたように
ズバッと決まる。

 

そしてポケットがないタイプのマリブシャツなら、
こんな風にワンピース、スカートと着るのも
いいなと思います。

 

□ grown in the sun / マリブシャツ
□ JOHA / メリノウールのレギンス
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン

 

ボタンを留めずに羽織るスタイルも
様になって格好いい。

これはSUNSHINE+CLOUDのシャツに共通する点。

□ grown in the sun / マリブシャツ
□ SEA SALT / ジョッパーズパンツ
□ AURORA SHOES / ニューチャイニーズ

so little

マリブシャツ without pocket

2020-03-20

先日入荷のお知らせをしました、
SUNSHINE+CLOUDのマリブシャツ。

オリーブ色のパンツとの相性も抜群です。
今日はベイカーパンツに合わせています。

 

春夏のマリブシャツは、リネン素材の
軽快なマドラスチェックを選びました。

チェックの配色、とってもいいと思いませんか!
着ればおおらかな気持ちになるような。

僕たちはひと目で気に入りました。

 

マリブシャツといえば、
左胸のフラップポケットも特徴の一つですが、
今シーズンはポケットなしのタイプを。

僕はマリブシャツファンなので、
どちらのタイプも好きですが、ポケットのないのも新鮮ですね。

S+Cの他のシャツ(new westやnew standa…)には
全てポケットが付いているからかな。

 

□ grown in the sun / リネンのマリブシャツ
□ grown in the sun / ベイカーパンツ(現在取り扱いなし)
□ AURORA SHOES / ミドルイングリッシュ

so little

 

月曜日のスイッチ

2020-03-16

洗い立てのエプロンをバサリっと広げ
身に着けた時の気持ち良さよ。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイシャツ(new west)

□ CA&Co. (a un pas) / リネンのエプロン

so little

リネンシャツのある風景

2020-03-14

山の風景が広がる町で、

鼻先にほんの一瞬、潮の香りを感じる時。

so little

 

 

美しい色をそのままに

2020-03-08

どんな日も午前中の自然光で撮影をしている。
それが晴れの日ならば万々歳。

窓越しの暖かな日差しは、本来の美しい色を
写してくれるから。

 

SUNSHINE+CLOUDのリネンオーバーダイシャツ。

この色はチャコールグレー。
なんと表現したらいいのか迷う色。

深い深いグリーンのような色味も感じるチャコールは、
オリーブやカーキ、ベージュと相性が抜群にいい。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイシャツ(charcoal)

 

『どんな色ですか?』という質問に
なんて説明したらいいのか迷う時あるよね、と
二人で話たことがあった。

 

” 僕はこの色が好きです ” とか、”いい色です ”
しか出てこないくらいにいい色ってあるよね、と。

 

雨の日に撮った画像はグリーンがかって見えた
カーキ色だったけど、お天気の日に撮り直したら
実物の色合いにより近くなった。

 

□SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイシャツ(khaki)

 

もともと khakiは土埃という意味の言葉。

カーキというとミリタリーものを連想するけど、
そこはサンシャイン。
洒落っけたっぷりの洗練されたカーキ色になっている。

so little

ベーシックカラーのシャツとパンツ

2020-03-06

SUNSHINE+CLOUDの春物が少しずつ届き始めました。
出揃うのは4月上旬頃でしょうか。

春の始まりはベーシックカラーのものから。
色鮮やかなアイテムは、気温の上昇に合わせるようにして
届くといいなぁ、と思っています。

 

定番のイタリアリネンのオーバーダイのシャツは、
カーキとチャコールグレー。

パンツはチャコールグレーの
コットン+リネン素材のルーズアンドフィット。

 

ニュースタンダシャツ(リネンオーバーダイ)

::: S+Cのシャツモデルのおさらい :::

NEW STANDA は、被りのタイプのボタンダウンシャツ(SLIP ON)の
形をそのままに、襟をスタンドカラーにしたもの。

身幅、肩幅、腕周りはゆったりで、
着丈は少し長めなのが特徴。

 

ニューウエストシャツ(リネンオーバーダイ)

SUNSHINE+CLOUDのシャツといえば、
このニューウエストコーストボタンダウンシャツ。
略して『NEW WEST』

シャツの前立てのないデザインはすっきりとした印象。
例えば、上から4番目のボタンだけを留めて着たりしても格好いいし、
ワンピースやノースリーブのドレスの上に羽織るのもいい。

