Archive for the ‘SEA SALT’ Category

F/styleのカーディ、 SEA SALTのシャツ

2020-07-06

F/styleのホールガーメントの綿麻のカーディガンと、
SEA SALTのカラーレスシャツのお問い合わせを
頂戴しましてありがとうございます。

近日中に綿麻のカーディガンは再入荷いたします。
届きましたら、こちらのblogにてお知らせいたします。

::::::::::::::

カラーレスシャツにつきましては、
現在入荷している物で2020年分は終了となり、
再入荷、秋冬物の入荷予定もございません。

他の商品のお問い合わせ、在庫の確認、
通販のお申し込みなどございましたら
メールまたはお電話にてお気軽にご連絡くださいませ。

::::::::::::::

メール : solittle2013@gmail.com

電話 : 090 1215 2297

so little

くるみよくるみ

2020-07-04

毎朝山の清水を汲みに行く場所は
見上げると大きな胡桃の木があり、
今は緑の実を付けている。

 

胡桃は栗と違い、ちょっと見ただけでは
それが胡桃の実だとわかりづらい。

 

この植物染めのドルマンスリーブドレスもそう。

こんなにシックなチャコール色が、
胡桃で染めたものだなんてね。

 

□ SEA SALT / ドルマンスリーブドレス

so little

SEA SALTのカラーレスシャツを着る/ 2

2020-07-03

雨が降り出しそうな朝空を見ながら庭の草取り。
梅雨の時期はびっくりするくらいに草の丈が伸びる。

 

シャワーを浴びて着替えるのは、
カラーレスシャツとおシグのショーツ。

少しだけスッキリした庭を見ていると、
西の山の方でウグイスが鳴いた。

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ
□ grown in the sun / Sig Zane ブリージーショーツ

so little

SEA SALTのカラーレスシャツを着る / 1

2020-06-29

『いつもこのシャツを着ているね 』と、
トレードマークになって欲しいくらいに大好きな、
SEA SALTのカラーレスシャツ。

月曜日はブルーグレーを。

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ

□ デニムパンツ

トレードマークのカラーレスシャツ

2020-06-14

一年を通して一番多く着ているシャツは、
SEA SALTのカラーレスシャツ。

色違い、素材違いで一週間を通して着るだけの
枚数は持っていると思う。

 

服部先生のマオカラージャケットのように、

『あの人はいつもあのシャツを着ているね 』と、
自分のトレードマークになって欲しいシャツである。

 

□  SEA SALT / カラーレスシャツ(商品一覧に後日upいたします)

so little

青と白

2020-06-13

青く澄んだ空に、艶やかな入道雲が浮かぶ

そんな服が着たいと思った日

 

選んだのは白のチャイナジャケットと

フェイドブルーのパンツ

 

夏空みたいな青のグラデーションにしようと

濃いブルーのTシャツを合わせる

 

壮大なイメージを膨らませていたら

ちんまりと縮こまっていた気持ちが晴れた

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット

□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(現在取り扱いなし)

so little

亀田縞(薄地)のパンツ再入荷

2020-06-10

5月に紹介いたしました、

F/styleの亀田縞のテーパードタイプのパンツが

再入荷いたしました。

 

長く着たいと思う服。
丁寧な作りで丈夫ゆえに、長く着ることのできる服。

どちらも揃って愛着がわく一着になるように思います。

 

多くの方の元で、なくてはならない一着になって欲しいな、
と思う亀田縞のパンツです。

 

□ SEA SALT / ノースリーブカットソー
□ エフスタイル / 亀田縞のパンツ(薄地)

so little

白の理由

2020-06-09

立葵の花のピンクが眩しすぎたから、
白のチャイナジャケットを着る。

時に初夏の植物は強い存在感を放ち、
見るものを圧倒させる。

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット

□ SEA SALT / インディゴ 5p スラウチパンツ

so little

たっぷりと / Friday

2020-05-29

□  SEA SALT / ドルマンスリーブドレス

 

映画館で映画を観たいんじゃーい!!

