Posts Tagged ‘SUNSHINE+CLOUD,grown in the sun’

It’s so COOL !!

2016-06-26

DSC00034

お待たせいたしました。

商品一覧をご覧いただけるsolittle shop blog
SUNSHINE+CLOUD made の
COOL / エスキモーTシャツの詳細をup いたしました。

Tシャツのボディは定番のものとは異なり、
薄手の柔らかな着心地のものです。
もちろん裾にはフラガールの刺繍。

DSC00038

アイスキャンディの ” エスキモー” のデザイナーの方に
お合いしました。

このエスキモーのような、大らかさとあたたかさを
感じる方で、エスキモーが益々好きになります。

で、この COOL のロゴ。COOLって!
困るんですよね〜。こういうのくすぐられます。

DSC00044

「こういう素材は汗をかいても比較的乾きやすいんですよね」と、
登山によく行かれるランプリールの田澤さんが教えてくれました。

着ていると『なるほどね〜』と思います。
so little

DSC00046

ノースパシフィックを履く 1

2015-02-26

DSC07552

雪の降る新潟なので、ブーツと言えども1月、2月は
屋外でオーロラシューズのノースパシフィックを履く機会は少ない。
なので、実は楽しめる季節はこれからです。

どんな服とも相性のいいnorth pacific.
着たい服を着て north pacific を履いたら
なんだかもう格好いい。

そんな靴だからほぼ毎日履いている。

DSC07703

□ grown in the sun / ニュービーチサイドジャケット
□ SUNSHINE+CLOUD/ オックスフォード スリップオンシャツ
□ grown in the sun/ ポストマンパンツ

DSC07420

□ SEA SALT/ ニット: ボーイズプルオーバー (借り物 )
□ grown in the sun / ルーズデニム

DSC07394

まだ寒いけど、ショートパンツにも。
とってもいいです。

□ grown in the sun/ コージークルー
□ grown in the sun/ 5ポケットショーツ

DSC07372

□ Gore-Texのジャケット
□ denim

万能です。
so little

SUNSHINE+CLOUDのネイビー

2015-02-03

DSC06320

ニュービーチサイドジャケットやブレイカーズ、
SEA SALTの1ボタンジャケットやボーダーのニットなど、
この冬はネイビーを着ることが多い。

DSC07326

サックスやセージ、コーラル、イエローやカーキ、そして白など、
SUNSHINE+CLOUDのネイビーはどんな色を合わせても
海を感じられるから好きだ。
so little

アルパカカーディガンと着る

2015-01-22

DSC07155

気に入るとそればかりを着る傾向がこちらにもある。

近頃は、grown in the sunのアルパカのカーディガンと
シャツを合わせてよく着ている。

DSC07154

SUNSHINE+CLOUDのオックスフォードの
スリップオンシャツ。
パンツは、grown in the sunのローバーパンツ。
最近、このパンツもよく穿いているんじゃないだろうか。

洋服も食べ物も、気に入るとそればかりになってしまう。
飽きることなどないから、飽きるまでという訳にはいかない。

だから意識をして「休む」ようにする。
so little

COZY

2014-12-09

DSC06626

SUNSHINE+CLOUDの白のオックスフォードシャツ。
grown in the sun の コージークルーと
プランテーションパンツ。

全てSUNSHINE+CLOUDの定番。
「長く作り続けられているのには理由がある」と、
自分なりにその理由がすいすいと
いくつもあげられるほど長年着ている好きなもの。

DSC06582

イエロー、コーラル、白、ミディアムグレー、
ターコイズ。
「シーズンに1枚だけ」と、自分に厳しくしないと
コージーカーディガンだらけになる。
でも、”あの年のあの色を買っておけば良かったな”
と悔やむ時もあるから少し甘くなる。
so little

3日続きのノースパシフィック

2014-11-28

DSC06211

靴は1日履いたら1日休ませる、と良く聞くけれど、
気に入っている靴だとそうはいかない。

今週はオーロラシューズのノースパシフィックを
毎日のように履いている。

DSC06299

□ SUNSHINE+CLOUD / oxford slip on shirt
□ grown in the sun / cotton cardigan
□ grown in the sun / plantation pants

DSC06223
□ SEA SALT / boys pull over
□ grown in the sun / USC
□ GHOST DANCE / suede sholder bag

DSC05896

AURORA SHOES / NORTH PACIFIC / brown

so little

NEW BEACHSIDE JACKETとCOZY

2014-11-23

DSC06402
grown in the sunの定番、COZY CREW の上に
NEW BEACHSIDE JACKET を羽織る。

コージークルーを下に着ても窮屈に
感じない位に
このジャケットは腕周りと身幅が
ゆったりとしている。
このバランスが好きだし、
これがとっても良いと思う。
so little

DSC06404

Turquoise Wednesday.