 

この日はカジュアルなデニムと。

 

今年のカーキの色合いはとても上品。
グレーのリネンパンツ、軽い素材の濃紺のパンツや
白のパンツ、スカートなど、
清潔感漂うシックなリネンシャツのコーディネートを
楽しみたいと思っています。

 

ルーズ&フィット(コットンリネン)

シーズンで素材を変え登場するloose and fit.
腰、お尻、太もも周りはゆるやかなデザイン。
しっかり濃ゆい墨黒のような色合いのチャコールグレー。

3月といえども新潟の空はまだグレーだ。
いきなりピカーンっていう春色の変身は少し照れくさい。
まずは素材から春の装いになろう。

so little

ギンガム・チェック

2019-07-03

1990年、
『ギンガム・チェック』という本がありました。

内容はまるで記憶にないのだけれど、
表紙をめくると一面に、こんな色のギンガムチェックが
現れてきたことを覚えています。

 

□ SUNSHINE+CLOUD/ 半袖のリネンシャツ(ニュースタンダ)
□ grown in the sun / コットンリネンのクライミングパンツ(white)

 

□ SUNSHINE+CLOUD/ 半袖のリネンシャツ(ニュースタンダ)
□ grown in the sun / コットンリネンのクライミングパンツ(olive)
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

ギンガムチェックのシャツを着ると、
気持ちが少し浮き立ち、
楽しい空気が流れ始めるから不思議です。

「今日はどのシャツを着ようか?」と家族が悩んでいる時は、
” ギンガムチェックがいいのでは?” とすすめてみると、
100% 決まりです◎

so little

おシグです、

2019-07-02

ある時から親しみを込めて ” おシグ” と
呼ぶようになった Sig Zane (シグゼーン)の服。

「今日は何を着て行く?」
『おシグです』と、こんなふうです。

でも最近は、” おすぎですっ”  寄りの言い方に。

そして時々、
「おシグですっ、ピーコですっ」と、
完全に言ってしまっている時がある。

 

SUNSHINE+CLOUDより、今年の夏もSig Zaneのアイテムが届いています。

近頃は Sig をいかにシックに着こなすか、が目標。

「おシグ」のブリージーショーツを履きこなすのは上級、
という思いがずっとありましたが、
麻素材のブリージーショーツは、女性にもおすすめです。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイシャツ(ニュースタンダ)
□ grown in the sun / シグゼーン リネンのブリージーショーツ
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

こちらは刺繍バージョン。

生地の表面に動きがあり、
着用している時の方がだんぜん素敵なシャツ。

□ SUNSHINE+CLOUD / シグゼーン コットンリネンシャツ(ニューウエスト)
□ grown in the sun / リネンのクライミングパンツ

so little

コットンリネンマットの白いシャツ

2019-02-25

” 中でもこれが好き” というものが、それぞれのシーズンにある。

見た瞬間にこれ!と思うもの。
じんわりじんわり良さが染み入り、心に残るもの。

 

好きになっていく過程は色々だけど、
そういうものは間違いなく長い付き合いになる。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンリネン オープンスタンダシャツ

□ Ghost Dance / シルバー オーバルビーズ ブレスレット

 

2月8日のblogでもご紹介しているように、
コットン50%、リネン50%のこのシャツの生地がとても良くて
気に入っている。

ニューウエストの白いシャツは、他にも数枚着ているけれど、
“それはそれ、これはこれ ”

シャツ1枚で着た時はもちろんだけど、
シャツの上にニットやジャケットを着た時に、
とにかくスッキリと着こなせる生地の厚み。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンリネン ニューウェストシャツ

so little

SUNSHINE+CLOUD 新しいデザインのシャツ

2019-02-08

はじめまして。
オープンスタンダシャツです!