金曜日の叫び。

so little

インディゴのジョッパーズパンツ

2020-05-21

昨年から愛用している、
SEA SALTのジョッパーズパンツ。

 

ウエストはゴム仕様で、座る姿勢が長く続いても
腰回りにストレスを感じません。

後の股上は深く、お尻を包み込むような履き心地。

コーディネートの幅は広く、かつとっても動きやすく、
しゃがんだり、座ったりもラク。

 

着用した様子はスッキリと格好よく、
コットンリネンの生地感も抜群にいいです。

昨年の長旅のお供にも選んだジョッパーズパンツは、
期待通りの、
いえいえ、期待を大きく上回る活躍でもう信頼しきっています。

 

今年はインディゴのみのご紹介ですが、
商品一覧に詳細をupいたしました。

 

お尻周りから太ももにかけてはゆったりで、
ヒザから足首にかけて細くなる。

横から見るとよくわかります。

 

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿ニット(丸首、七分袖)

□ SEA SALT / コットンリネンのジョッパーズパンツ

so little

ドルマンスリーブドレスを着る

2020-04-25

SEA SALTの
『ボタニカルダイのドルマンスリーブドレス』

着始めたら時間を忘れてコーディネートを
楽しんでしまいました。

すっかり好きになったSEA SALTのドレス。
遅くなりましたがご紹介いたします。

 

最初はそのままドレスとして着て、
そのうちにあのパンツを合わせてみよう、
こちらに合わせるとどんな感じ?と。

 

□  SEA SALT / ドルマンスリーブドレス
□ SEA SALT / 5ポケット スラウチパンツ(現在取り扱いなし)

 

◯ブラウンのドレス×インディゴのパンツ×白のミュール

 

ボタンを全て留めて、
SEA SALTのクロップド丈のパンツと合わせる。

 

◯上と同じコーディネートでウエストにリボンを結ぶ

エキゾチックな雰囲気も感じる、
タックのたくさん入ったチャーミングなデザイン。

ウエストを軽く締めることによって、
スカートにボリュームが生まれる。

 

素材はリネン。

どちらも上品で深みのある色。
ブラウンはカテキュ、チャコールはくるみを染料にして
染めています。

奥行きを感じる色合いと相まって、
大人の愛らしさを感じるドレスに仕上がっています。

 

◯グレーのドレス×白のパンツ×黒のサンダル

 

思いきり腕をまくると肌の見える分量が増え軽さが出る。

そして縦のラインが強調され、スッキリと見える。

 

◯ブラウンのドレス×白のカットソー×白のパンツ×白のミュール

 

ボタンを2つ留めて、ロングコートのように羽織る。

中に着るアイテムの色や素材で
いかようにもコーディネートを楽しめると思う。

 

◯シンプルにドレス(ワンピース)として

 

肌寒い季節はレギンスをはいたり、薄手のタートル
を中に重ねてもいい。

リネン地は中厚で、チャコールもブラウンも
シックで落ちついた色合いだから
肌寒くなっても着ることができます◎

so little

SUNSHINE+CLOUDより、リネンのもの届きました

2020-04-19

SUNSHINE+CLOUDより、
上質なベルギーリネンを使用したチャイナジャケット。

SEA SALT ボタニカルダイのリネンのドレスが
届きました。

 

一足はやくチャイナジャケットは準備ができましたので
商品一覧にupいたしました。

明日にはドレスもupする予定です。

 

□ grown in the sun / リネンのチャイナジャケット

 

着るほどに好きになるリネンのもの。
後日、こちらのblogでも詳しく紹介したいと思っております。

 

□  SEA SALT / ボタニカルダイ リネンのドレス

 