2014-11-19

DSC06408

曇り空の水曜日。
ターコイズのパーカーを着る。

新潟のグレーの空の冬の始まり。

SUNSHINE+CLOUD の明るく穏やかで、
きれいな色合いの洋服やバッグは
冬の寒さの中でも気分を盛り上げてくれるから
嬉しい。
so little

DSC06414

□ grown in the sun / NEW BEACHSIDE JACKET
□ grown in the sun / POLY PARKA
□ DENIM
□ aurora shoes / NORTH PACIFIC

DSC06460

SLEEPING BAG ROVER

2014-11-09

DSC06383

葉山のSUNSHINE+CLOUDへ訪れた時に、一目見るなり
グっときたパンツ。

大好きなgrown in the sun の「sleeping bag rover pants」

usedの寝袋の生地で作られているから、
同じ物が一つとしてない。
そして、作る過程でとても手間がかかっていると伺った。

DSC06405

それは見れば見る程納得で、細かい所まで丁寧に、かつ格好良く、
そしてしっかりと作られている。

grown in the sunのパンツなので、穿き心地はもう十分承知。

パンツのラインはゆったりと太いのだけど、
ぜんぜん野暮な感じはせず、どんなシャツでもニットでも、
ジャケット、コートと合わせてもバランスが良い。

DSC06372

このパンツの色合いがまた良くて、持っている洋服の色に
合わないものなんてないんじゃないかな、という位に
コーディネートしやすい。

DSC06014

このローバーパンツが大好きでしょっちゅう穿いているので
時々お問い合わせを頂く事があります。
とっても気に入っているパンツなので嬉しいです。

このsleeping bag rover pants が嬉しい入荷となりました。
so little

似ているけど違う

2014-11-03

DSC06305
grown in the sunの同じパンツを穿き、
それぞれが違うシャツを着てオーロラシューズを履く。

似ているんだけどちょっと違う。
男性も女性も、どちらもそれぞれ楽しめるんだから嬉しい。

DSC06302

□ SUNSHINE+CLOUD / oxford new west shirt
□ grown in the sun / sleeping bag rover pants
□ AURORA SHOES /north pacific / brown

DSC06308

□ SEA SALT / collarless shirt
□ grown in the sun / sleeping bag rover pants
□ AURORA SHOES / new chinese / brown

DSC06309

もちろんoxford shirt も着ます。

同じデザインだけどサイズが異なる。
「ただそれだけ」なのに、女性も男性も、スレンダーな方も
小柄な方も、体格のがっちりした方でも
それぞれの着方ができる。

今さらだけど “すごいな” と思う。
“嬉しくて楽しくなっちゃうな” と思う。

DSC06335

その上にgrown in the sun の
NEW BEACH SIDE JACKETを羽織る。

DSC06319

このジャケットがとってもいいんです。

このNEW BEACH SIDE JACKETの詳細は
後日お知らせいたします。

DSC06322

SEA SALTの1 BUTTON JACKETを。

DSC06324

もちろんNEW BEACH SIDE JACKETも着ます。

grown in the sun もSEA SALTも
どちらも楽しめるなんて、ね。
so little

朝晩のBREAKERS.