S+Cのシャツ好きの方々の1着として、
少しでも早くお仲間に入れていただけるよう、
オープンスタンダの種明かしを。

 

オープンスタンダシャツの道のりを、簡単に説明すると
こんなふう。

SLIP ON → NEW STANDA → OPEN STANDA

 

S+C 定番のシャツ「SLIP ON」の形を受け継ぎつつ、
襟をスタンドカラーにしたものが
2017年に初登場した「NEW STANDA」

そのニュー スタンダを前開きにしたものが
この2019年春に登場の「OPEN STANDA」です。

 

ですので、SLIP ONと同じサイズを選んでいただけると
よろしいかな、と思います。

 

ある時から、ボタンダウンのタイプではないシャツも
あるといいのにな、と思うようになりました。

すると上手いタイミングで、小さな丸襟のボストンシャツが登場。
ですが、少しするとボストンシャツがさりげなく去っていきます。

と同時に、今度は立ち襟のニュー スタンダが登場。

 

あぁこれで一安心、と思いながらも、
“ボストンは前開きだったよなぁ” と…後ろ髪を引かれていました。

なのでオープンスタンダは、実にいい頃合いで
やって来ました。

 

今回特筆すべきは、新しいシャツの素材。

COTTON LINEN MATT(コットンリネンマット)
綿50%と麻が50%の生地です。

 

 

画像では定番のオックスフォード地のように
見えるかもしれませんが、まるで異なります。

生地の厚みはもちろん、しなやかな着心地で、
細い糸で編んであるカーディガンや、薄手のニットを重ねた時に
ゴワリ、とならないのもいいです。

 

パンツやスカートの素材によっては、
柔らかさ、しなやかさのあるコットンリネンマットの生地が
しっくりくるな、断然似合うな、というものがあります。

この日に履いているようなパンツがまさにそうです。

 

そして履くものだけでなく、
上に羽織るものの素材も気にすることなく、です。

 

リネン100%のシャツよりは透け感がなく、
通年着用できるのも◎

 

この度のコットンリネンマットのシャツは、
「OPEN STANDA」と「NEW WEST」を選んでおります。

so little

真っ白のシャツ、真っ白のスニーカー

2019-02-07

立春を過ぎると、気持ちもいくぶん軽くなるよう。

いつもより積雪の少ない新潟県南魚沼市は、
2月とは思えないほどに穏やかな陽気です。

 

雪の中に建つビニールハウスの中には、
3月3日のお祭りに合わせて収穫する青菜が育っています。

真っ白な景色の中に、うっすら透けて見える緑。
春を待ついつもの風景は、静かでありながら
気持ちを少し弾ませます。

 

弾む気持ちに拍車をかけたくて、
白のシャツと白のスニーカーを選んだ朝。

真っ白のこの気持ちよさったらなんだろう。

 

□ F/style / ふんわりした履き心地の靴下(中杢グレー)
□ Doek /  バスケット(白)

 

葉山 SUNSHINE+CLOUDより、
春夏物の一番乗りに相応しく、真っ白なシャツが届きました。

 

新しい素材 (cotton linen matt )の
新しい形  (open standa)です。

準備ができましたら、改めてご紹介いたします。

 

左より
□ SUNSHINE+CLOUD / オープンスタンダ(C/ LM)
□ SUNSHINE+CLOUD / ニューウエスト(C/ LM)
□ SUNSHINE+CLOUD / ニューウエスト(OXFORD)
□ SUNSHINE+CLOUD / ボストン(LINEN)
□ SUNSHINE+CLOUD / ミッドウエスト(OXFORD)

so little

 

少し早い 帰省準備

2018-12-25

春夏秋冬 、年に数回発行される週刊朝日の臨時増刊号
「サザエさんと長谷川町子」の2019年お正月号が
発売していました。

お正月まで1週間あるのに、もう読み終えてしまった。

 

すっかりお正月気分になり、新潟への帰省時は
このシャツを持って行こう と思ったりした。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / コットンネルのシャツ(new west)
□ grown in the sun / ツイード テーパードパンツ

so little (west)

山登りとチェックのシャツ

2018-08-11

地元の「山の会」に入会している母は、
60歳を過ぎた頃から意欲的に山に登るようになった。

山から帰って来た翌日は、
チェックのシャツと真っ赤なナイキのリュックサックが
きれいに干してあった。

ご老体になった今は、テレビ番組や雑誌などで登った山を見かけると、
今もそこに山があるかのように、イキイキと楽しそうに山の話をする。

実際に登った人からの話だから、聞いているこちらも
「登ってみたいな」という気持ちになる。

できれば母と一緒に登ってみたかった。

帰ってきた翌日のサンルームにチェックのシャツが3枚
干してある様子を想像したりする山の日。

so little

シャツ、シャツ、アツっ

2018-07-26

6:00 a.m. / 東向きに窓のある店内

夏の盛り。
野鳥にとってもこの季節は暑いのか、
” チュン ” ひとつ 鳴き声は聞こえない。

毎朝6時、毘沙門堂で打つ鐘の音だけが小さな町に響いています。

 