緊張の続く毎日ですが、生まれたての若葉は美しく、
春の花は鮮やかで可愛らしく、
夜には目が離せなくなるほどに星が輝いています。

so little

F/styleの綿ニット+ SEA SALTのパンツ

2020-04-14

残雪の山の風景のあちらこちらに
やさしい薄桃色を見つける頃になりました。

新潟県南魚沼市は今が桜の見頃です。

桜の開花はウールのニットからコットンのニットへ
切り替える合図。

 

いの一番に取り出すのはエフスタイルの綿ニットです。
丸首、Vネック、カーディガン、七分袖、八分袖、長袖、半袖と
バリエーションも豊富。

まずはその中でも特に気に入りの3種類を、
SEA SALTのパンツのコーディネートでご紹介いたします。

 

□ F/style  / 丸首、七分袖の綿ニット
□ SEA SALT / イージートラウザーズ

 

肌あたりが気持ちの良いホールガーメントのニットは
Tシャツやアンダーシャツのようにして
着ることもできる一石二鳥ニット。

肌寒いうちはこの上にシャツを着ます。
丸首のTシャツが見えるよりも女性らしさを感じ
気に入っています。

 

□ F/style  / Vネック、八分袖の綿ニット

 

私のファーストアイテムだった丸首、長袖の綿ニット。

年を重ねてきた時にふと、長袖Tシャツが似合わなくなったな、
と感じたことがありました。
そんな時に出会ったものだから、頼りになる1着となりました。

エフスタイルのホールガーメントのニットは、
新潟の逸品だと思います。

 

□ F/style  / 丸首、長袖の綿ニット(M)
□ SEA SALT / クロップドワイドパンツ(現在取り扱いなし)

so little

 

紹介します、イージートラウザーズです

2020-04-13

SEA SALTのイージートラウザーズ。

届く前から楽しみにしていたパンツで、
届いてからはもう夢中になっているパンツ。

 

[ 腰回り、お尻周りがスッキリ]

ウエスト部分がゴム仕様や紐で調節するタイプは、
リラックス感がありストレスなく穿けるのですが、
パンツによってはふくよかに見えることがあり、
どうしたものか…と。

でもこの通り、
イージートラウザーズは心配ご無用です◎

□ エフスタイル / ホールガーメントの綿ニット

 

[とにかく格好いい]

ストンと落ちるパンツのライン。
上質な着心地。
上品なネイビー、ベージュの色合い。

やわらかな女性らしい雰囲気に着たり、
キリッとマニッシュにキメたりと、
着ることが愉しくなるパンツ。

□ SUNSHINE+CLOUD / トーマスメイソンのギンガムシャツ

 

[コーディネート力抜群]

シャツやニット、カットソーだけでなく、
カジュアルなパーカーなどとも相性良し◎

ロングシャツをジャケットのようにして羽織っても
格好いいです。

□ grown in the sun / フードカーディガン
□ SEA SALT / ボーダーカットソー

 

[ 脚長効果 ]

実際よりもずいぶん脚が長く見えます。

私の体型ってこんなだったのかしら?と
嬉しい勘違いをするくらいにです。

勘違い最高!

□ エフスタイル / 丸首、七分袖のホールガーメントの綿ニット

 

[生地がとってもよい]

高密度の生地はそのままだと風合いが固いのですが、
超微起毛という加工を入れ、ソフトでぬめり感のある生地に
仕上がっています。

そのため肌触りがとてもよいのです。

□ SUNSHINE+CLOUD / リネンのスリップオンシャツ

 

[ 穿く人の体型を選ばない]

前後、左右どこから見てもシルエットがとてもきれいです。

スレンダーな方からはダボっとするのでは?
太ももや下腹部が気になる方からは、
より目立ってしまうのでは?とご質問をいただきましたが、
イージートラウザーズを穿くと魔法がかかります。

 

お気に入りの紹介はついつい長くなっていけませんね。

SEA SALTの イージートラウザーズさん、
お見知りおきのほどよろしくお願いいたします◎

□ SEA SALT / カーディガン

so little

最初に会った時から決めていました!

