Archive for 2016年2月

アイリッシュリネンのLOOSE CHINO

2016/02/28

DSC01090

春物のパンツのスタートは、IRISH LINENのLOOSE CHINO.

第一印象は、「これで夏にもジーンズが穿ける!」でした。
コットン60%とリネン40%の軽やかな生地のものです。

 

◽︎ SEA SALT / カラレスシャツ(blue)
◽︎ grown in the sun / ルーズチノ
◽︎ AURORA SHOES /ウエストインディアン(black)

DSC01106

” 眺めて格好いいパンツ “と ” 穿いてこそ格好良さのわかるパンツ ”
があると思うのですが、このルーズチノは穿いた時にその格好良さが
嬉しいほどにバシバシと感じられるパンツです。

そしてこのused washの加減が格好良さに
さらに輪をかけます。

 

◽︎ SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイシャツ(new west)
◽︎ grown in the sun / ルーズチノ
◽︎ AURORA SHOES /ウエストインディアン(black)

 

DSC01097

ルーズチノは根強い人気で、ファンの方はたくさんいらっしゃいます。

まずは穿き心地と動きやすさ。
そしてゆったりのシルエットであるのだけど、決して緩すぎることなく
ピリリとしているのがなんともいいんです。

 

◽︎ grown in the sun / コージークルー(coral)
◽︎ grown in the sun / ルーズチノ
◽︎ AURORA SHOES /ニューチャイニーズ(brown)

 

DSC01087

年を重ねていくと「ここはよいのだけど、ここがちょっと厳しい」
というような小さな問題がいくつかあったりするものです。
なので気に入ったパンツに出合えるととっても嬉しい。

自信を持っておすすめいたします◎
so little

はじめまして、BOSTONです !!

2016/02/26

DSC01060

so littleの春の入口でもある、
SUNSHINE+CLOUDのリネンのシャツが
葉山より届いております。

お馴染みのNEW WESTとSLIP ONシャツをご紹介する前に、
この春から新しく仲間に加わった” BOSTON(ボストン)”
紹介いたします。

 

DSC01058

BOSTONを初めて見た時は胸が高鳴りました。
新しいモデルのシャツですから興味深々です。

小さめのやや丸い襟。
胸より高い位置に切替えがあり、
胸ポケットは切替え部分に重なって付いています。

この切替え部分がとっても好みです◎

 

DSC01031
[ size 0を着用 ]

まずは一つだけボタンを外して。
袖もロールアップせずに着てみます。

その後、もう一つボタンを外してちょっと襟を立ててみると
この襟の大きさが引き立ち、グッと格好よくなりました。

BOSTONのお楽しみはこれからです。
いろんなパンツやスカートに間違いなく似合うはず。

今は太めゆったりのパンツと合わせて着るのが
気に入っています。

 

DSC01049

全てボタンを留めて着る。
ちんまりとした襟の表情になり、
この着方もいいな、と思う。

男性が着るBOSTONもいいんです。
(後日、男性が着た様子の画像もupいたします)

□ SUNSHINE+CLOUD / リネンオーバーダイ シャツ(ボストン)
□ grown in the sun / スリーピングバッグ ローバーパンツ
□ AURORA SHOES / ノースパシフィック

so little

A to Z 「 I 」

2016/02/25

IMG_5514

[ INSTAGRAM ] インスタグラム

SUNSHINE+CLOUD
(grown in the sun、WESTBOUND、SEA SALT)
Ghost Dance / AURORA SHOES / Doek

 

入荷商品やコーディネートをご紹介する
Instagramを新たにスタートいたします。

oh_solittle

こちらは、” Oh! ソーリトル ”

Instagramに不慣れな者が担当しますが、
お付き合いをいただけましたら嬉しいです。

 

IMG_5515

主に旅先の記録である
solittle2013 のインスタグラムも継続中です。

こちらは” ソーリトル2013 ”です。

どちらもblogと合わせて
どうぞよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます◎
so little

A to Z 「 H 」

2016/02/23

DSC01112 (1)

[HAWAII ] ハワイ

「元気です!」と報告に行き、
もっと元気をもらって新潟へ帰ってくる。
Hawaiiはそんな所になっている。

2004年4月に訪れたのが最初。
すぐに魅了された。

 

DSC01084

早朝からサーフィンへ行く者。
海で泳いだり散歩をする者。
泳いで、歩いて、食べて、泳いで。
バスに乗り、行ったことのないエリアにも足を伸ばす。
いつも以上に食欲は増し、いつも以上によく寝る。
 

113

Hawaiiの空気、陽の光り、穏やかな風に
よく似合う服を知っている。
おかげで声をかけられ会話が始まることも
あったりするから嬉しい。
so little

A to Z 「 G 」

2016/02/21

IMG_3993 (1)