さてさて、SUNSHINE+CLOUDの長袖シャツを

商品一覧にupいたしました。

リネンオーバーダイのニューウエストシャツ

 

チェックのスリップオンシャツ

 

リネンオーバーダイのスリップオンシャツ

暑さから少しでも気を紛らすよう、
さわやかなシャツでも見てみようか….と、
目から涼をとりたいところだけど。

よろしければご覧くださいませ。

so little

半袖リネンのニュースタンダシャツ

2018-07-14

新潟の夏は意外と短い。

それゆえに、Tシャツ以外の半袖シャツのお取り扱いを
実はあまりしていません。

そんな中でも、「これは絶対いいですよ!」と、
自信を持ってご紹介したいものがやってきます。

 

昨年から、SUNSHINE+CLOUDでは「check & stripe」の
生地を使用した、シャツやパンツが数多く作られています。

このリネンのシャツもそうで、
ギンガムチェックの程よい可愛らしさ、爽やかさは
一目で ” 好きです” と、告白しちゃいそうになる
魅力があります。

 

今、一番活躍しているクロップドワイドパンツと。

” Hello again”の時も土曜、月曜とはいていました。

 

生地が柔らかで体が動かしやすく、
ゆったりシルエットは風を通すから心地いい。

ストンっと落ちるラインが、気になる太ももをカバー。

コーラルのギンガムチェックとも合います◎

 

□ SUNSHINE+CLOUD / 半袖ニュースタンダシャツ(coral)
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ
□ AURORA SHOES / ニューメキシカン

 

 

こちらはライラック。

 

たまたまコーディネートしたのはどちらも
「check & stripe 」の洗いざらしのハーフリネンダンガリーの
生地を使用したパンツでした。

 

あまり似合わなような気がして、苦手意識のあるショーツですが、
穿いたらやめられなくなるのも知っています。

穿いていくうちに、ちょっとずつショーツも自分も
歩み寄っていき、「思ったほど似合わなくもないのかな?」と、
思い始めたら大成功。

 

□ SUNSHINE+CLOUD / 半袖ニュースタンダシャツ(lilac)
□ growing the sun / バハパンツ(洗いざらしのハーフリネンダンガリー)
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

魚が足りないな、海藻が足りないな、と体が感じている時に、
それが食べたくなるように、
季節がすすみ蒸し暑くなると、体が快適に感じる素材のものを
意識せずとも選んで着るようになるんですね。

so little

ちょっとだけよ、シリーズ | ② BOSTON

2018-07-13

リネンオーバーダイシャツは、
SUNSHINE+CLOUDの定番中の定番。

 

そのリネンオーバーダイシャツの中に、
3年前に登場した、小さな丸襟の『ボストン』
というシャツがあった。

” あった ” と書いたのは、
今年はもうボストンが消えてしまっていたから…

 

胸ポケットの位置が切り替えになっているのも好きだし、
丸みのある小さなシンプルな襟が
とにかく気に入っていた。

 

「ちょっとだけよ、あんたも好きね」
第2弾は、白のボストンです。

size 0と1のみの稀少な入荷となっております。

 

僕たちはボストンが好きだったんです。

so little

 

Hello again | 15 最終便の荷物

2018-07-04

明日到着予定の、
SUNSHINE+CLOUDのリネンオーバーダイシャツの
最終便が届くと” Hello again” のオールキャストが揃います。

 

定番のリネンオーバーダイシャツも、チェックのシャツも
今回は特にSlip on タイプが充実しています。

さてさて、” Hello again ” 今週の土曜日からです!