2020-04-11

どれだけこのパンツの到着を待っていたことでしょう。
SEA SALTのイージートラウザーズ。

 

“SEA SALTのパンツってホントいいんだよねぇ”
とひとり喜んでいましたら、
お求めいただいた方からも『買って間違いなしでした』と
嬉しいご感想◎

 

ずう〜っと待っていただけの甲斐がありました。

すでに大好きになっちゃったSEA SALTのパンツ。
近日中にまた詳しくお伝えいたします!

 

□ SEA SALT / イージートラウザーズ

so little

秋冬 SEA SALTのコーディネート②

2019-11-03

着れば着るほどに好きになるSEA SALTの服。

SEA SALT ファンのコーディネート②は
ロングシャツドレスです。

□ SEA SALT / カラーレスシャツ
□ SEA SALT / ロングシャツドレス

 

両サイドの深いスリットのおかげで
ワイドパンツと合わせた時も重い印象になりません。

 

しょっちゅう穿いているジョッパーズパンツと
普段着の定番 ヴィンテージクルーの
いつものコーディネート。

カジュアルな印象のトレーナーを少し変化させたくて
サンド色のロングシャツを羽織ります。

 

□ grown in the sun / ヴィンテージクルー
□ SEA SALT /ロングシャツドレス
□ SEA SALT / ジョッパーズパンツ
□ エフスタイル /ゴムの入らない靴下

 

それまでは、お尻が隠れるくらいのロング丈シャツしか
着たことがなくて、こんな丈は難しいのでは?
と思っていましたが全然そんなことはなかった。

悩むことなくいつものコーディネートにプラスするだけ◎

特にこのロングシャツの場合は、上質で風合い豊かな生地なので
品よく合わせることができます。

 

インディゴ染めのチュニックとクロップドパンツを
合わせたワントーンコーディネート。

□ SEA SALT / ロングシャツドレス
□ SEA SALT / スラウチパンツ

so little

秋冬 SEA SALTのコーディネート①

2019-11-01

常に上質な生地を使い、細かなところまで心配りがされ、
とっても丁寧に作られているSEA SALTの服。

シルエットが美しいこと、さりげなく感じる
大人の女性の可愛らしさもあり、着れば着るほど
SEA SALTの服が好きになります。

 

気がつくと全身SEA SALTだった、という日も少なくありません。
SEA SALTファンの、
ある日のコーディネートを紹介させてくださいませ。

 

①はドルマンスリーブ コートドレスを。

コートを着るには早く、でも何か上に着たいのだという時。
いつものコーディネートに変化をつけたい時。
少し「よそゆき」な感じを出したい時など、、、

コートやロングカーディガン、ワンピースのようにして着ます。

 

まずは首元の紐は絞らずに、ただただバサっと羽織りました。

ネイビー+ネイビーのワントーンコーディネート。
黒のレギンスを合わせて、縦のラインをスッキリと見えるように。

 

□ SEA SALT / ドルマンスリーブコートドレス
□ SEA SLT / カラーレスシャツ
□ JOHA / メリノウールレギンス

 

同じコーディネートでも、ウエスト内側についている紐を結び
前を閉じて着るとワンピースのように着ることができます。

柔らかなバルキーシーチング(コットン100%)の生地を
たっぷり使ったドルマンさんは、着るとゆらりと動きがあって、
シルエットは常に豊かな表情を見せます。

 

この日は、薄手のタートルのニットと
リバティプリントのスカートに黒のレギンスを合わせています。

秋に着るには少し薄手のスカートですが、
ドルマンさんのシックなネイビーのおかげで、
冬が近づくまで楽しめるようになりました。

 

もう少し寒くなったら、カシミアニットと重ねると
空気の層ができてまた暖かになります。

so little

SEA SALT のカーディガン

2019-10-09

葉山SUNSHINE +CLOUDより、
SEA SALT のブリティッシュウールのカーディガンが届いております。

身幅がとてもゆったりとしているので、
着ているとシルエットに動きがでます。

 