2014-10-30

DSC06178

SUNSHINE+CLOUDのオックスフォードシャツに、
grown in the sunのルーズデニム。
AURORA SHOES のノースパシフィックを履く。

今の季節は、シャツの上にブレイカーズを羽織れば
朝晩の寒さには丁度いい。

DSC06181

フードの白のラインがとてもいい。
着ている本人に見えないのが残念だけど、
着る前に眺めて、脱いだ時にも眺める。
それほどこのラインは格好いい。

DSC06188

屋内ではgrown in the sun のアルパカのカーディガンを。

DSC06191

『なんでかわからないけど、すごく優しい』と、
このカーディガンを羽織る度に思う。
so little

60/40ベイカーパンツのその後

2014-10-24

DSC05879

この秋、初めて穿いた grown in the sunの
60/40 (60%cotton, 40%nylon)のベイカーパンツ。

以前、「僕の中の小さなミリタリー心をくすぐるパンツ」
と紹介しました。
その後の様子です。

新幹線、電車、バスを乗り次いで移動した日でも
全然シワが気になりません。
そして雨の降る日は汚れやハネも気にせず、です。

DSC05881

でもこのパンツの1番の魅力は、
シャリシャリとした軽さ。

オックスフォードシャツのサックスと、
ベイカーパンツを合わせるのが気に入っています。

□ grown in the sun / BAKER PANTS
□ SUNSHINE+CLOUD / OXFORD SHIRT (NEW WEST)
□ AURORA SHOES / NORTH PACIFIC

DSC05902

grown in the sunの白のコージーカーディガンと
ベイカーパンツを。

白のビンテージクルーとも格好いい。
so little

マーケットバッグの選択方法

2014-10-20

DSC06008

grown in the sun のNEW MARKET BAG.
何色もの色鮮やかな中からどの色を選ぶかは悩むところ。

コーラルやイエローだとコーディネートが難しそうに感じるけど、
そんな事もない。

DSC06005

結局好きな色を選ぶのだけど
好きな色が何色もあるから困ってしまう。

あとはNEW MARKET BAG を愛用している
家族と同じ色にならないようにすること。

DSC06021

LITTLE MARKET BAGを持って新潟へ遊びに来た甥。
ずっとNEW MARKET BAG だけを愛用していたから、
「ちょっと持たせてね」と手に持って、肩にかけて、
と持ち方を変えて持ってみる。

持ち手(ショルダー)の長さもバッグの適度な大きさも
とっても良い。
今までこのサイズ感をずっと知らずにいた。

仕事や少し遠くへ行く時は、NEW MARKET BAG.
普段の買い物や車でサササと出かける時は
LITTLE MARKET BAG.

色はグリーンと決めていた。
好きな色、かつ家族が持っていない色。
so little

DSC06025

19.sunday morning.

2014-10-19

DSC05183

日曜の朝が晴れているのはいい。
遠くで鳴く鳥の声も聞こえる。

早朝から海へ行く者、いつも以上に朝食をたくさん食べる者。
どちらにとっても何倍も楽しく、何倍も美味しくなる。

晴れの日曜の朝は楽しい。
so little

 

SEA SALTの1BUTTON JACKETや
grown in the sunのNEW MARKET BAG、
LITTLE MARKET BAGなど入荷しております。
DSC05991

秋冬のテーパードパンツ

2014-10-15

DSC05921

grown in the sunのテーパードパンツ。
シーズン毎に生地は変わるものの、いつもすっきりと格好いい。
なので男性にも女性にも人気がある。

そしてgrown in the sunのパンツは全部そうなのだけど、
ポケットの入口やファスナー部分などの強度や
縫い目が美しい。
見れば見るほど、
「信頼できるパンツはいいな」と思う。

DSC05922

この秋冬はホワイトとカーキが入荷しております。
寒い季節に穿く白のパンツも好きです。
そして爽やかさ3割増し効果も嬉しい。

□ grown in the sun / poly parka / turquoise
□ grown in the sun / tapered pants / white
□ AURORA SHOES / middle english / brown

DSC05925

□ grown in the sun / cozy crew / sage
□ grown in the sun / tapered pants / white
□ AURORA SHOES / north pacific / brown

so little

pink と I.grey のカーディガン

2014-10-11

DSC05719
grown in the sunのアルパカのカーディガン。
シャツの上、Tシャツの上にと重宝するカーディガン。
日中暖かくても、日が沈むと一気に肌寒くなる今の時期から
春先まで活躍期間が長い。

問題はどちらの色を選ぶか。
最初はピンクと決めていたのに、アイスグレーを着るとこれがまた良い。
持っているSUNSHINE+CLOUD のシャツを思い浮かべてみる。
やっぱりどちらも合うみたい。

DSC05850
□ grown in the sun / alpaca cardigan
□ SUNSHINE+CLOUD / oxford shirt
□ grown in the sun / tapered pants
□ AURORA SHOES / NORTH PACIFIC