お立ち寄り頂けたら嬉しいです。

so little

「白に夢中」月間

2018-06-12

清潔感があり爽やかで、かつ華やかな白。

そういう白に出合いました。

 

ある日出かけた大阪のギャラリーで、スタッフの方全員が
白のシャツやシャツドレスを着ていらっしゃいました。

それぞれの方の白がとっても素敵でお似合いで、
聞けば、今日はたまたま皆さんが白を着て来たということ。

特に相談はしてはいないのだけど、とおっしゃっていました。

 

少しすると小学生の可愛らしいお嬢さんが来ました。
その女の子も白のシャツに、ゆったりとしたパンツを合わせています。

 

そして、もう少しすると女の子のお父さまもいらして、
やっぱり白のシャツ。

お会いする方全ての白が格好よくて印象に残り、

改めて白の魅力を知った日になりました。

 

それまでも白を着ることは多かったのだけど、
” いいと思ったらすぐに真似をしたい派 ” は、
翌日から意識的に白を着るように。

 

背筋が伸びたような気持ちよさ、清々しさを感じるようになったから
もう白に夢中です。

シャッキリしない梅雨時期だけど、
気分はスッキリと過ごせそうだな、と思っています。

 

白のリネンTシャツ白のマーケットバッグ、
シンプルな白のTシャツとタンクトップなど、
「白に夢中」月間に合わせて、白のものが届きました。

so little

HAPPY CAMPER とCAMP POLO

2018-06-11

お久しぶりに「ハッピーキャンパー」が再登場。

” これぞ grown in the sun !” というワクワク心が膨らむ
キャンバストートバッグです。

まずはグリーンとブリックの色合いが最高に気分を盛り上げ、
バッグ底のSURF とOCEANのロゴでノックアウト。

 

山間の町に生まれ、今年から山間の町に戻ってお店を営み、
名は山田。

サーフィンは上達せずにすぐに断念し、キャンプへもほぼ行かない。

 

断然『山』寄りの、このバッグとは無縁のような人間ですが、
このトートバッグの格好良さはとってもよくわかります◎

 

冒険、探検、旅は大好きですが、
キャンプをしたのは中学生の時が最後。

実はポロシャツも久しぶり。

学生の頃、雑誌 POPEYEやOLIVEの影響で、白のFRED PERRYのポロシャツ以来。

トートバッグ同様、このポロシャツともかなり遠いところにいる人間ですが、
そんな人でも着たくなるのが、grown in the sun のキャンプポロ。

裾にフラガールの刺繍を入れられたら…. もうねぇ。。

 

□ grown in the sun / キャンプポロ
□ grown in the sun / デニム地のクロップドブッシュパンツ
(後日 紹介予定)
□ grown in the sun / ハッピーキャンパー
□ AURORA SHOES / ニューメキシカン

so little

首を長くしていた理由

2018-04-30

SUNSHINE+CLOUDのロングセラー |
リネンオーバーダイシャツ。

毎年心待ちにしていらっしゃる方も多い不動の人気者。

でも「ボタンダウンがあまり似合わなくて」と、
おっしゃる女性が多かったのも本当。

そんな方たちにも、リネンオーバーダイシャツの
良さを知っていただけたら嬉しいな、という思いもあり、
ニュースタンダの到着を待っていました。

 

□ SUNSHINE+CLOUD /LOD ニュースタンダシャツ(Papaya)
□ grown in the sun  / リネンのルーズ&フィット(l.grey)
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

□ SUNSHINE+CLOUD /LOD ニュースタンダシャツ(white)
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(f.blue)
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

□ SUNSHINE+CLOUD /LOD ニュースタンダシャツ(white)
□ grown in the sun / クライミングパンツ(navy)
□ AURORA SHOES / ウエストインディアン(moss)

 

□ SUNSHINE+CLOUD /LOD ニュースタンダシャツ(moss)
□ grown in the sun  / リネンのルーズ&フィット(l.grey)
□ AURORA SHOES / ニューメキシカン (black)

 

昨年までは、小さな丸襟で胸ポケットの位置に切り替えの
ある『ボストン』というシャツがありました。

春になり『今年もリネンのボストンありますか?』という
お問い合わせを頂戴しました。

 

” 残念ながらもうボストンはないのだけど、
スタンドカラーのシャツがオススメです”と
お話をしました。

 

以前にもお伝えしましたように、
ニュースタンダはスリップオンシャツの形はそのままに、
ボタンダウンの襟がスタンドカラーになったものです。

もともとゆったりとしたデザインのスリップオンシャツ。
リネン素材は、そのデザインをより感じられるように思います。

 

どの色を選ばれても後悔はしないはず◎

むしろ『あの色も欲しくなっちゃうな』という
誘惑が危ない。

そんな魅力的な4色を揃えています。

 

□ SUNSHINE+CLOUD /LOD ニュースタンダシャツ(blue)
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(indigo)
□ AURORA SHOES / ニューメキシカン(black)