[ G.O.D. ] ジーオーディー

SUNSHINE+CLOUDを知ったきっかけはG.O.D.だった。
代官山へ遊びに行った際にふらりと立ち寄ったのが最初。
もう20年ほど前の話になる。

通りからはシャツが並んでいるのが見えた。
そのシャツに引き寄せられるようにしてG.O.D.に入った。

ファーストアイテムであるイエローのリネンシャツを求めたのがその日。
当時、清々しさでハッとするようなリネンシャツは見たことがなかった。
迷いもせず、悩みもせず、そのシャツを求めたように思う。

 

それから東京の入口はG.O.D.になった。
東京へ行くと必ずと言っていいほどG.O.D.へ。
スタッフの方に会うのもとっても楽しくて、
1時間なんてあっという間に過ぎる。

so littleを始めてからもそれは変わっていない。

代官山の町の様子は行く度に変化しているけど、
G.O.D.はずっとあの場所にあって、
ガラスのドアの向こうにスタッフの方を見つけると
嬉しくて “にやにや顔” でお店に入る。
so little

A to Z 「 F 」

2016/02/17

DSC01073

[ FIRST ITEM ] ファーストアイテム

僕が初めて購入した SUNSHINE+CLOUDの洋服は
イエローのリネンシャツだった。

そのシャツを着ていたら「あらヒヨコちゃんみたい」と言った人がいた。
後々の義理の母だ。

このシャツとの出会いがリトルに繋がっていると思うと、
ヒヨコちゃんはなお親しみが湧く。

 

DSC01076

私のファーストアイテムもシャツだった。
モデルはスタンダ。

当時はまだサイズ0が作られていなくて
サイズは1だった。
最初にネイビーを選んだ、というのが自分らしいなと思う。

今日は久しぶりにスタンダを着て過ごした。
合わせたのはWESTBOUNDのLAデニムパンツ。

2016年になってもこのシャツを着ているだなんて
その時は想像もしていなかったな。
so little

A to Z 「 E 」

2016/02/16

DSC03220

[ ENTRANCE ] 入口

僕たちの春の入口は、SUNSHINE+CLOUDのリネンシャツ。

葉山から届くリネンシャツは、まだまだ寒い新潟の町に
「そろそろ春ですよ」と教えてくれる。

 

DSC09305

そうなると” ヨッシャ” と気持ちは軽く、いつも以上に
楽しさは増す。

 

DSC03923

春の入口はもうそろそろです◎
so little

DSC01016

A to Z 「 D 」

2016/02/15

DSC00637

[ DAILY USE ] 日用

以前は、コーヒー豆を挽いて手で淹れていたこともあったけど、
このマスターに出合ってからは全てをお任せしている。

名前は “モカマスター”
常に好みの美味しいコーヒーを淹れてくれる。

旅先から買って帰ってきたのが5年前。
マスターの仕事が気に入って、
リトルには2代目のマスターに来てもらいました。

毎日のことは簡単なのがいいですね。
so little

 

DSC00991

A to Z 「 C 」

2016/02/14

DSC00964

[ CORAL ] コーラル

SUNSHINE+CLOUDのコーラルを身につけると、
不思議と元気が湧いてきて、楽しさや高揚感を感じる。

” 色にはやっぱり力があるんだな ” と感じるし、
なんともグっとくるこの色の魅力でもある。

 

だからなのか、知らず知らずにコーラルを選んでいる。
「どのくらいコーラルの服を着てきたのか?ちょっと見てみよう」
ということになり、ハンガーに掛けてみる。

 

DSC00955

以前、お酒の席にコーラルのニットを着て出かけた。
途中暖かくなってニットを脱いでTシャツになった。
そのTシャツもコーラルだったものだから、
びっくりした上司に「脱いでもその色かっ」と言われ、
「それは奥さんの趣味?」と訊かれた。
『いやいや僕の好みなんです』と答えたかどうかは覚えていないけど、
この色は僕にとっては ” いつもの色 “。
so little

A to Z 「 B 」

2016/02/13

176

[BIRD]  鳥

小鳥の鳴き声が好きだ。
できれば小鳥の声で目覚めたいと思っている。

いつの日かバードウオッチングへも行ってみたい。
この鳴き声の鳥はどんな姿なんだろうか、と知りたい。

 

雪溶けの4月の山の麓をぶらぶら歩くと、機嫌良さそうに
たくさんの鳥の声が聞こえる。
冬の空の合間に陽が射し、鳥のさえずりが聞こえると
見上げて姿を探す。

庭に鳥の餌台を備え付け、日がな1日小鳥を観察する。
30年後にはそんな暮らしもいいな、と思う日がある。
so little