DSC05851

DSC05842
□ grown in the sun / alpaca cardigan
□ grown in the sun / TRAVEL tee
□ grown in the sun / plantation pants
□ AURORA SHOES / NORTH PACIFIC

DSC05844
色に悩む気持ちはこちらも同じ。
どちらもボタンの色がいいアクセントになっている。

良いのは色だけでなく、このカーディガンの着心地。
やわらかで軽くて、もちろん暖かい。
寒くなる季節は、この三拍子が揃うと本当に嬉しい。
so little

DSC05860
□ grown in the sun / alpaca cardigan
□ SEA SALT / collarless shirt
□ grown in the sun / rover pants
□ AURORA SHOES / NORTH PACIFIC

マリーンの POLY PARKA.

2014-10-08

DSC05774

着ているのは、grown in the sunのPOLY PARKA.
昨年のビーチコーミングの軽さ、
暖かさがよみがえる。

いつものサイズを着ると、想像していたよりタイトな印象。
でも決して動きにくいとか、きついとは違う。
生地の軽さはむしろ着ていない様な感じさえする。

もう少し寒くなって、この上にジャケットを羽織っても
ムクムクしなくて良いだろうな。
もしくはワンサイズ上を少しゆったり着ても良い。

DSC05777

色はCOZY と同じく、やわらかさを感じるブルーのMARINE.
そしてパーカーの裏を見ると小さな喜びがある。

縫い糸にオレンジ色が使われているのだ。
またいつもの様にぐっと来てしまった。
so little

DSC05785
色はターコイズ、マリーン、ピンク。

COZY の季節 / CARDIGAN

2014-10-04

DSC05714
今年も大好きなgrown in the sun の COZY が届きました。
そろそろ靴下を履かないと朝夕は寒いな、と思っていましたから
やっぱりそういう季節になったんだなと。

もう何年も前、オフホワイトのコージーカーディガンを求めました。
新潟の冬の薄曇りの空の下で白を着る気持ちの良さ。

DSC05712
落ち着いた濃い色目を選びがちな寒い季節の白は、
とってもハツラツと元気に見えるように思い、気に入っています。

DSC05726
今まで挑戦した事のない色。
羽織れば「なんだかいいな、好きだな」と思う色があるけど
このターコイズもそう。

デニムはもちろん、オリーブ、ベージュ、
ネイビーのボトムにも合い嬉しいです。

DSC05729
どちらかと言えば、コージークルー派ですので
似合っているのか不安です。

DSC05730

とても身近にコージーカーディガン大使がおりますので、
これからも度々登場し、思いを語ると思います。

DSC05722

午前中の光がこのターコイズに差す様子を見ました。
一目で気に入りました。
so little

秋冬のLOOSE DENIM

2014-09-20

DSC05033
grown in the sunのルーズデニムが入荷しております。
秋冬はコーデュロイで色はオフホワイトです。

DSC05036

SUNSHINE+CLOUDのオックスフォードシャツ。
Tシャツは、UNDER THE SUN WEARのランナー。
AURORA SHOES のミドルイングリッシュ。

DSC05037
ルーズデニムの魅力はやっぱり膝の部分。
この膝あてと練乳のようなこっくりとした白色を見ると
穿かずにいられない。
so little

定番のシャツとパンツ の9月

2014-09-16

DSC04890
1年を通して僕たちは、
SUNSHINE+CLOUDのオックスフォードシャツと、
grown in the sunのプランテーションパンツを好んで着ています。

各々が最初に求めたのはリネンシャツだったり、
ブッシュパンツだったりですが、
ずっと気になっていたシャツとパンツだった事は覚えています。

名作だと知りながらいつでも観られる気がして、
ずっと観ないままの映画があります。
飛行機に乗り、たまたまプログラムにあって
「今日こそはこれを観よう」と。
観終えた感想は ”だよね!” と大満足。

DSC04870
オックスフォードシャツとプランテーションパンツも
そんな感じだった様な気がします。

9月はオックスフォードシャツプランテーションパンツ
お求めの方の tax が 5%off となります。

SUNSHINE+CLOUDの定番であり、
とっても丁寧に作られている、確かなシャツとパンツです。
小さなきっかけになると嬉しいです。
so little