□ SEA SALT / ガーターステッチカーディガン
□ SEA SALT/ カラーレスシャツ
□ SEA SALT / ラハリアスカート

 

SEA SALTの服は、細部まで心の行き届いた
完成度の高いもの。

ベーシックでありながら女性らしい着こなしができ、
チャーミングなエッセンスも感じます。

 

□ SEA SALT / カラーレスシャツ
□ SEA SALT / ジョッパーズパンツ

お馴染みのいつもの服と。

よく聞く「カーディガンが1枚あると重宝する」と
いうのは本当ですが、1枚羽織っただけで” きまる” ものなら
尚ヨシですね。

 

寒いからとりあえず着ちゃった、という時ほど、
洒落た雰囲気なら嬉しいものです。

 

身幅がゆったりとボタン等のないデザイン。

色はコーディネートの幅の広いチャコールを。

 

□ エフスタイル / Wガーゼのシャツ
□ エフスタイル/ 亀田縞のワイドパンツ(グレー)

 

里山の風景は黄金色だった田が刈り取られ、色が変わりました。
これからは少しずつ山々が色づき始めます。

いよいよ、あたたかな洋服や小物、肌着やブランケットなどを
準備する頃となりました。

so little

 

迷わず旅に選んだ ジョッパーズパンツ

2019-05-24

SEA SALTの「ジョッパーズパンツ」

葉山のSUNSHINE+CLOUD から届いてすぐの頃に、
” どうにもこうにもいいパンツ” という感じで
熱くお伝えしたパンツです。

 

あれから、毎日のように穿いていたジョッパーズ。

日を重ねるごとにコーディネートの幅も増え、
益々なくてはならないパンツになりました。

 

股上がしっかり深いのと、しゃがんだ時、座った時の
腰回りのゆとり、動き、着心地は秀逸です。

余裕があって欲しい所はゆったりと、
でも脚はすっきりと見せたいの、というパンツに対する希望。

そんな希望、欲望を完璧に叶えてくださっています◎

 

□ SEA SALT / ジョッパーズパンツ(white)
□ Ghost Dance / ターコイズのブレスレット

 

旅支度をするにあたり、迷わずジョッパーズパンツを選びました。

長く飛行機に乗る際は今まではS+Cのバハパンツに
はき替えていたのですが、
この度はジョッパーズパンツのままで。

 

くるぶし丈のすっきりとしたデザインのおかげで、
ロングシャツやチュニック、コートを合わせた時も
とてもバランスがいいのです。

 

夏になったら….の予習。

もちろん、ビーチウォークも◎

so little

夏の準備 /SEA SALTのラハリアパンツ

2019-05-18

初夏を思わせる日の続く新潟。

SEA SALTの新作のパンツ『ラハリアパンツ』を
ご紹介するのにふさわしい陽気になりました。

4月にリバティプリントのスリップオーバードレスを紹介しましたが、
あちらと同じ、2019年 ロイヤルローズの生地を使用しています。

 

ラハリアパンツが届いてすぐの頃は、
SEA SALTのドルマンスリーブコートドレスや
ロングシャツと合わせていました。

軽やかなリバティの生地(タナローン)ですので、
着丈の長いシャツやコートと合わせても重さを感じません。
裾から見えるボリュームのバランスがいいな、と思います。

 

ウエストはゴム仕様。

太ももから裾にかけてワイドなラインですが、
決して体型が大柄に見えないから大丈夫◎

股上の深さも好みで、足さばきはよく
「暑い季節はこればっかりはいちゃうかもね」
という予感がすでにしています。

 

油断をするとゆるすぎに見えてしまう暑い季節のコーディネートも
パンツのシルエットが上品なので心配無用。

麻のシャツやコットンニット、ノースリーブのカットソーや
タンクトップなど。
まずはお持ちのアイテムとあれこれ合わせてみるのがオススメです。

きっと似合いの何かが現われるパンツのように思います。

so little